2008年 01月 19日

江の島遠征

Team HENTAX主催の江の島自転車ツーリングにドタ参しました 
藤沢あたりの「滝谷なんとか公園」に集合し江ノ島往復の40km弱くらいのコースです。
朝6時起床 家族ほったらかし行動のためBeatに積み込みをして 7時過ぎに出発。
(マイルドセブンの宣伝ではありません)
c0136415_1225913.jpg

渋滞も無く東北、首都高、東名を乗り継ぎ予定時刻には到着(寒かったです)。
しかしBeat君燃費悪いです、OPEN, 自転車積みによるドラッグ、ぬああkm/h巡航7000rpm+ではしかたないかな、約180kmの片道で針はエンプティを指します。
「なんとか公園」の駐車場が奥まったとこにあり携帯のNAVIも途中で案内を終了してしまうため、やや迷いました。
冬だというのに今回もおバカな2Seater Openトランポが2台そろいぶみです。
c0136415_12253511.jpg

自転車準備します、一番前のリーダー車のインフレーターストラップが
リアブレーキインナーもろともクランプされているのがわかります...
これが本日の隠れキャラの一つでした
c0136415_12261419.jpg

前回 東京ツーリングで見事玉砕となったバルケのリアスクリーンですが
トップごとリニューアルを達成しておりました めでたし
c0136415_12264088.jpg

んで出発、出発
c0136415_12265538.jpg

c0136415_12271341.jpg

はい、朝ご飯にありつけなかたひと(私です)がいるので途中のコンビニに
寄ります、私はカップヌードルMILK味と焼きおにぎりで補給...の間
皆つまらなそうに待ってます(あまり仲良さそうじゃないですね)
c0136415_12273472.jpg

また出発です 「なんとか川」のサイクリングロードを南下します、
サイクリングロードといってもお散歩やジョギングやインラインの人や犬もいて
(鬼怒サイや荒サイに比べるとかなり多いです)注意が必要です、また道路の
横断も多いのでコンスタントなペースは保ちづらいですかね。
c0136415_1228160.jpg

それでも下り基調と追い風でクルーズは30km/h以上でいきます
c0136415_12283054.jpg

c0136415_1229472.jpg

c0136415_12293526.jpg

c0136415_12301523.jpg

と田園を抜け 市街地走行に入ったところでトラブル発生(またもや私です)
左クリートが外れず立ちごけしそうになり、見るとクリートのネジ1本残し
取れちゃってます、朝出発前に見たときは付いてたのに......
すかさず反応するシロさん、事前にルート上の自転車屋さんをチェック済みで、なんと
すぐ近くにデローサショップがあるとのこと、おおさすがです、そこなら
TIMEのクリートくらいあるでしょう、で、お店の名前は?...え?
『わたなべレーシングサイクル』 どっかで聞いた...それっていく多の
名選手を輩出している湘南の聖地じゃないの?たしかにここは湘南...
開いてないといけないので、電話してみると 開いているものの
ご主人は外出中で奥様が留守番されているらしく、別府兄弟もいないらしい。
とにかく行きます、やや発見にとまどりましたが おおこの 店構え オーラが...
c0136415_12352840.jpg

c0136415_1230428.jpg

ウィンドウショッピングだけでも相当いける店でしたが、中に踏み入ると そこはもう
自転車天国しかも当時物が多い(ってか20世紀の物がほとんど)組上げた自転車も
ほとんど無く ベアなフレーム...キラ星のような往年のイタリアンビルダー物が
ほとんどクロモリ、たまにアルミ、カーボンバックすら見当たらない、
おそらく地下倉庫にはこれらのフレームに対応するパーツ群が密かに眠るはず
...見たいけど そこは入っちゃだめ とのこと。残念。
c0136415_12311273.jpg

c0136415_1232186.jpg

この方がわたなべ奥様 気風のよい方でいろいろお話をしていただきました。
c0136415_12325027.jpg

c0136415_12331170.jpg

表へ出ると店の裏に昔のエンジンペーサーが...20年くらいここにいるのかな?
c0136415_12343889.jpg

思いがけずRoady(はしくれでも)にはたまらない目や頭にごちそうをいただけました、TIMEのクリートも買って ふたたび江ノ島をめざします
c0136415_12354977.jpg

登りがつらいメンバーのため(私です)陸橋を迂回し踏切をわたります
c0136415_12361569.jpg

そして、さあようこそ湘南へ、江ノ島へ...
c0136415_12363632.jpg

そうそう、テールを守るのが我らがリーダーです
c0136415_1237458.jpg

c0136415_12374317.jpg

橋をわたり島へわたります、半世紀以上生きてここに来た記憶がありません
失った記憶もやたら多いですが、もしかするとわしって初江ノ島?
c0136415_12383388.jpg

