abema Días de Oro

maybeaztec.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Alfa145( 10 )


2010年 04月 24日

先週末

我らが宇都宮BLITZENが 群馬CSCで死闘を繰り広げるであろう土曜日 いろいろあって
宇都宮滞留な週末でした(応援行きたかった 寒そうだったけど)
朝 子供を部活に送ってそのまま 泥などもこびりついた145を久々の洗車場で洗車
あろうことか 霰が降って来ました 日頃の行いですね そのあと雨Orz
c0136415_23251252.jpg


続きです
[PR]

by maybeaztec | 2010-04-24 10:00 | Alfa145
2010年 01月 10日

袋田の滝

4度見の滝とかで 四季それぞれを見ておけと言われる 3大名爆の一つ袋田の滝ですが 
冬の凍結時期に見たという記憶が無かったので 急遽かみさんと行ってみることにしました。
(大子町のHPをみてもあまり凍結は期待出来ない状態ではありましたが)
いつも停めてる 滝からはちょと離れた町営無料駐車場もほぼ満車
c0136415_2144035.jpg


なんかこのノラ?ネコ毎年いるような
c0136415_21441324.jpg


滝に向かう途中の 川にも氷が張っています
c0136415_21442556.jpg


近年は平均気温の上昇にともない こんなに凍結することも無いようです
それにしてもとなりのマムシの干物みたいのは結構売れているようで在庫僅かです
c0136415_21592382.jpg


ということで トンネル(有料)通って 
c0136415_22173943.jpg

観瀑台です
c0136415_2145692.jpg


1/3ほど凍りついていますかね スチルだとあまりわかりませんが
c0136415_21451815.jpg


スローシャッターにしたので 流れていないとこが 凍ったとこです
c0136415_2145317.jpg

滝壺あたり
c0136415_21454438.jpg

c0136415_21455969.jpg



最近できたエレベーターで上部の展望台へ  木が多く むしろ見づらいですかね
c0136415_21461255.jpg


c0136415_21462380.jpg


隣には昔の観瀑台が見えます なんか能舞台みたい
c0136415_21463392.jpg

天気良いです
c0136415_21464543.jpg


吊り橋 戻りはこちらを通ることに
c0136415_21472352.jpg

吊り橋から見る滝です
c0136415_21481118.jpg


ということで 戻り道 お店を見てまわります
c0136415_2148307.jpg

串だんご 鮎の塩焼き 芋田楽 軍鶏のぼんじり串とか
c0136415_21485245.jpg


炭が いい感じ
c0136415_214995.jpg


まいどおなじみな 骨董屋さん 
c0136415_21493287.jpg


こんにゃくは名物のようです
c0136415_21495020.jpg


で、コンニャクイモ
c0136415_2150818.jpg


この わざと割れせんべいは お気に入りです
c0136415_21502358.jpg


プチトマト?じゃ無いと思うけど ひからびた赤い実
c0136415_21505391.jpg


いい感じの南天ありました
c0136415_2151740.jpg


駐車場の梅の木ももうすぐほころびそう
c0136415_21512246.jpg


そうして お昼は滝近くのこのレストランへ。そば打ち道場併設のようです
c0136415_21514635.jpg


アヒルの玉子みたいな色の玉子 チリ原産の鶏の有精卵だそうです
c0136415_21521100.jpg


メニューにその玉子の玉子かけご飯があったので頼んでみました
c0136415_21523145.jpg

(それだけでは足りないので ざるそばも頼みました)

玉子割ってみました 普通に黄色かったので 良かったです
c0136415_21533982.jpg


かみさんの頼んだ なんとか定食 これにざるそばが付きます
天ぷらは ちょっと重かったです
c0136415_21535532.jpg


Micro NIKKOR Ai 55mm を付けてみました 露出計は動かなくなります
c0136415_21541316.jpg


で たまごご飯と (おいしかった)
c0136415_21542935.jpg


ざる蕎麦を撮ってみました ちょっとつなぎが多いのか腰が強かったです。
c0136415_21531141.jpg


そして その後 大子の道の駅で温泉に入って帰りました
c0136415_21544620.jpg


今週は冷えそうなので 今週末あたりが見頃かなぁ...
[PR]

by maybeaztec | 2010-01-10 21:37 | Alfa145
2009年 12月 20日

帝都徘徊 2009年 年末編

年末 毎度のALFA14系のクラブ ファクトリーお猿の忘年会が都内で行われたので
行ってきました。早めにでかけてぶらぶらする魂胆。
 例によって 宇都宮から快速です。
車窓に広がる田園風景 のどかです。
c0136415_6453990.jpg


