abema Días de Oro

maybeaztec.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車( 67 )


2009年 10月 25日

BLITZENなJapan Cup

昨日まぁまぁ行けたので 本番も行ってみました

コースインを待つ ニュートラルサポートカー
c0136415_20512571.jpg


BLITZENブースは結構なひとだかりです
c0136415_2055356.jpg


となりは 昨日 欧州選手勢が厳しくチェックを入れていた 焼きそば屋のお姉さん達
c0136415_20514385.jpg


子供達に 正しい自転車の乗り方を布教するウィラースクールの看板
ブラッキーさん わざわざ関西から出て来て なぜかBLITZENの営業のお手伝い
c0136415_205372.jpg


自転車レース界初のRQ BLITZEN Fairy、他のチームからもうらやましがられているそうです
c0136415_20532890.jpg


そして 不思議な 組合せ   お腹が冷えそうです
c0136415_20534754.jpg


会場に来ていた 同僚のM緯様
c0136415_20543178.jpg


こちらはALFA&自転車仲間のRawgan夫妻 いろいろ恵んでもらいました
お世話になりました
c0136415_20544232.jpg


さて レース進行 出走サインとTeam紹介 BLITZENの登場で
会場は 一段と盛り上がります
去年の倍近い入場者だったそうなので 10万人は 入ったでしょうか
人があふれ危険なので 古賀志林道への入場を制限する場内アナウンスも流れました
c0136415_20571421.jpg


そして スタート。 BLITZENの廣瀬キャプテンが飛び出し 逃げに乗ったようです
しかし 例年に無く高速でメイン集団も後を追っているようです
c0136415_20573312.jpg


今回はうろうろしたり 古賀志林道に入れたりする 体の状態では無いので 
自転車仲間のiwan君が場所取りをしていてくれている 鶴カントリークラブの入り口付近へ
コースを横切って向かいます。
c0136415_2058381.jpg


2周目の鶴CCの登り 逃げ集団のトップを引いて 山岳賞のかかる
3周目の古賀志の登りに向かう廣瀬 
c0136415_205995.jpg


約2分遅れのメイン集団 他のBLITZEN選手は後方に沈んでいます
この位置取りは厳しい、しかし手練の欧州勢や国内トップチームの集団の中では
経験の浅いBLITZENの選手には 上がって行くことさえ大変なことかもしれません
c0136415_20594289.jpg



3周目の鶴CC      10秒先にいる 梅丹の菊池を追う先頭集団
実は3周目に入った時に前車の落車に廣瀬は巻き込まれ 遅れたため
一回目の山岳賞には届かず しかし
メカトラブルを並走するチームカーから箱乗りの針ケ谷メカが治した後に
モチベーションを落とすことなく 追走し 逃げ集団に戻って来たそうです
c0136415_2101884.jpg


まだ2分遅れのメイン集団、 BLITZENメンバーはあいかわらずの位置ですが
まとまりつつあります なんとか 少しでも上がっていかないと
仕事をしないまま 終わってしまいます。
c0136415_210514.jpg


で、場所を取っていただいた iwanさんは 屋台で買ってきたカバブサンドを補給中
c0136415_211726.jpg


餃子も買ったそうですが なんと 名店 幸楽の屋台が出ていたそうです
c0136415_2112692.jpg


そして4周目 廣瀬は 後方を牽制(おどし?)6周目の2回目の山岳賞への
布石を展開中?
c0136415_2115786.jpg


欧州勢がメイン集団をコントロールし 逃げ集団との距離を詰めにかかる
c0136415_2125278.jpg


5周目 「お前等 解ってるよな」的 ベテランオーラを出しながら
逃げ集団から 抜け出し 山岳賞に向かう廣瀬キャプテン
集団は追わない、 
c0136415_2132326.jpg

c0136415_2135180.jpg

c0136415_214794.jpg

c0136415_2142795.jpg


メイン集団内では 長沼(かな?)選手が 逃げ集団吸収後の
カウンターに備え 一人位置取りを試みる
c0136415_2151381.jpg



6周目の鶴CCを登り切った逃げ集団 気迫で山岳賞を穫った 廣瀬は
ポジションを下げている
c0136415_216686.jpg


コース周遊中の 会社同僚のM上、Y中、M井、O川の各氏。
c0136415_2163082.jpg


7周目 仕事を終えた 廣瀬は逃げ集団から落ちる おつかれさま
もし 落車がなければ 3周目も山岳賞を捕っていたはず
c0136415_2171387.jpg


こちらは 自転車でお世話になっているドロンジョ様ご一家
昨日は 富士チャレンジ200に出場して 今日は宇都宮に出現と 
あいかわらず かなりパワフルなご一家
c0136415_2182012.jpg


8周目 廣瀬の姿はすでに無く 集団は速度を更に上げ 逃げの吸収にかかる
その中で ケースデパーニュのラストラスに付く長沼選手
c0136415_219113.jpg


9周目 逃げ集団をきゅうしゅうした メイン集団はその後のカウンター
アタックでいくつかに分断したよう
c0136415_2195486.jpg



鶴を登る最終周回10周目 先頭はサクソバンクのセレンセンを 
ケースデパーニュのモレーノが追う 
結局このオーダーでゴール
c0136415_2329270.jpg


ここからゴール地点に行ってもベラ混みのはずなので 迷わず下山しました
c0136415_23563368.jpg


途中 役目を終え グルペット化した集団とすれ違います
c0136415_23582169.jpg

結局 長沼と清水のみが完走となったようです
男 廣瀬の山岳賞はあったものの BLITZENの主軸である若手は存在感を
示せませんでした。
しかし 立ち上げの1年目でJapan Cupに出場し、Jツアーでも ルビーレッド
ジャージをとり、年間ランキングは3位というのは すばらしい結果ですね。