島に渡ると またまたシロさんの事前調査にもとづくランチの店の場所を
案内板で確認します
c0136415_12385255.jpg

観光地ですが一歩路地に入るととても静か、ベルジャン区間を進みます
c0136415_12391771.jpg

さてさて ここが地魚食堂「いのうえ」さんです
c0136415_12402714.jpg

おなかも減りました...「そこらに止めとけという」お店のお姉さんの指示で
お店前に自転車を適当に置きます(植木に立てかけるのは気が引けましたが)
c0136415_12411912.jpg

「まぁ おまえらよく来た、 うまいもん喰わせるから待ってろ」っていう
おやじさんの乗りなので『おまかせ」にして待ちます、それでもシロさんは
悲願のトコブシのオーダーを忘れません。
で、まずはお通しのひじき喰っとけってとこですが、いきなりおいしい。
この甘めの味付けは好みです、ひじき的にはしっかりした歯ごたえもさすが。
c0136415_12414036.jpg

お通し(?)はこれにとどまらず、自家製塩辛(酒がほしい)、今はシラスが
禁漁なので その親の「なんとかイワシ」のフライと続きます
c0136415_1242921.jpg

あら汁も見た目よりさっぱりしていて、新鮮なのでありがちな臭みもありません
c0136415_12424576.jpg

おさしみです いさき(?)、金目(?忘れました適当です)、めじマグロと
地物でおいしいわさびやつまさえも...おやじさん曰くめじマグロは北上し巨大化し
津軽海峡で大間のマグロになるんだそうです、お姉さん曰く「あっちがラムなら
これはマトンだよ」いわば あっちがカエルならこっちはオタマジャクシかな
c0136415_12431838.jpg

はい、お待ちかねトコブシです一人二個です、ン〜うまい、見た目ほど
味は濃くないです、歯ごたえもうまみも良く、煮汁もさっぱり、
c0136415_12434658.jpg

すでに満足感満開の食卓です、
c0136415_12441656.jpg

さて ある意味主役の白ご飯です、お姉さんから「おかずに合わせてご飯の配分を
考えて食べないとだめだよ」とこれまた指導が飛びます。これに各種煮汁や
塩辛かけて食べると それはもう 日本人の喜びです。
c0136415_12443757.jpg

さて 本日のセコが始まります 煮魚攻撃、まずはめばる(たぶん)
レアに近い滑らかな肉質に濃いめの煮汁が良く合います
c0136415_1245419.jpg

となりのテーブルには「いさき(?推定)」が行きます、たちまち無惨な
姿に変わってきます。
c0136415_12454091.jpg

あ〜 本日のメインのメイン、王の王 金目鯛の煮付けですまるまるの...
下世話な私は 急に勘定が心配になてしまいますが、だってマル魚はデパ地下でも
養殖真鯛の倍くらいの値段なんだもん。おれはそれ実においしいです
c0136415_1246737.jpg

クロスカウンター!なbobさん、私も丼ご飯も2.5杯食べてしまいました、
おいしい煮汁で軽く2杯はいけます。
c0136415_12464872.jpg

親父さん、いろいろ教えていただきます
c0136415_12471249.jpg

眠い人の後ろがお姉さん、お嬢さんかと思いきや、本土から島に出稼ぎに
来ているのだそうです、やまとんちゅうですね。食べた後の魚の頭や骨に熱湯を
そそぎダシ汁をいただく(味が薄ければ煮汁で調整)しきたり(?)を教えて
もらいました。案外味はさっぱりしていておいしいです。
c0136415_12473825.jpg

ごちそういただきまして、満足です。次回はしらす解禁後にサザエもかねて
ぜひ来ましょうね。(しろさんよろしくです)
c0136415_1248297.jpg

海岸でしばし食休み、しかしこんな良いところに、望めば毎日でも来れる
HIDEさん一家がうあらやましい。
c0136415_1248291.jpg

んで 一路帰ります
c0136415_12491229.jpg

帰りは行きとは打って変わり 微妙な登り傾斜と向かい風(もしくは無風)のため
アベレージも上がらず負荷もかかります、
c0136415_12493891.jpg

それでも「なんとか公園」に到着 自転車積み込んで解散です
c0136415_12501853.jpg

帰りはお約束どおり首都高の渋滞にはまりました、ひまなので写真を撮りながら
行きました
c0136415_1251945.jpg

c0136415_12512955.jpg

ではまた です
[PR]

by maybeaztec | 2008-01-19 10:00 | 自転車


<< 節分2008      新春Tokyo tour 2oo8 >>