2010年 09月 25日

生還な BLI 日光周遊サイクリング

台風が太平洋側を通過している まさにそのとき
 宇都宮BLITZENのイベント日光サイクリングに行って参りました
サイクリング とは言え 日光市内からひたすら登り続け戦場ヶ原近くの光徳牧場でランチという
どMなイベント しかも台風の影響で 大荒れが予想されます

さらには先日カメラも壊れたため 更に古いジャンクカメラを持つので 不安もつのります

朝7時半 指定の 大谷川河川敷の駐車場へ 雨こそありませんが 風は強く寒いです
c0136415_222351.jpg






すでに 参加者の皆さんも集まっています
c0136415_223592.jpg


いつものサポなお仲間も
c0136415_2243595.jpg


チーム樋口の加藤隊員 ブラウメンバーでもあります
昨日?とどいた ブラウのジャージ シンプルでいいですね ある意味
本家より?(爆)
c0136415_2251948.jpg

c0136415_2251100.jpg

c0136415_2265542.jpg

c0136415_2262798.jpg

c0136415_2273151.jpg


今日のかっこは シロクマCafe Racingジャージ 
この名誉あるジャージを汚す者です(爆)
c0136415_23382246.jpg


さて ちょっと?離れた受付け場所のJR日光駅まで移動
c0136415_22125561.jpg

誘導もいつものおじさん方 まいど です
c0136415_22192919.jpg


行ってみれば140名越えのマニアな皆さんが参加されたようです 
c0136415_22204091.jpg

受付けでは参加ゼッケンや ホッカイロ等をいただきます
c0136415_2220183.jpg



しばしご歓談のあと 出発セレモニー開始、MCは廣瀬選手とIT部長
しかし ヒロッチェがマイク独占のため 部長出番無いです(笑)
c0136415_223124.jpg


そして砂川社長あいさつ や 日光市観光課長さんのあいさつなぞいただきます
社長は今日DNFな人の回収係の一翼をにないます できればお世話になりたくないものです
c0136415_22381547.jpg


長沼選手を見るのは久しぶり 
北海道をパスしてまで 修善寺はねらっていただけに残念な結果だったようです
c0136415_2241031.jpg


小坂選手とご歓談なブラウ加藤選手
この日は ブラウのお披露目でもありますが ブラウジャージ
今のところ 夏仕様しか無いんだそうですw
c0136415_22441134.jpg


年代別に区切った結果 さて今回 めでたく 中村選手のGrに入れていただきました
c0136415_22445270.jpg


先週もご一緒したMihoさん この日は お父さんのほうが バテバテな感じでした
c0136415_22452940.jpg


ということで Grごとに日光駅を出発 中村班は まったり3班として
光徳牧場往復80kmをめざします

ということで 途中撮影する余裕も無く
日光市内を抜け いろは坂の入り口着 この時点で Grのペースにはついていけず
Gr内最低能力であることが判明 すでに脚も心拍も使い果たした感じ ペース配分も
何もあったもんじゃありませんでした
c0136415_22465761.jpg


そして 当然復活しない体力のまま いろは坂に入ります 斜度のある区間は9km/h前後まで
速度は落ちます Gr走行などは夢のまた夢 後ろにはバックアッパーには
スカイバレーでもお会いした チーム樋口のマダム泉が控えているので 安心ですが
さらに 調子悪い人がいるのか 前も後ろも人影無い一人旅状態が続きます
途中冷たい風に煽られたとき 顔から血の気が引くことがなんどもあり
チアノーゼ気味な感じです

そしてやっと黒髪平に到着
私の後ろにいた人は回収されたらしく ここから 明智平を抜け補給地点まで
最後尾けって~です
c0136415_2255158.jpg

さて非情にも再出発の号令がスト村選手から発せられます
c0136415_23113025.jpg


またまた予定通り苦労しながら 大きく遅れながら登り続け レークサイドホテルの
補給所に やっと辿りつきました
c0136415_23125896.jpg


アンパン バナナ  ポカリ等 支援者やホテルが用意してくださった
補給品が並びます。 このお姉さんは マダムすと村ではなかったかしら
c0136415_23501528.jpg


そして おいしんだけど なかなか喉を通らないアンパンやバナナをいただき また出発 
最初の信号を曲がるともう引き離されます
c0136415_23145322.jpg


そして 竜頭の滝を超えて 予定の寄り道 千手ヶ浜に入ります もちろん
ダメダメな状態であっというまにひとり旅
と思うと 後ろから 今回取材で同行している栃テレの女子アナさんがひたひたと
近づいてきます 女子アナ恐るべし。 いやま ほんとだめだな 
ここでカメラも電池切れ。 青空も拡がり 草紅葉が色づきはじめた小田代ヶ原がきれいでした
c0136415_23252076.jpg


途中から中善寺湖畔までの下りでは 女子アナさんをリードしつつ行きますが その
長さに 帰りの上りを思うと 気分はブルー

ブルーな気分と顔色にブルースカイ ですか (ここから携帯カメラ)
c0136415_23362573.jpg


予想通りのきびしい?登り返しを喘ぎながら行きますが 後方ではバックに回った
スト村選手が参加者の方と低心拍でご歓談しながら付いてまいります

そして 国道に出て 一本松までの登りもなんとか しのいで戦場ヶ原を進み
お昼休憩の光徳牧場に なんとか到着いたしました
c0136415_23391213.jpg


観光協会のみなさんから お弁当と温かいお茶をいただきます 
c0136415_2352535.jpg


おべんとうは おにぎりでした 豚汁かカップ麺が欲しくなる寒さでした
c0136415_23542884.jpg


先程の女子アナさん すでに取材です さすがです
c0136415_2356161.jpg



ということで これ以降撮影してないです(すみません)
光徳牧場から戦場ヶ原を抜け中善寺に至る気持ちの良い中速コーナーとストレートな下りを
マダム泉の先導で快走し いろはの下りは スト村選手の先導に切り替わり
車の多い 低速コーナーを慎重に降りました
そして JR日光駅に無事到着 参加賞としていただいた入浴券でお仲間と温泉に入り
解散となりました お疲れ様でした
やはり下り以外は課題だらけということがわかった つらい どMイベントでした

おしまいです
[PR]

by maybeaztec | 2010-09-25 09:00 | 自転車


<< 宮サイクルステーション オープン      裏磐梯スカイバレーヒルクラ >>