そして 夜のパーティーにもおじゃましました
c0136415_21123826.jpg


オープニングを待つ 選手な皆さん
c0136415_2113862.jpg


はい AE設定がめちゃめちゃでした ISO50 F2.8開放 シャッター1/16(???)
といった風な なか 乾杯の御発声 今中さん
c0136415_21141825.jpg


馬場代表とお話する シャ乱Qのまことさん
c0136415_2114381.jpg


CHISAKO 選手 
c0136415_21145366.jpg


山岳賞男 廣瀬キャプテンの軽快なつっこみで 進行していきました
c0136415_21151516.jpg


ということで 楽しいJapan Cup な一日は終わりました
c0136415_21163299.jpg

おしまい
[PR]

by maybeaztec | 2009-10-25 10:00 | 自転車
2009年 10月 24日

Japan Cup 2009初日

腰が壊れているので 自転車は乗れない今日この頃 でもJapan Cupは見たいし で
車でいけるか 様子見に行ってみました
今日はJapan Cup初日 フリーラン、非登録選手のチャレンジ レース
そして登録選手のオープン男子と われらが 針ケ谷CHISAKOの出るオープン女子が
実施されます。

朝 Beat君で出動 田原街道ぞいに いつのまにかこんな立派な看板が
c0136415_21203884.jpg


桜通から ずっと警備出動のパトカーに先導してもらいました
(ってわけじゃないですが)沿道にすでに配置していた警察官が皆敬礼してました
本部長でも乗ってたのかな にしても日本の警察って....
c0136415_21215093.jpg


おかげさまで 一般用としては最も近い県営射撃場の駐車場に到着
出場者の皆さんも準備中
c0136415_21221212.jpg


しかし 近いと言ってもスタート地点までは結構あります
田んぼ脇の近道を通り
c0136415_21242048.jpg

杉林を抜け
c0136415_21243198.jpg


鶴カントリーへの登り道に出ました 結構な坂道歩いてもきついです
c0136415_2124433.jpg





たどりついたスタートゴール地点では フリーランの進行に入っていました
c0136415_21261391.jpg


フリーランは JapanCupのコースをプロ選手とともにサイクリングするという
イベント。後方に 我らが 宇都宮BLITZENの長沼選手と小坂選手が
 サポートのためスタンばっていました。
c0136415_21245955.jpg


プロはもちろん 世界トップレベルの選手が身近に観られるというのも
自転車ロードレースの魅力のひとつですね 

こちらには イヴァンバッソ擁する プロツアーチーム リクイガスな皆様
c0136415_21263898.jpg


コンチネンタルチーム シマノの選手達
c0136415_22442474.jpg



プロコンチネンタルチームのISDサイクリングチーム
皆で焼きそば屋のかわいい女の子に見入っているところ 意外にシャイ?
c0136415_21273319.jpg


プロツアーチーム フジ セルヴェットの皆様と
ケースデパーニュの名アシスト ダビ ロペスガルシアさん風なひと?
c0136415_21274558.jpg


ブイグテレコム  Japan Cupへは新城選手をエースとして投入
 あいかわらず明るい良い子です
c0136415_21275516.jpg


そして エースの時計はフェスティナかな
c0136415_2128880.jpg


会場内のBLITZENのブース 応援メガホン買いました
c0136415_2128251.jpg


近くには この方のブースも
c0136415_21283618.jpg


シマノのブースにはふみ君のTTマシン
c0136415_21285890.jpg


自転車ヘルメット屋さんOGKのブースには リクイガスのTT用エアロヘルメット
c0136415_21304074.jpg


ボードにはスポンサーしているプロチームのサイン入りウェアが
c0136415_2131336.jpg


笑っちゃうのは マトリクスの安原監督のサイン 
自ら大監督と名乗る さすがや!、あぁ 今日のチームプレゼン行きたかった
c0136415_21312014.jpg


いよいよ フレームを市販する GDRの松崎係長 製品コンセプトを
詳しく説明していただきました ありがとうございます
c0136415_2132519.jpg


さて 次は 未登録選手のチャレンジレースの進行 知り合いも出ていたりします
c0136415_21325530.jpg


コースには フリーランを終えた まいど市民レースで おなじみな 
エレファントの素敵なおねえさん、(だれだっけ?)
c0136415_2133956.jpg


こちらは サポートに入っていたBLITZEN 廣瀬キャプテン
c0136415_21333154.jpg


なかなか人気者です、明日はがんばってね
c0136415_21335161.jpg


JapanCupオフィシャルスポンサーのJALなお姉さん
c0136415_2134182.jpg


チャレンジレースがスタートし その集団後方にプロ選手も付きます
c0136415_21343742.jpg


で そのころ この列に並びました 
これは OGK主催 新城くんサイン会 整理券をもらってました
c0136415_2135951.jpg


でこのあと カメラは電池切れ

サインしてもらったピクチャーカード 明丹のブースで買ったルコックの
ウールジャージとBLITZENメガホン
c0136415_21353070.jpg


ここから 携帯写真 現地で偶然一緒になった 同僚の皆様 
M井様 Y中様 M上様 
登録選手による オープンレースのスタートを待ちます
c0136415_21354961.jpg