はい 新宿。 大都会ですね。よく解らないので 東口にでてしまいました。
c0136415_6455449.jpg


西口に出ました。あぁ〜 ここは 開放地区 フォークゲリラ とか でしたかね。
♬ともよ〜♪
c0136415_6461136.jpg


ということで 今日は反戦運動に来た訳ではなく 中古カメラ屋さんを
見ようと思った訳です。
c0136415_6462467.jpg



しかし カメラ屋と飲み屋が混在してますね
c0136415_646421.jpg



うろうろして 結局MF NIKKORのAi パンケーキレンズをゲットし お昼になったので
適当に 近くのラーメン屋さんに飛び込みました まずまずのオーソドックスなラーメンでした
(チャーシューメンですけどね)
c0136415_6465498.jpg


そして 「地下鉄に乗って」(丸ノ内線 だ!)四谷の
パンダーニ
c0136415_647995.jpg


その近くのイタ雑
行って 小物を少し買いました
c0136415_6473036.jpg



その後 忘年会のある京橋方面へ 移動開始ですが、 途中浜松町近くによるので 
地下鉄の乗り継ぎという かなり高度な技を使うことになってしまいました
その大江戸線とかいうのが 相当深い所を走っているらしく 心配なほどの
地下にホームがありました
c0136415_647564.jpg



そして大門近くの シミズサイクルによって ご主人と小一時間 昔や最近の自転車の話題や世間話をさせていただきました。
c0136415_19414972.jpg

c0136415_6482539.jpg



さてぼちぼち 宴会場に向かうころですが 新橋駅近くに中古カメラ屋さんが
あったのを思い出し 大門から遠く無いので 歩いていきましたが
すでにカメラ店は無くなって炉端みたいなのになっちゃってましたOrz
c0136415_6485941.jpg


まぁ そうなると まだ時間はあるし ここから京橋も数キロなので 引き続き歩くことに
銀座を横断していきます
c0136415_6491176.jpg

クリスマス前なので ツリーも出てるし 人出も多く
c0136415_6492598.jpg

c0136415_6494438.jpg

ちょっと通過するのに時間がかっかってしまいました
c0136415_6495879.jpg


やっと 日本橋まで 到着 このへんはすいています
c0136415_650983.jpg


携帯NAVIに導かれるまま 水天宮まで来れました この先迷いました(泣)。
c0136415_650355.jpg


案の定 遅れてしまいました みなさんお揃い。
c0136415_6512358.jpg


石焼ピザの なかなか美味しいお店でした。
お皿もいちいち違って 楽しい感じ
c0136415_6514335.jpg

c0136415_6515519.jpg

c0136415_652730.jpg


ビールやスプマンテで始まり
最初はわりとビンテージの古い高めのワインで行きましたが
c0136415_6522573.jpg


その後 軌道に乗ってからは ハウスワインで行きます
c0136415_653139.jpg

もう一体ぜんたい どんだけ飲んで
c0136415_6532397.jpg

何本 空けたやら 記憶が薄れています  (どこか遠くを見ています 大丈夫じゃないですね)
c0136415_6554587.jpg


なぜか 終電一本前の宇都宮行きに乗れました
c0136415_656748.jpg


車内でもワインを飲んでいたようです 
c0136415_6563652.jpg


天平の丘にお住まいのyamamboさんのおかげで 無事宇都宮に帰り付けたようです
c0136415_6575313.jpg


どうもお疲れさまでした
[PR]

by maybeaztec | 2009-12-20 10:39 | Alfa145
2009年 11月 22日

復活のアバ美 9th

5年ぶりに 開館!アルファの聖地 ギャラリー アバルト ミュージアムの噂を聞いたのは
10月でした しかも あのカングーロもついに展示、10年ほど待たせていただいたでしょうか。
先日のLDの終了時に小海から 元館長のY口さんに イベント番長YASさんが直電 今月一杯でまた
休館との情報を得 急遽開催の アバ美9th、

