2009年 04月 04日

BLITZENと走ろう

申し込んでいた 『第1回 宇都宮ブルッツェンと走ろう』というサイクリングイベントに
行ってみました。
3月頭にスキーでやってしまった肋骨の骨折とヒビ、
今週になっても 骨折の具合がいまいちながら 徐々に改善方向に向かっている
実感はなんとなくしているので、来週のモテギ エコクラッシック自転車
耐久に参加できそうかどうかの 様子見のためというのも目的です。
3ランクあるうちの真ん中のまったり班に応募したのですが (以下コース)
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=c782e21aa2e0baafa502c4b5ca8e44fe
ロマンチック村起点ということで宇都宮、日光市、鹿沼市の丘陵(?)エリア
周遊60kmというコースでした。 自転車通勤も出来ていなかったので
6週間ぶりの自転車、かつ骨折の不安を持ちながらではありましたが
結果的には負傷部が痛まないように体を使えば ダンシングも登りも走れる
事が確認出来ました。落車さえ気をつければオッケーそうです。
めでたしめでたし。しかしあいかわらず だれと走っても
登りで置いてかれますね(爆)。 しかも 一晩たったら筋肉痛。

さて 進行にあわせて振り返り
スタート ゴール地点のロマンチック村に集合、 やや迷いながら 到着です。
c0136415_11385990.jpg


このへんだと桜もまずまずですね
c0136415_11505392.jpg

で 受付です 参加費と引き換えに BLITZENステッカー ロマンチック村
入浴券とお食事券800円分 さらに スポンサー様からのバナナやCCD等の
補給も貰えて 結構お得です
c0136415_11523255.jpg

コースの事前確認をしている選手な皆さん
c0136415_11524641.jpg

Team Carはレガシーとエスティマ
c0136415_1153014.jpg


BLITZENのどん 馬場代表、今回は大会実行委員長
c0136415_11533145.jpg


コース案内やら注意事項 選手紹介等が続きます
c0136415_11534661.jpg



柿沼キャプテン
落車した CHISAKO選手の鎖骨手術も先日無事終わったとの告知もありました
c0136415_11523143.jpg


なぜか 清水選手による 選手宣誓(競技なのか?)
c0136415_11524590.jpg


なかば あきれながら 見入る参加者な皆様
c0136415_1153077.jpg


そしていよいよ出発です、参加者は40名くらいでしょうか。
しっかり(がっつり?)班2組 、まったり のんびり班3組の5組構成で
時間差で出発 それぞれにBULITZENの選手一名とサポートの人が数名付きます 
私の割当は 廣瀬キャプテン率いる「まったりA班」
スタート時9名 偶然にも同僚の◯田さんたちも一緒です。
c0136415_11531277.jpg