男子 オープンのスタート 7分遅れで CHISAKO選手の女子がスタート
しました
c0136415_2136395.jpg


一周目の鶴カントリークラブ前の急坂を行く男子 直前に ゴルフ場から OBの
スライス玉が飛んで来たりして結構スリリング
c0136415_2136196.jpg


このあと 女子のトップ集団に CHISAKO選手位置取りしていましたが
2周目は来ない(?!)落車とかじゃなければ良いなとおもいつつ
情報も取れないので
早めに下山 ラーメン喰って帰りました
家でブログ見たら 2周目の古賀志の登りで膝痛のためリタイヤしたとのこと
来期はもっと成長を期待したいものです。
ということで ゆっくり休んで 明日の本番も観に行きたいな
[PR]

by maybeaztec | 2009-10-24 08:10 | 自転車
2009年 09月 06日

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム 参戦 (後編)


リタルダンド スカイバレーヒルクライム参戦(前編)


リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編



おじさん組 B−1組
そして スタートしました
まずは湖畔にそって隊長とランデブー
c0136415_2172117.jpg


ときおり後方スタートの集団に抜かれますが 
湖を見ながら 微妙なアップダウンを30km/h台でクルーズ、心拍はすでに150って感じ
c0136415_2175920.jpg
c0136415_2182743.jpg


そんなふうに 6kmほど進み山に入っていきます
あの先の交差点を曲がると いよいよ 登り
c0136415_22245941.jpg


交差点の先ではPeachなお姉さんが落車してたり(無事のようでした)でしたが
心拍を160以下に押さえるため 無理に合わせないようにした結果 登りに入るとずるずると後退、 
いつのまにか 隊長ははるか前方に消えていきます、 さぁ 一人旅(?)
c0136415_219195.jpg



登りは 木立が多く 日差しをさえぎるので幾分しのぎやすいです
c0136415_2194960.jpg


後ろな 皆さんもこんな感じ。 この辺の人たちは 参加型な雰囲気がありますね
ここまでの道行きで早い人たちは 皆前方に位置取り済みなんでしょうね。
c0136415_21101047.jpg


10km地点を超えたあたりだったか  もしや 隊長に追いついたかと 思ったものの
近づいたら 赤グルペットジャージな人でした。けっこう似てるよね リトジャージと
c0136415_21103194.jpg


へろへろになりながらも 12km地点あたりのカーブで見えた檜原湖 確かに遠い、
高度感もある
c0136415_21112497.jpg


14km地点もなんとかすぎ ストレートの登り坂部分にある給水所を過ぎ
ゴールまで残り1km過ぎたら 斜度が緩くなり 周りがスパートをかけだしたので アウターにいれ
ダンシングで追走 最後はほとんど平地なゴールでした。

で待機所の峠の駐車場で お待ちいただいていた皆様
c0136415_21114639.jpg


 abemaも記念撮影してもらいます なんか余裕がありそうですが もちへろへろです
c0136415_21121949.jpg


やはり一足先にゴールしていた 前出の C田君が はでなジャージ見つけて
顔見せに来てくれました  スキンズの上下とは お金持ちです
c0136415_21124835.jpg


下山指定時刻まで だらだら ぐでぐでしてます
c0136415_21164948.jpg


結局 参加賞の野菜は 下山キットに入れて預かってもらったので、
これしょって 下山です............重いです
c0136415_21174766.jpg


さて 下山タイムが始まりました 一定人数ごとに順番に間隔をおいて降りていきます
c0136415_2118957.jpg


リタルダンドも動き出します
c0136415_21183630.jpg


おつきあい いただいた釣りガイドのTさん と 下山も一緒に
c0136415_2119864.jpg



少し間を置いて 待機する S木君 後からぶっちぎる気でしょうか
c0136415_21193683.jpg


下山開始
c0136415_2120395.jpg


ゆったりと ダウンヒルを楽しみます
c0136415_21203243.jpg


良いコーナーが続きます 中にはカメラ構えて 片手では減速がしきれないほどの
勾配もあります 登るのがきついわけです
c0136415_21212065.jpg



c0136415_21214576.jpg


磐梯山を臨む リト編隊 かっこいいですね
c0136415_21223659.jpg




この先の展望台に寄りますが とても人が多かったので 次の展望台に向かって 
再度出発しました

c0136415_2123051.jpg




で 展望 展望。
c0136415_21233437.jpg




記念撮影 撮影。
c0136415_21235760.jpg




Tさんに 撮ってもらいました
c0136415_21242768.jpg



まだまだ絞り込む余地がありそうです自分
c0136415_21262525.jpg


  さて また 下山です
c0136415_21272111.jpg


隊長 iwan君 Tさんが気持ち良さそうにコーナーを抜けていきます 
置いて行かれちゃうので こちらも 出発します  
c0136415_21274528.jpg


気持ちのよい下りを満喫しつつ 重力加速度を有効活用し 途中でリタルダンド集団を追い越し
登りの入り口付近で撮影するため 待ちます、途中のコーナーで  後輪荷重が抜けてスライドしますが
タイヤとフレームのおかげで そんな状態でも安定しています
c0136415_21281954.jpg


来ました
c0136415_21285231.jpg



c0136415_21291079.jpg


何か見てますが 
c0136415_2129374.jpg



昨日寄ってた小椋商店を見ていたんですね
c0136415_213052.jpg




来た道の折り返しですが きれいな気持ちよい道

c0136415_21302856.jpg


ピースな なぎ君

c0136415_21305720.jpg



湖と隊長
c0136415_21311685.jpg


横顔も素敵ですね
c0136415_21314482.jpg
c0136415_21321170.jpg




こっちは 集団コントロールな気持ちで、
c0136415_21323449.jpg



はい会場に着きました 
c0136415_2133510.jpg



豚汁撮影班
c0136415_21334078.jpg



人気も高いですが  お昼は喜多方と決めたので スルーします
c0136415_21341740.jpg




まずはペンションに戻ります
c0136415_21344447.jpg


c0136415_21351053.jpg


はい 着きました
c0136415_21355277.jpg


お世話になりました 
ビンテージなアロハを着るのがオーナーさん
c0136415_21362056.jpg


冷静に考えると いくらなんでも こんな変な人たちめったに居るわけないじゃないかと
いそぎ デジカメでブログ用の記念撮影する オーナーさん
c0136415_2137158.jpg