そして 朝5時にいつものSAで栃木組集合をかけます 今回はたくぼんことジャイアント吉田君と
行きます  そして なんと 秋田からす〜さんが0泊3日の日帰りツーリングに合流!
まぁ 今行けるものに 行っておかないと あとで後悔するようなことにもなるので正解でしょう
  かつては北海道から空路+レンタカーで参加したメンバーもいました

朝5時前。 昨夜12時過ぎに到着し仮眠を取っていたという す〜さん 車を掃除しています。
今回jは146ではなく 冬装備を終え 運転も楽なGTで参加、相当な悪人じゃないと
乗らない車両ですね。
で シュールに車をみがくす〜さん
c0136415_20551973.jpg


そして 実写版? す〜さん
c0136415_20555378.jpg

くるまも磨き終わり おくつろぎです
c0136415_20561080.jpg

今回同行する栃木隊 隊員は タクボン君、見上げるような大きさです
このひと テニスも趣味なんだそうですが このリーチでは不公平感がありますね。
c0136415_20563219.jpg

ということで GT 1台 145 2台で中央道へ向かいます
c0136415_20564978.jpg


圏央道に入りしばらくすると のんびり流している もろさんの146を
発見、集団に吸収 4台で西をめざします
c0136415_2057260.jpg


5年前には無かった 圏央道West End  高尾山を抜け 中央道へ
c0136415_20571836.jpg


初めて通りました なぜか感動です 中央道は 朝の6時だというのに
混み合っています
c0136415_20572926.jpg



そして 集合場所の談合坂に入ります 朝っぱらから交通整理のおじさん達が
出ています、いつもどおりはじっこのトラックエリアにとめますが
ここも一杯です Lotus Clubなみなさんも一緒になれず ばらばらなようです
しかし きれいにレストアされた EUROPA S2です 
c0136415_2058752.jpg


実は結構睡眠十分な す〜さん 僕は眠いです
c0136415_20583367.jpg


Sudの末裔に乗って TAMさん登場 ちょっと胸がむかついているようでしょうか
c0136415_20584879.jpg


なぜか 突然 朝ご飯を食べたかどうか思い出せず 悩みだす す〜さん
大丈夫心配なときは2回食べればいいんです
その後ろは もうすぐパパな Noseさん たまの息抜きでしょうか
c0136415_20592151.jpg


ぼちぼち 人も集まり出しました
c0136415_20594182.jpg


雨がぽつぽつ来たので 傘を買った もろさん ちょっと小さいですね
c0136415_20595317.jpg


スーパーご隠居 むっちーさんも登場です
c0136415_2101747.jpg


YAS大会委員長も登場しました
c0136415_2115488.jpg


もう アプローチも渋滞しちゃってます
c0136415_2122172.jpg


全員集まったようなので
c0136415_2123988.jpg


出発ということにします
c0136415_2125878.jpg


富士五湖方面に向かいます
c0136415_2131530.jpg



何かと思ったら 追い越し車線を爆走する ムッチーさんのブレラ
豪快です 性格が変わったのでしょうか
c0136415_2132945.jpg


山中湖Pに到着 やはり 人出も多いです 1,000円効果ですかね
5年前だと この時期は 閑散としていたんですけどね
c0136415_2134779.jpg


ボートも一杯出ています
c0136415_2141135.jpg


寒いので アバ美に向かうことにします 
c0136415_2143095.jpg


c0136415_2144264.jpg


着きました 
c0136415_214575.jpg


c0136415_2151777.jpg


名前はアバルトですが コレクションはアルファロメオや 他のイタ車も充実しています
c0136415_2153825.jpg


屋根の葺き替えをしていました 内外のデザインはピニンファリーナなんだそうです
c0136415_2155456.jpg


ちょっと早かったので 開けてもらうまで 少し待ちます
館内は撮影禁止ですが むしろそのほうが 実物をじっくり眺められるので
良いかもですね、できれば カタログやブローシャを販売していただけると
良いんですけどね
c0136415_2161420.jpg


ピニンファリーナや ジウジャーロ、 内田さんも飲んだかもしれない 
しっかりしたクレマトップのカプチーノをいただきながら 文化遺産な
車達を眺め そして 5年ぶりにお会いしたら 妙に機嫌良く 一台一台のヒストリーを
熱心に解説してくださった オーナーのK氏のお話を聞きながら過ごす 至高の時間は
過ぎ ランチの時間となりました
c0136415_2163917.jpg


