2009年 09月 06日

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム 参戦 (前編)



リタルダンド スカイバレー ヒルクライム 参戦 (後編)

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編



5月より 体重の絞り込みと運動能力アップを計るため自転車通勤を続け好きなワインも週3本以下に減らし
当面目標の85kg台に持って来たのも  まずはこのためでした。

裏磐梯スカイバレーヒルクライム  

毎度のRITメンバーが参加するというので
個人的に初のヒルクライム大会に 勢いでクリックしてしまったわけです、

本来登りはまったくだめ 通勤途中の登り坂でも 良く 抜かれます(爆) しかし 今まで乗車で登り切れた事の
無い古賀志の林道も先月初めて登れたりと  まぁまぁ上向き。

メンバーのみんなは 前日土曜から現地入りし試走 &まったりの予定でしたが 自分は予定が入り
宿もキャンセル。 
早朝3時に起きて檜原湖湖畔に向かいます。

朝5時半 皆が宿泊しているペンションに到着、道は参加者が ぼちぼち車や
自転車で向かっていますが、うちの連中は まだまだです
c0136415_2242845.jpg


コンビニ朝ご飯を車でしていたら 近くのキャンプ場でテニス合宿しているという
 ALFA145仲間で 会社同僚のたくぼん君がやってきました。
いまどきテントでキャンプとは 昭和な感じなレジャーですが 前日に  Jano隊長の
147や なぎ君の145を目撃して 連絡をもらってました。
c0136415_2252399.jpg


6時過ぎても皆出てこないので たくぼん君はサイトに戻り ましたが ややあって
Iwan君やJano隊長が ぼちぼち冬眠から 目覚め出します
c0136415_226911.jpg


皆も自転車で会場へ向かうとのことですが すでに受付も済ませているので
お前さんは 先に行って受付やって 待っているように との 命令が出ました。
車を置かせてもらい(キャンセル料ははらったし 爆)自転車で会場に


受付に並びます 当日受付のひとも結構いますね
c0136415_2293556.jpg


渡された計測用ポンダーをフォークに取付 ゼッケンをヘルメットに貼り ジャージにとめます。

実は この時点では まだ アルファロメオ ボトルがありますが このあと 仮設トイレの中に
落としてしまいましたorz
c0136415_2210360.jpg


c0136415_22102692.jpg


参加賞の野菜を配っています キャベツと大根 トウモロコシをいただきました
どれも新鮮でおいしそうでした。
c0136415_22105019.jpg



モルゲンロートを受ける磐梯山 よい天気 ....ってか 暑いよきっと。
c0136415_2211779.jpg



さて 7時過ぎ 我がリタルダンドチームが余裕の登場
なぎ君、 iwan君、S木君、そしてJano隊長、 参加予定だったシロさんは 残念ながら
DNSで裏磐梯入りできず。
c0136415_2211495.jpg




Jano隊長 突如来月から 駐在を命ぜられ出国してしまいます、これが国内ラストレース
c0136415_22121174.jpg



今のとこ 余裕を見せるabemaと 若手のエースS木君 体脂肪が少ないので
ロングスリーブのSKINSで防備、当然登りも得意、
abemaは 半袖ですが もう汗ばんでます(爆)
c0136415_22122953.jpg



そして もうひとりの若手エースiwan君 、最近練習不足でいまいちらしい
とはいっても モテギ等では 高速機関車やってたので レベルは違いますね。
c0136415_2312736.jpg


 iwan君のスコット号 。 発注したNewALTEGRAが間に合わず お披露目は
次回に持ち越し。
c0136415_22124638.jpg


そして スコット号のポラール。爪が折れちゃって 暫定で テーピングという 痛々しさ。
c0136415_22142041.jpg


だるい感じで横たわるJano隊長のTIME号 一緒に台湾に遠征 、多分一つも
台湾パーツは無い?はず。
c0136415_22131276.jpg


レースでは 特に登りは やはり楽だという ほんとは クロモリ派 なぎ君の インタマX-Light号。
もう余裕でツールボックスまで搭載。
c0136415_22135413.jpg


で 先ほどトイレにボトルを落としちゃったので 売店で 安いボトルを買いました abema
c0136415_22144338.jpg


S木君のウェポン カンピオーネ、フレーム剛性が相当高そうですね。
c0136415_221535100.jpg


そして 会場で 声をかけてくれた 同じ課の同僚C田君 会社で会うより自転車イベントで
会う方が多いかも
c0136415_22155317.jpg


実は なぎ君とS木君は 釣りマニア(魚ね 魚 きっと) 年数回檜原湖にも釣りにくるそうで
(魚ね 魚)そのときにお世話になっている プロの釣りガイドの方と。
もともと登録選手だったそうですが 故障で引退 二人の話を聞いて 久々にレースするそうです。
c0136415_221691.jpg


なかなか機材もしぶいですね ヤナギサワのロードをDuraAce EX(か?)〜74系で
組んでいます、登りに合わせたスプロケットの入手がたいへんだったとか
c0136415_22163212.jpg
c0136415_22165934.jpg


7時半から いよいよ開会式 これに居ないと失格だとか 言うので みな グループごとに
並び出します。ロードは 大きく3クラス アスリート、40歳未満、 40歳以上、で
それぞれ80人くらいのグループに分けてスタート。
ということで  abemaはJano隊長と一緒に B−1 その他は 若者(風)なので
Aグループに
c0136415_22173124.jpg


700人くらいの参加者だそうです Jano隊長はこの間お誕生日だったので
これで めでたく 二人で正しく100歳ということです
c0136415_22174778.jpg


で、若者組は ちと遠いところに、スタートも小グループ別の時間差スタートなので
ゴールまで あの子達には 合えない 。
せっかくのチームジャージなので 最初くらいは 編隊組たかったけど 無理ですね。
c0136415_2219649.jpg


ほいで 我々も スタート地点に移動です
c0136415_22194352.jpg


豚汁が気になるお年頃? でもまだ仕込み中 配給はレース後です
c0136415_016799.jpg


県道を交通規制して 設定された本格ロードコースですね
c0136415_22202581.jpg


後編 に続く です



リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編に寄ってみる
[PR]

by maybeaztec | 2009-09-06 03:15 | 自転車


<< リタルダンド スカイバレー ヒ...      idlers 12hr4min... >>