はい撤収、それぞれ 自転車や荷物を積み込みます
c0136415_21375972.jpg
c0136415_21381880.jpg


近くのドライブインでお土産タイム。 皆のおすすめ  桃ソフト美味しかったですよ
c0136415_21385193.jpg


喜多方ラーメンで昼食後 解散です
c0136415_21393886.jpg



帰り道も まぁまぁすいている方でしたか
c0136415_21402576.jpg


お疲れさまでした
c0136415_2140153.jpg


前編に戻る


リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編に行ってみたりする
[PR]

by maybeaztec | 2009-09-06 08:00 | 自転車
2009年 09月 06日

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム 参戦 (前編)



リタルダンド スカイバレー ヒルクライム 参戦 (後編)

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編



5月より 体重の絞り込みと運動能力アップを計るため自転車通勤を続け好きなワインも週3本以下に減らし
当面目標の85kg台に持って来たのも  まずはこのためでした。

裏磐梯スカイバレーヒルクライム  

毎度のRITメンバーが参加するというので
個人的に初のヒルクライム大会に 勢いでクリックしてしまったわけです、

本来登りはまったくだめ 通勤途中の登り坂でも 良く 抜かれます(爆) しかし 今まで乗車で登り切れた事の
無い古賀志の林道も先月初めて登れたりと  まぁまぁ上向き。

メンバーのみんなは 前日土曜から現地入りし試走 &まったりの予定でしたが 自分は予定が入り
宿もキャンセル。 
早朝3時に起きて檜原湖湖畔に向かいます。

朝5時半 皆が宿泊しているペンションに到着、道は参加者が ぼちぼち車や
自転車で向かっていますが、うちの連中は まだまだです
c0136415_2242845.jpg


コンビニ朝ご飯を車でしていたら 近くのキャンプ場でテニス合宿しているという
 ALFA145仲間で 会社同僚のたくぼん君がやってきました。
いまどきテントでキャンプとは 昭和な感じなレジャーですが 前日に  Jano隊長の
147や なぎ君の145を目撃して 連絡をもらってました。
c0136415_2252399.jpg


6時過ぎても皆出てこないので たくぼん君はサイトに戻り ましたが ややあって
Iwan君やJano隊長が ぼちぼち冬眠から 目覚め出します
c0136415_226911.jpg


皆も自転車で会場へ向かうとのことですが すでに受付も済ませているので
お前さんは 先に行って受付やって 待っているように との 命令が出ました。
車を置かせてもらい(キャンセル料ははらったし 爆)自転車で会場に


受付に並びます 当日受付のひとも結構いますね
c0136415_2293556.jpg


渡された計測用ポンダーをフォークに取付 ゼッケンをヘルメットに貼り ジャージにとめます。

実は この時点では まだ アルファロメオ ボトルがありますが このあと 仮設トイレの中に
落としてしまいましたorz
c0136415_2210360.jpg


c0136415_22102692.jpg


参加賞の野菜を配っています キャベツと大根 トウモロコシをいただきました
どれも新鮮でおいしそうでした。
c0136415_22105019.jpg



モルゲンロートを受ける磐梯山 よい天気 ....ってか 暑いよきっと。
c0136415_2211779.jpg



さて 7時過ぎ 我がリタルダンドチームが余裕の登場
なぎ君、 iwan君、S木君、そしてJano隊長、 参加予定だったシロさんは 残念ながら
DNSで裏磐梯入りできず。
c0136415_2211495.jpg




Jano隊長 突如来月から 駐在を命ぜられ出国してしまいます、これが国内ラストレース
c0136415_22121174.jpg



今のとこ 余裕を見せるabemaと 若手のエースS木君 体脂肪が少ないので
ロングスリーブのSKINSで防備、当然登りも得意、
abemaは 半袖ですが もう汗ばんでます(爆)
c0136415_22122953.jpg



そして もうひとりの若手エースiwan君 、最近練習不足でいまいちらしい
とはいっても モテギ等では 高速機関車やってたので レベルは違いますね。
c0136415_2312736.jpg


 iwan君のスコット号 。 発注したNewALTEGRAが間に合わず お披露目は
次回に持ち越し。
c0136415_22124638.jpg


そして スコット号のポラール。爪が折れちゃって 暫定で テーピングという 痛々しさ。
c0136415_22142041.jpg


だるい感じで横たわるJano隊長のTIME号 一緒に台湾に遠征 、多分一つも
台湾パーツは無い?はず。
c0136415_22131276.jpg


レースでは 特に登りは やはり楽だという ほんとは クロモリ派 なぎ君の インタマX-Light号。
もう余裕でツールボックスまで搭載。
c0136415_22135413.jpg


で 先ほどトイレにボトルを落としちゃったので 売店で 安いボトルを買いました abema
c0136415_22144338.jpg


S木君のウェポン カンピオーネ、フレーム剛性が相当高そうですね。
c0136415_221535100.jpg


そして 会場で 声をかけてくれた 同じ課の同僚C田君 会社で会うより自転車イベントで
会う方が多いかも
c0136415_22155317.jpg


実は なぎ君とS木君は 釣りマニア(魚ね 魚 きっと) 年数回檜原湖にも釣りにくるそうで
(魚ね 魚)そのときにお世話になっている プロの釣りガイドの方と。
もともと登録選手だったそうですが 故障で引退 二人の話を聞いて 久々にレースするそうです。
c0136415_221691.jpg