タクボンさん 天井に余裕はあるようです アバ美を後にします
c0136415_2171141.jpg



で、レストランに到着
c0136415_2174630.jpg


この大きさがお分かりになるでしょうか?
c0136415_2175941.jpg


アバ美ツーリングでは 何度もおとずれたレストラン ひさしぶりです
c0136415_2181355.jpg


入ります
c0136415_2183159.jpg


セットメニューで予約いれてあります まずはサラダ
c0136415_2184414.jpg


これは パンですね
c0136415_2185671.jpg

そして すね肉(?)のビーフシチュー これも変わらない味
c0136415_21997.jpg


ムッチーさんがTMSを持って来てくれました
これな1980年に1位になったときの記事。製作記事は論文のようです。
c0136415_2192283.jpg


こちらは今年 やはり一位になったもの。 表紙も飾っています
c0136415_2193861.jpg


c0136415_219577.jpg


食事も一段落し YASさんの語りが始まりました
皆真剣に 拝聴しています
c0136415_21104346.jpg


真剣です
c0136415_2111622.jpg

白鳥も真剣に聞いています。
c0136415_21114564.jpg


しかし 異様な集団ですね、結局ランチの営業時間終了まで だべってました
c0136415_21121717.jpg



ということで まずは むっちーさん ご帰還です、
c0136415_21134716.jpg

ブレラにもずいぶんなじんできていますね、
「ムッチーさんお気をつけてお帰りください」と す〜さん
「んむ 君も達者でな また会おう」
c0136415_21142080.jpg


と さっそうと加速する ムッチー号
c0136415_21145874.jpg


さて 私らもぼちぼち 帰りましょう、しかし みんな なんか
c0136415_21153813.jpg


寒そうですね ま 実際 寒いんですけどね。な東次さんと なんか
しあわせそうなNoseさん。
c0136415_21155611.jpg



さぁ 暖かい下界に帰りましょう
c0136415_2118884.jpg


実は 急遽 千葉に寄り道して きれいに保管してあった 東次さんの
145(AR200クラス)のボンネットと交換させてもらって宇都宮に帰りました
きれいになって とってもうれしい。
(3台145が居ます この画面、左奥は Ritardandoの競技車両
 idlersのGT−Sクラス マシン ってまぁ ノーマルってことですが)
c0136415_21182410.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-11-22 08:00 | Alfa145
2009年 11月 07日

One Four Love Day 9th

今年で9回目、その前年の那須ツーリングから数えれば10回目?な 年一回の
Factory OSARUの全国規模オフ会 One Four Love (14♡)Dayに行ってきました。

Factory OSARUは ALFA145,146,147中心の まぁALFA ROMEOのロワーレンジな
オーナーズクラブで おそらく 14系乗りなら知らぬものはいない
札幌の「お猿」さんが立ち上げてくれている ホームページがベースになっています。

そして例年 この肩肘はらないイベントが家族も好きで できるだけ家族参加してましたが
去年今年と 子供の部活がいそがしく 単独参加です。

10年前に これしかないと思って145を買い(今だに そう思います)
それがきっかけで Factory OSARU に混ぜてもらえ 参加するようになった14♡Day
今の自分の趣味や楽しみの大部分のきっかけが ここにあります。

LoveDayにこなければ 東次さんのレースのお手伝いする事も無く
Ritardando4輪耐久レースへのつながりも無く、今は無き(?)Jano隊長と
仲間になることも無く、もともと自転車は趣味でしたが
自転車部で競技への流れも無く 今知り合えている人たちとの
つながりも無かったのかな。

それを思うと これはもう単なるオフ会ではなく 今の自分を
拡張してくれた 基盤なわけです、
それだけに 開催されるかぎりは 参加したいと思うわけです。

最盛期には北海道から九州までで150台近く集まりましたが 
年々縮小傾向で結果的に今年は17台 それでも 秋田から 姫路まででした
147のオーナーから質的に変化している(One of themな選択が多かったのか?)
と思われ いまでは147は少数派 2台でした。
逆に 世間では希少な 正規輸入されなかった 146が3台 145最初期のFLAT4
(Sudの末裔?)が2台と いつのまにか一大勢力となっています。