引いてもらうので平地は楽ですが30km/hくらいのペースです。
c0136415_126535.jpg

ほどなく登り基調 倉掛トンネルに向かって登っていきます 
c0136415_1245612.jpg

後方に控えるサポート隊の皆さん
c0136415_1264284.jpg

トンネルは片側しか歩道が無いので右側に渡ります
c0136415_127978.jpg

そしてトンネル内は微妙な登りでしたが、 登れば 下り 押さえ気味に
c0136415_1272654.jpg




桜?もきれい
c0136415_15463223.jpg


快調に行きます
c0136415_15452683.jpg


村里感が良いですね
c0136415_15471765.jpg



川の上流に向かってゆるい上り道をたどります
桜が咲く頃は さぞきれいでしょうが 残念ながらまだつぼみ
c0136415_15481033.jpg


サポートに回っている 偽SKILLな人 KOGA MIYATAはカンパ組です
c0136415_15482892.jpg


廣瀬キャプテン以下 まったりA班で記念撮影
c0136415_15484543.jpg


そして
エイドステーションに到着 距離てきにも中間地点 村民グラウンドを御借りします
c0136415_154965.jpg


テントにはいろいろ補給が置いてあります 「なににしようかな」
c0136415_15543524.jpg


バナナとデコポン 写真に写ってませんが 甘食と CCDもありました
c0136415_15545212.jpg

会社の同僚 ◯田さん達、
c0136415_1555950.jpg


そして おいしかった 甘食 私は3ついただいちゃいました
c0136415_15552633.jpg

機材はわりとバラバラに置かれています  たたずむのは斉藤祥太選手 だったかな?
c0136415_15554519.jpg


最後の柿沼監督ひきいる まったりのんびりC班も到着です
c0136415_15544293.jpg

小径車で参加なおねえさんもいます スタッフとは知り合いの方のようです。
c0136415_1555057.jpg


そして休憩所をでて 後半戦に向かいます
c0136415_1558141.jpg


実はほどなく登り....しっかり班以外には 本日の最大の山場
名も無き峠(柿沼監督命名)2kmの登り.....
c0136415_15592356.jpg

やっぱ 全然だめで インナーローで登るのがやっと 心拍はもちろん上限
写真なんか撮ってる場合じゃありませんでした どんどん置いて行かれます
c0136415_1559412.jpg


だいぶ お待たせして 頂上で合流
c0136415_160494.jpg


上ではサポーターの 偽SKILLな人がデジイチしています 
選手やスタッフはピーク付近で登り降りを繰り返して撮影してもらってます 
余裕です、
c0136415_1621712.jpg

右端の方は なるしま純正ジャージです、なるしまのおやじさんや 殿村さんとかと
お知り合いな雰囲気の方で、登りも楽々と行かれてました
参加者は けっこう高齢な方が目立ってましたね。
c0136415_1602526.jpg


そして たいへんありがたい 下りです もう足は売り切れ
c0136415_1663875.jpg

でも下りだから 余裕です
c0136415_1653119.jpg

鹿沼から 大谷に近いのでしょうか 露天で大谷石を切り出したような山が見えます
c0136415_167294.jpg

途中の墓地で休憩 集団がばらけないように 後半はまめに休憩を入れます
c0136415_1662937.jpg


しばらく行ったコンビニ駐車場でまた小休止
c0136415_1611644.jpg

お客さんいないから いいですけど 占拠状態
c0136415_16111484.jpg


その後
大谷近くの城山西小学校でやっている 孝子桜祭りに寄ります 
c0136415_16113389.jpg

孝子桜(こうし)という親孝行伝説のある大きなしだれ桜が満開で 結構な人が出ています
以前から見たいと思っていましたが なかなか地元なのに来れませんでした ラッキーです
c0136415_1630526.jpg


そして 廣瀬キャプテン 待ち伏せ(?)していた おじいさんとお孫さん(?)に
ファンサービス カメラ ビデオと大変です このおじいさん 『キャプテン
サングラスとってください」とか まわりに移り込む 荷物や ゴミをどけたり
なかなか ただ者では無い雰囲気でした、しかも お孫さんのサインボードは
なんと手作りでした
c0136415_16305564.jpg


突然ですが 自分撮りしてみました SL300RT*の 仕様想定としては
収まるはずですが なんかはみ出ます(もちろんヒトより手は長いのに)
c0136415_1631344.jpg


城山西小を出て  Japan Cupの平地ルートを行きます
残り5kmほどで ロマンチック村です
c0136415_1632825.jpg


最後の難関  7−11のある田野交差点左折 森林公園の登りに入ります
そして 最終周回以外のルートをたどり 射撃場方面へ向かう登りへ...
すでに足は残ってないので なかなか大変です 引き離されながら で頂上で合流
c0136415_16342312.jpg

いつのまにか まったりA班の人数も増え グルペットと化しています
ゴールまで 後少し この御もなぜか微妙な登りが続きます
c0136415_1634462.jpg


突然ですが ロマンチック村に帰着 閉会式です
c0136415_16342266.jpg

初めてのBLITZENの参加型イベントも無事終了しました
c0136415_16374739.jpg


いよいよJサイクルツアー開幕です
第1戦は 4月26日 群馬CSC 皆で応援しましょう 行ける人は行きましょう
c0136415_1638181.jpg


最後に廣瀬キャプテンと記念撮影 圧倒的に前面投影面積が違いますね
Cd値は良いんですけどね。
お疲れ様でした また エコクラでお願いします
c0136415_16382331.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-04-04 10:00 | 自転車


<< CYCLE MODE ECO ...      ごふくや下見大作戦 >>