なかなか機材もしぶいですね ヤナギサワのロードをDuraAce EX(か?)〜74系で
組んでいます、登りに合わせたスプロケットの入手がたいへんだったとか
c0136415_22163212.jpg
c0136415_22165934.jpg


7時半から いよいよ開会式 これに居ないと失格だとか 言うので みな グループごとに
並び出します。ロードは 大きく3クラス アスリート、40歳未満、 40歳以上、で
それぞれ80人くらいのグループに分けてスタート。
ということで  abemaはJano隊長と一緒に B−1 その他は 若者(風)なので
Aグループに
c0136415_22173124.jpg


700人くらいの参加者だそうです Jano隊長はこの間お誕生日だったので
これで めでたく 二人で正しく100歳ということです
c0136415_22174778.jpg


で、若者組は ちと遠いところに、スタートも小グループ別の時間差スタートなので
ゴールまで あの子達には 合えない 。
せっかくのチームジャージなので 最初くらいは 編隊組たかったけど 無理ですね。
c0136415_2219649.jpg


ほいで 我々も スタート地点に移動です
c0136415_22194352.jpg


豚汁が気になるお年頃? でもまだ仕込み中 配給はレース後です
c0136415_016799.jpg


県道を交通規制して 設定された本格ロードコースですね
c0136415_22202581.jpg


後編 に続く です



リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編に寄ってみる
[PR]

by maybeaztec | 2009-09-06 03:15 | 自転車
2009年 08月 18日

聖地巡礼

連休も あと2日 家の片付けも先が見えないまま 終わる気配濃厚な今日この頃 すでに
行き詰まり感のある ダイエットやら 自転車通勤での訓練やらで すこしは能力が向上したのか
お試しということで 登坂練習に参りました。
宇都宮市民、栃木県民であることが これほどありがたいと思える事は そうそう無い場所
日本の自転車の聖地 古賀志。 ま 今までは 乗車で登れた事の無い 
自分にとっては 激坂のひとつ。 
c0136415_21575653.jpg


で Japan Cupでいうと最終周回のコース、交差点から一気にダムまで登ります
いままでは ここまでで果ててました Japan Cupゴール地点、(でもなんか
余力がありそう.....) ここまではアウターで行けました(コンパクトですがね 汗)
c0136415_21581193.jpg


UCI認定記念プレート 今もアジア最高峰レースですJapan Cup
c0136415_21582793.jpg


なので さらに 林道を登ってみます、 すると なんとか 乗り切って 山岳ポイント地点の
ピークにたどり着けました。あリャマ 個人的には 初の快挙です、
c0136415_21584120.jpg

c0136415_21585440.jpg

下の林道入り口から6分50秒くらい

また県道に降りましたが まだいけそうなかんじなので フルコースにもチャレンジしてみます
セブンコーナーから一つ登ったあと 右折して鶴カントリークラブまで回り込んで
登り始めます

春先には ここでもへっばてましたが なんとか来ました
c0136415_2159848.jpg


しかし 途中の墓地にBLITZEN自販機が目に付いたので 思わず 休憩です。
c0136415_21592059.jpg




で、やはり きつかったですが 無事 鶴カントリー到着です
c0136415_21593042.jpg





で 体は まだ 行けるようなので さらにもう一度 ぴークを目指してこぎ出します
 で、到着です
c0136415_21594394.jpg


c0136415_21595689.jpg



下山途中の 牛、TIMEに 似ています。 ついでに 白黒化して Seiさんのマネしてみます

c0136415_2201031.jpg


下山して 大谷町へ 
c0136415_2202455.jpg


平和観音にお参りしてみます。
c0136415_2203876.jpg


その後 大谷街道沿いの 自転車屋さんに寄って 道草を喰います。
c0136415_2204832.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-08-18 11:00 | 自転車
2009年 08月 17日

鬼怒サイ練習

昨日夕方宇都宮に帰って来ましたがあと3日休みを取っています
朝 天気も良いので 自転車で軽く走りに行く事に
Sei さんと待ち合わせ 鬼怒川サイクリングロードに向かいます 
例によって 待ち合わせ場所を勘違いしたため うまくSeiさんとあえず 
やや路頭に迷いましたが
c0136415_154852100.jpg





どうにか 会えました Seiさんは明日から出社だとか
c0136415_1549107.jpg




二人で サイクリングロードの起点
柳田大橋まで戻り その近くのガススタ内にあるコーヒー屋でしばしご歓談となりました
c0136415_1549218.jpg




早速 買ったばかりの iPhoneG3Sを取り出します、携帯2個とも持って
サイクリングに来てしまったようです。うらやましいので、あまり
話題にしないようにします(爆)
c0136415_15493677.jpg




その後 買う物があるという Seiさんと 家の近所の「自転車の杜」へ寄って解散となりました
c0136415_15495068.jpg

集中して走ったわけではないので 50km程度の距離でした
[PR]

by maybeaztec | 2009-08-17 15:56 | 自転車
2009年 08月 16日

シクロパビリオンへ

今日も実家からLSDですが 午後はお寺で施餓鬼供養があるので やや近場の 東松山の
シクロパビリオンに行く事にしました。
ルートは昨日のシロクマと同じようです。

昨日は帰りに通った場所です 嵐山町に入ります
c0136415_20444486.jpg


県道69号線は緩いアップダウンの続く走りやすい道でした。
c0136415_20493377.jpg


嵐山のダウンタウンで昨日と同じ自販機で補給
c0136415_20445740.jpg


しばらく走り 東松山の シクロパビリオン到着、コージ館長は
ちょうど イベントの引率で出発したところでした
工場か倉庫の跡地利用といった感じ
c0136415_20458100.jpg