で 朝 佐野SAで東北組の146 秋田す〜さん 仙台転勤直後の145から147 1.6に
乗り換えた 左党さんと合流、天平の丘のyamannbo夫妻も到着し
Jano隊長の147を引き継いだ Seiさんも お見送りに登場
c0136415_2212297.jpg


自転車は今乗れませんがチームジャージコスプレも予定しているので
ディスプレー用としてTIMEを搭載しています
c0136415_2214366.jpg


で迷惑なことに 無理矢理お見送りにさそったSeiさん テンション低そう(爆)
c0136415_222698.jpg


秋田連合す〜さんと 左党さんも もともと秋田
c0136415_2224180.jpg


yamanbo 夫妻とご歓談中
c0136415_22378.jpg



で その後 佐野を出発 関東組集合地点の甘楽に集合
おなじみな皆さんが集まっています

手前の145は川中島さん イタ車で痛車という こじゃれたコンセプトで
シックな感じでまとめあげてます。
以前からスポコン指向ながら いじり壊し寸前と思えるあぶない改造方向でしたが
痛車趣味が入ったことで むしろ 安定感が増した感じです。
c0136415_2233187.jpg


そして恒例 定番のツーリングの説明 基本毎度同じコースなんですけどね(笑)
説明しているのは 毎回お猿イベントをプロデュースしているYASさん
となりは 全員のツーリング用マップを用意してくれた  H2さん
 今回佐久のランチまでお子様同伴でお見送りしてくれました
YASさんの背後には なぜか ここまで お見送りに来てしまったSeiさん
c0136415_2242214.jpg


妙義でおりて 北軽をめざして 山を流し いつものセーブオンに到着
ここは 浅間火山レースの地だそうです ホンダ ヤマハ スズキの日本
3大メーカー激突の地 その数年後に舞台は グランプリに移すわけですね
c0136415_2245979.jpg


もう Seiさんはいません 帰りました(爆)
c0136415_2251648.jpg


この ご隠居は初期型147から ブレラに乗り換えた72歳ムッチーさん
この歳になって同じ事が出来るかと言われれば はなはだ疑問な自分
趣味の鉄道模型も相当なものらしくTMSで今年のベストレイアウト賞を
獲得したそうです
c0136415_226244.jpg


ランチはここもいつもの メルシャン美術館、
c0136415_12285310.jpg

もうすぐ 秋も終わりな感じ
c0136415_2265154.jpg


c0136415_2271021.jpg

そしてレストランで オーダーしたものを待ちます
c0136415_12272588.jpg

食事のあと 毎年いただく デザートの ブルーベリータルト 
c0136415_1244446.jpg


ランチのあと 佐久市内を抜け小海を目指します
c0136415_2274551.jpg


で 小一時間で 小海ReExに到着
c0136415_2281123.jpg


まずは指定駐車場で 車両整列、 基本です(爆) オフ会の。
色合わせにも気を使います。
「ん〜 このこどうしようか....」と悩むYASさん
c0136415_17432439.jpg


さて 宇都宮のDで借りた のぼりを立てて 自前プレパーティーの準備
そこは気心のしれたメンバーなので 各自合わせて段取りを始めます
c0136415_2211317.jpg


相模のガルフさんが各種ハンドメードチーズの各種ディップや大量の
クラッカーを持って来てくれたので いきなりお酒が進みます(汗)
結局 ウェルカムシャンパン(じゃないけど)なCAVAだけでは足りず 
先ほどメルシャン美術館の売店で買った
2006年の甲州も2本供出することに、お土産のはずでしたが(爆)
c0136415_22115644.jpg


かなり まったりと時間が流れます
c0136415_17462052.jpg


本日の主要目的 新RIT自転車部ジャージのお披露目、
しかし 相棒のナギ君は レーサーパンツまでは変えず 上だけ ちょっと 手抜き感が...
「外で履き替えるのはちょっと...」とか らしくない事を言ってましたが
c0136415_22133976.jpg


それからほんとに寒くなったので 駐車場は撤収し 部屋に入ります
部屋はす〜さんと相部屋 かつ 隣左党さんですが 続き部屋にもなるので
連絡路を開放し3次会会場に 勝手に指定しておきます(爆)
(左党さんは一部屋一人宿泊で 割り増し料金が発生しているので 良い迷惑です)
c0136415_1738862.jpg