エキップ浅田の応援クラブ施設という面を持ちますが
会員 もしくはビジター料金を払うと 1日の駐車場 ロッカー シャワーを
使う事が出来るそうです。車で来て 武蔵野、秩父周囲をツーリングするという
用途にはぴったりかもしれません。

各種写真、優勝、入賞カップ、メダル、ジャージ等がディスプレーされています
また ウェア類等 梅丹グッズ販売も
c0136415_20454180.jpg


ちょっと良かったディスプレー
c0136415_20455674.jpg



入り口に 入った虫を 虫取り網で捕獲 リリースする スタッフの方
福岡出身だそうです
c0136415_2046852.jpg


それを見る 別のスタッフの方 シロクマメンバーで最初のシロクマジャージを
デザインされたそうです。
シロクマジャージで行ったので いろいろ話すきっかけになりました。
c0136415_20461846.jpg



業務用浄水器が外水道に付いていて ボトルの水を補給できるようになっています
c0136415_20462811.jpg


で、屋内練習場? 虎の穴ですね 
c0136415_204702.jpg



ここにも 各種記念ジャージが展示されています
c0136415_20463810.jpg



コージ館長のランドナーだそうですが ほとんど乗っている形跡がありません
c0136415_2116893.jpg



そして また熊谷にもどります

これもきのうと同じ江南町のJA物産直売所で最終休憩。
すでにラーメンに 行く気満々でした。
c0136415_20471416.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-08-16 10:00 | 自転車
2009年 08月 14日

シロクマへ お散歩

今年初めてのシロクマ詣でを昨日行ってまいりました。

例によって 実家から出発です まだ 2kmも走っていないですが
荒川大橋を渡ったところで 休憩(?)旧荒川大橋の上部構造の一部が
保存されています 装飾性の高いトラス構造です
にしてもなんで ここに工事小屋を建ててるんでしょうか じゃまです。
c0136415_12531263.jpg

なんだか向かい風が強く 気温の割に涼しいですが 速度が出ません
心拍計も不調なので のんびり行きます
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=8b9aa1ccf2464fa5e051e6982ec8fd26

嵐山のあたりで峠に入ります....実は道を間違えました 50m以上も登ってしまい
大変でした
c0136415_12534843.jpg


ま 無事シロクマパン屋さんに到着 やや頭痛が出ています 熱中症ですね
c0136415_12541247.jpg


お盆中といっても 週末ほど混み合ってはいないようで 数名のローディが入れ替わりに
在店という感じです。一般のお客さんもぼちぼち。
c0136415_12543864.jpg


相変わらず 生産現場でいそがしい シロクマさんに ご挨拶して 
定番のチョコパワーとシロクマあんぱんとサンペレグリノ買って
テラスで シロクマ カフェレーシング エースライダーのME^Oさんと雑談。
c0136415_1255448.jpg


ME^Oさんは2006年富士チャレ初参加 完走、2007年の女子ソロ5位入賞して
いる方ですが
ソロで上位入賞を狙うとなると ノンストップ走り続けなくてはならず
そのために Teamメンバーに補給やアシストのサポートを受けながら
200kmを一度も足を付く事無く走りつづけたんだそうです。
文字通り レベルが違いますね

しばしあってコルナゴな方が登場 ME^Oさんのお知り合かつNewBIKEらしく
撮影に入ります。このあたりは どこのチームも一緒? ま デジイチ
持ってるひとはあまりいないと思いますが(爆)
c0136415_12554849.jpg


c0136415_12561824.jpg



Extreme Powerを下ろしたて(まだショップから請求書が来ないそうです)の
トミーさん、 埼玉県連のジャージが...某(最?)大手自転車メーカの
日本支社におつとめだそうですが。個人的な趣味は別なんだそうです。
c0136415_12564899.jpg


ME^Oさんのアンカー ワンオフのスペシャルペイント、シロクマBBSの
事務局長の e.e.eさんの作だそうです 全て文字もマスキングでやってあるそうです
c0136415_1257930.jpg

c0136415_12581634.jpg

ちなみにRHM10はまだ未発売 しゃれのようです
c0136415_12583727.jpg


コンポはDura7900 , コンパクトなんてつけてませんね、
これで 先週は十石峠〜ぶどう峠をサポートカー付きでTeam ツーリング
時間がなくて麦草はやめたそうです すごいですね。
聞きそびれましたが 乗鞍も当然エントリーなんでしょうね。

お二人は これから 物見山経由でお帰りのようです
c0136415_1259434.jpg


わしは 近くの都幾川の豆腐屋さんに寄って 熊谷に戻ります
c0136415_12593292.jpg


お目当てはこの 豆腐ソフト 念のためミニサイズです、滑らかでおいしいです
c0136415_1301368.jpg


わき水もあるので これもボトルにいただいていきます
c0136415_130492.jpg


はい 途中の 坂道 ここも50mくらい
c0136415_1312412.jpg


熊谷の近くで 一休み ラーメンに備えるの図ですね
c0136415_1513757.jpg


おしまい
[PR]

by maybeaztec | 2009-08-14 11:30 | 自転車
2009年 08月 08日

宇都宮花火大会2009

先週末 土曜 宇都宮の花火大会に行きました。
天気が今一ですが あめの中心は宇都宮の南を通過しそうなので
かみさんと 自転車で行きます(子供はあいかわらず塾)
場所は柳田大橋脇の河川敷なので うちから4〜5kmといった感じです
雨予報なので ロードはやめました
c0136415_8485220.jpg