温泉であったまって まず湯上がりのビール飲んで そしてパーティーへ
もう3テーブルでオッケーな人数なんですね
c0136415_22154849.jpg

宴たけなわで 各自近況報告みたいな感じです
c0136415_1921163.jpg


ときは流れ おいしい料理もいただき 楽しそうです
c0136415_12325958.jpg


そして 会場をとなりに移し 2次会突入
c0136415_221746.jpg



がるふさん テーブル有るのに またはじっこで トースターでつまみ作ってます...
c0136415_22174262.jpg

ハンドメイドチーズの焼けるいいにおいに群がる人々
c0136415_1221338.jpg


今回参加の婦人会の皆様 背後に忍び寄るMAT博士
c0136415_19324077.jpg



こちら皆の持ち込み 全国の銘酒 
ちなみに私はワイン2本 と大那1本 
(その他昼に飲んじまったのが3本、計6本 完全な 飲みオフです(爆))
c0136415_2218940.jpg


で、部屋に戻って 3次会になりましたが いつ寝たのかも不明(爆)
写っているのは 乱入してきた おくちゃん
c0136415_15532036.jpg


さて記憶もおぼろげな夜を越え 翌朝 2日酔いのまま朝食を食べ 
低いテンションで 駐車場に集合です
c0136415_12391529.jpg

c0136415_12402058.jpg


再び 飽きる事無く 車談義のみならず 健康 病気談義に花が咲きます
c0136415_12421776.jpg


川中島さんご愛用 痛油 姉妹品に5Wー40のミントの臭いつうのもあり
c0136415_12443911.jpg


そして 川中島号 結果的に今回のベストドレッサー賞(?) あるいは
仮装大賞(??)
c0136415_16292521.jpg


さて 例年どおり ぼちぼちツーリングの準備 いつもの麦草峠は 凍結が
心配なので 手前で回り込み小海町一周みたいな ショートコース
c0136415_16321246.jpg


ホテルのアプローチに整列します 台数は少ないですが それなりに
見応えありですかね。
c0136415_1637424.jpg

c0136415_1640079.jpg


さて 撮影タイムも終り 乗り込みます
c0136415_1641055.jpg


愛機 遠目にはきれい
c0136415_1643191.jpg


そして 出発 山道を流します
c0136415_17151697.jpg


1時間ほどで ツーリング終了 また ホテルに戻ってきました
c0136415_1717155.jpg


恒例記念写真を撮って
c0136415_1718569.jpg



これも 恒例 愛車&近況紹介のコーナー、人数少ないので 皆引っ張り気味
夕べのパーティーと同じ話題を言ってしまいそうですが 歳取ったので怖く有りません(爆)

最初は がるふさん 先月入院してたそうで 今年は車に手が入れられなかった
ようです カーボンボンネットに熱害?の跡 内外各所いじくった 145です

ん〜 痩せましたよね。
c0136415_17202868.jpg



こちらは 145ボクサーのTAMさん 2重人格とまで言われた往年の飲みは
だいぶ 切れが無くなりましたか
c0136415_17251563.jpg


こちらは いつもサーキットでお世話になってる東次さん
145はもうすぐお別れ予定で クラブの競技車両にFRPボンネットを
移植したので とてもきれいなオリジナルのボンネットを付けてきました
c0136415_18302955.jpg


もう一機の145ボクサーに乗る おくちゃん(さん?)
かわらぬ 大阪テンションが強力です
c0136415_17261621.jpg


そして 川中島さん この黒い子は 3台目の145だそうです
c0136415_1727383.jpg



そのころ OBのわさびさんも ジュニア ザガートで こっそり?様子見に
c0136415_22201559.jpg


後ろに おくちゃん号のボクサーエンジンが見えます
c0136415_18103876.jpg



ジェミニさんの145は正規輸入としては最初の P1(Phase1)の初期Lot
c0136415_181213100.jpg


ムッチーさん の愛機 ブレラ もともと発売直後の147で毎年参加してました
c0136415_1815045.jpg


西からだと 一番遠い かじやん(さん?)一昨年彼女と一緒に参加でしたが
去年 この時期に結婚、今回は二人で参加 (良かった同じ人で)
めずらしい146です
c0136415_18201722.jpg