いまいちな天気なためか 無茶込みでは無い感じな 河川敷グラウンド
c0136415_849486.jpg


ほぼ定刻で始まりました
本会場は 実は対岸の清原側なので 裏から見てることになります
打ち上げ点から 数百mは離れているので やや遠目ですかね
c0136415_8491659.jpg


NHKの番組でも取り上げられてましたが
今年はお金が集まらず開催があやぶまれていただけに 出来て良かったですが
そのためか インターバルが妙に長い 5分以上待つ感じでした
c0136415_8492893.jpg


雨も傘がいるくらいは降りましたが ひどくはなりませんでした
c0136415_849402.jpg


風もあったので 良かったと思ったら 実は風下だったりして
連発のスターマインの終盤では
煙が花火を隠してしまいます まるで雲状星雲の超新星爆発みたい
c0136415_8495222.jpg

c0136415_8501543.jpg

c0136415_8502890.jpg


帰り頃は雨もやみ 自転車でも混んで動けなくなるので 早めに撤収
帰り道の田んぼ道脇で フィナーレを見て 帰りました

で、動画はこっちです  →     http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=14245127&video_id=7411175

しかし 今回もCONTAX U4Rでしたが さすがに 2003年末発売の前任機SL300Rより
1年も後の後継機だけあり 進化が著しい(?)
手ぶれ警告は出るし(手ぶれ補正などは まだ未来の技術 — 爆),
静止画も動画も格段に画質が向上、しかし AFの乗りはあいかわず悪いし マクロモードは
テレ側で寄った絵と変わらなかったりと しっかり後継機としての資質も残しているとこが
また おちゃめ、しかも なぜか 露出優先AEモードが外されて せちがらさも併せ持つ
ったりしています。ほんとうは シャッター固定、アイリス固定の両方のAEモードがほしい
くらいですが いまさら ファームのアップデートは無いよね。
[PR]

by maybeaztec | 2009-08-08 19:30 | 自転車
2009年 07月 18日

リタルダンド 筑波8時間耐久レースinサマー 2009 

Rit コスプレツーリング(?!)第4弾 ツクバの8時間耐久。
c0136415_21551251.jpg



当初は12時間への参加も検討してましたが 夜中走るのでは打ち上げも出来ないということで
昼間の8時間にエントリーとなりました。
ウサギさんチーム、カメさんチームそれぞれ5名の計10名+まいどツクバではお世話になる
サポートな まなさん@マダムローガン、と 仕事のやりくりがついて応援にきてくれたみつお君。
けっこう大所帯。
例によって 遅刻のため 集合場所のコンビニには もはや仲間の姿無く  買い物を済ませた後
ツクバの駐車場へ到着 まだ 二日酔いです。
c0136415_21554337.jpg


公式受付は待ちの列がならんで
c0136415_21555959.jpg


今回の両監督 ウサギさん Jano隊長、カメさん Noseさん まったり待ち
c0136415_21561013.jpg


そして 2パド側からの入場待ちの列 受付が終わってゼッケンが配布されないと
入場できません。まちきれず ガンたれてる子がいます。
c0136415_21562257.jpg


結局 いつもの  トイレ脇がとれず 1コーナー近くの車検場脇に サイトを設営します
c0136415_21563738.jpg


一致協力してサイトを設営したあとは もうばらばらに勝手な事をして過ごします
c0136415_21564844.jpg


コンビニヤンキー座りな 不良中年 スタートまでは だいぶ時間もあります
c0136415_21565985.jpg



試走で どうも駆動系に抵抗があるということで メンテに入った ローガン号ガリガリ君
みなでよってたかって観た結果、結局BBのベアリングが逝ってしまわれた感じでしたが、
シールドBBのスペアは持っていなかったので お掃除だけして 戻しました。
その他ディレーラー、チェーン清掃、固着してたリアブレーキアーチ清掃 等
毎回いぢりがいのあるローガン号でした
c0136415_21571494.jpg



でま スタート ここではルマン式(変則?)
c0136415_2157264.jpg

スタートし加速するカメさんチーム一人目のNose監督、ウサギさんチームのBobさんは 少し前方
c0136415_21574537.jpg



お見送りをすませ 一服入れるRawgan番長、似合わないチーム名は うさぎさん
c0136415_21575681.jpg


おなじく ちょっとおすましなHideさん、かめさんチーム4番手
c0136415_21581093.jpg




ピットロードで待つカメさん2番手のSeiさんとウサギさんチーム2番手しろさん(は陰)
となりのおっさんの目線が........
c0136415_21582536.jpg


その反対側 うちわ持って余裕なのは うさぎさんなナギ君、     よく見ると
しろさんヘルメットまでウェアに合わせて換えてたんですね(渡良瀬時点ですでに)
好きなヘルメットがかぶれていいなぁ うらやまし。
c0136415_21584353.jpg



ひさびさに 若い人と遊べてうれしい老人1号、
c0136415_2158556.jpg



Bobさん 帰還
c0136415_2159914.jpg

で、ウサギな2番手 しろさん 発進
c0136415_21592181.jpg



ほどなく Noseさんも 戻り
c0136415_21594762.jpg

バトン代わりの 計測タグを付け替えて カメ2号の老人エースSeiさんも発進
c0136415_220535.jpg


戻ってみたら こわいひとがいるので、逃げるようにピットをあとにするNoseさん
c0136415_220188.jpg




最近 入手した 軽量Bikeで参戦の ナギ君、
ボトルの重さも気になるようです。
c0136415_2203244.jpg

c0136415_220481.jpg



しばしあって テントでくつろぐ Noseさん、ナギ君。
c0136415_221548.jpg


万が一 刺客におそわれても すぐに対処できるよう 目を開けて仮眠をとる しろさん
男らしい寝姿です
c0136415_2212160.jpg


2回目だかの スティントに向かうNose監督 Bikeがだしずらいです。。。
c0136415_2213735.jpg


ということで 並べ替えてみました 全部欧州製ですね  あと4台はコース上 とピット待機中
c0136415_222143.jpg



はい 走ってるNose監督、 デジイチ持ってるひとが2名ほどいたので 走行シーンも
そちらにほうでがっつり上がると思いますです。
c0136415_2222875.jpg



リベルタス(宇都宮のサイクルショップカントウのクラブ)なお嬢さん 
 どうやら記憶が無いんですが(すみません)もてぎでの
BLITZENイベントかなにかでお会いしているらしいです(汗)
c0136415_222495.jpg



で、出を待つ 老人エース、 Seiさん 前半 やや不調でしたが 後半のスティントは盛り返してます
c0136415_2231673.jpg


ピットに戻るNose監督、粒状感がたまりません 。80年代八重洲出版的。さすがContax.
c0136415_2233513.jpg


そして出る Seiさん アップでみると みょうにボリューム感がありますね。
c0136415_223509.jpg


最近Pentax K7をみずてんで購入し今日も合間に撮影ばりばりな Pentax党なHideさん
c0136415_2242158.jpg


基本まじめそうな しろさんと あいかわらずお気楽そうな ナギ君
c0136415_224351.jpg


かっこいいな ニュージャージ (いつまで ”ニュー”って 言うんだろ?)
c0136415_2244855.jpg


急遽入った仕事を無理矢理収めて第3スティントに間に合ったツーカさん@かめさん(左)と
出番以外も ピットにはりつき 全体調整する Jano監督@うさぎさん
c0136415_2252360.jpg


ツーカさんの愛機はうちでは少数派の国産の雄 ANCHOR
c0136415_2265577.jpg


 Bobさん3スティント目に 向かう。 ちょっと背中に疲れが ... エヴァ観てて寝られなかったんだって
c0136415_2273578.jpg



粒状感な 中、なんやかんや言って元気な 老人1号
c0136415_227598.jpg


そしてこちらも3スティント目に
c0136415_2281773.jpg


ピットで 待つ Bobさん、ひやかしの(?)ツーカさん(どうもうちわ持ってると緊張感が無いね)
腰かけてるのは  ピットサポートにまわった マダムローガン。
c0136415_2284145.jpg


そして Jano監督から Bobさんへ タグがわたります。なんか 華やかな風景ですね。
c0136415_228582.jpg


で、ドグマ発進!!
c0136415_2292315.jpg


年甲斐も無く おそろいの おすまし顔で待つ 二人
c0136415_2293915.jpg


ま、実は こんなかんじで しぶいのよ
c0136415_2295339.jpg


Luna Sr.1発進 、 しかし競技に使うにはもったいない機体らしいです。
c0136415_22101310.jpg


うさぎさんチーム いまいちタイムが悪いのか マダムローガンのお顔が渋めです。
c0136415_22103111.jpg


「おもしろいことして」と頼んだら これな感じのしろさん、 みんな知らないふりして しのぎます。
c0136415_22105072.jpg



少々応えたのか いじけてしまいました。
c0136415_2211550.jpg


ついに 倒れた Bobさん 実物より足は短めに写ってます(広角なんで)
c0136415_22112525.jpg



なぜか 今まで映ってませんでしたが ツーカーさんが来るまで 穴埋めをしてくれてた
闇のライダーみつお君、(自分も走っていると なかなか 全部をカバーはできないすね)
c0136415_22115420.jpg


おつとめ終わって 戻って来た ナギ君
c0136415_22122146.jpg



とうとつですが パドックはこんな感じで
c0136415_22124852.jpg



こちら 任務終了な HIDEさん 
c0136415_2213914.jpg


こちら 下着姿な徘徊老人
c0136415_22132725.jpg


3スティント目 待機のJano監督と 愛機TIME
c0136415_22134360.jpg


孫と遊ぶ徘徊老人
c0136415_22135695.jpg


そのそばでは うってかわって 緊張感ただよう ピット風景
c0136415_2214224.jpg


c0136415_22143631.jpg


かと思えば やたら ちゅばちゅばしてるひと
c0136415_22145699.jpg



しばしあり 同一人物とは思えぬハイテンション、さては ボケが一時的に回復か?
c0136415_22151796.jpg


何を撮ってるの?
c0136415_22155927.jpg


おおむね終了 まったりしてます 右端はうさぎさん 最終走者Jano隊長、
c0136415_22161793.jpg


ピットに向かう ツーカさん、かめさんのアンカーです  なので 機材もアンカー(?!)
c0136415_22163026.jpg


アンカーが回ってる間に 撤収作業に入ります 駐車場も混むので 早めの段取りが基本です
(はやく打ち上げの 生ビールに行きたいだけだが)
c0136415_22164239.jpg


ボトルを開けて軽量化を計り 最速で宴会にむかうべく虎視眈々と準備を整える
ローガンさん(家が近所なんで 自走で来ています)それにしても 念入りです。
c0136415_2217192.jpg


そして 感動の ゴール後のウィナーズ パレードを待ちます !! 予備バッテリーも含め使い果たしここまで
c0136415_22173225.jpg


なので 携帯で撮ってみました
c0136415_23175568.jpg
c0136415_23181482.jpg


はい ながなが だらだら いつもどおりですみません おしまい。
[PR]

by maybeaztec | 2009-07-18 19:00 | 自転車