今回 最若手なよし丸さん 就職が決まったそうです おめでとう
残りの参加者は 最低でも一回り以上は年上ですかね
けっこういじってある145 来年も来てね
c0136415_18282833.jpg


さて お猿関東組の番頭頭といえば このひと もろさん
しかし 最近大病で手術されたそうで やはり 痩せた感じが....
それでも あいかわらず カメラやビデオの撮影にいそがしい

愛機は146のP4 LH 純正リモコンキーとか めちゃかっこいいです
c0136415_18325889.jpg


はい そしてもう一台の146 す〜さん、塩害地区の秋田なので
車の痛みが早いのが 悩みだそうです
去年だったかALFA GTも買ってました 
c0136415_1838810.jpg


同じ栃木部隊のyamanboさん 去年は参加出来ませんでしたが
今回は マダムと二人で参加 楽しめたようでした。
145は初期化が終り シート ステアリング 等を気に入りのパーツに変え
剥がれ出したドア内装をアルカンタラに張り替えたそうです
c0136415_18412984.jpg

前日の写真ですが こんな感じ きれいですね
c0136415_1848193.jpg


U1さんは Mac使いですが 去年AirとiPhoneを見せびらかされ うらやましかった
ですが、なんと 今年は AirをSSDタイプに買い替え iPhoneも3Gの変えたそうな
どちらも 奥さんには変えたのが 解らないことだそうです(爆)

145もさりげにけっこういじってありますね
c0136415_1850717.jpg



自転車仲間でもある ナギ君 自転車も凝ってますが
145も凝ってます 高価なカーボンボンネットやワンオフのマフラー等が
おごられています、実は釣りもかなり凝ってるひとだそうです。
c0136415_18554674.jpg



左党さん ここでは少数派(笑)の147です 
飲みオフにはかかせない 日本酒マニアでもあります
(ってか 実は酒飲みしか残っていないとも 言われていますが...)
c0136415_190286.jpg


最後はお約束の14♡ Day実行委員長 YASさん、今回もお世話様でした
今年も結婚2年目のマダムと一緒。
145は 家のと同じ月に買ってますが かなりきれいですね
手を入れてるのもしれっとしてますが 半端無いです
c0136415_1935845.jpg



さて正式参加者ではありませんが 安曇野から塩カルだらけの麦草越えてやってきた
わさびさん もと145乗りのOB 来年は正式宿泊参加でお願いします
c0136415_19183375.jpg


そのザガート 夢のようなフォルムです
c0136415_22204420.jpg


ミラノです
c0136415_19401851.jpg

c0136415_19404114.jpg


この後 ランチをホテルで食べて 自由解散

という感じで Love Day 9thも終了となりました
c0136415_22211121.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-11-07 10:00 | Alfa145
2009年 03月 01日

ある日突然タイヤ交換&メンテ

3月に入りもう春っぽくなった今日このごろ、訳あって体調絶不調では ありますが、
今更 145をスタッドレスに履き替えなければならなくなりました。
c0136415_19435384.jpg


その理由は 昨日我が家で現状スタッドレスを履いている汎用機CIVIC君を
かみさんが電柱にぶつけてしまい本日修理に入庫、
もともと予定していた来週末のスキーの足が無くなってしまったというわけです
c0136415_1943227.jpg


で、まぁついでなので 去年の車検でとっとと換えといてと言われた
リアブレーキパッドを交換します。
c0136415_2032513.jpg


リアブレーキのホイルシリンダーはねじ込んで戻すタイプなので
ファクトリーお猿DIY伝統の方法で戻します(SSTとラチェットと汎用クランプ)
c0136415_20331028.jpg


去年車検直後に自分で換えたフロントパッドも相当減ってましたが
リアもかなりきています 右は2mmくらいしかありませんでした。
いつ割れたり剥離してもおかしくないレベル (良い子は5mmをきったら交換しましょう)
c0136415_20341286.jpg


しかも 笑えることに前期型のパッドを買ってしまったため後期型のうちの
145のキャリパーには合いません、干渉するパッドのベースプレートを
グラインダーで削って キャリパーケージに合わせます
(また 自己責任な世界に。 実は前回もそうだったのよ。 まったく学習効果が...)
c0136415_20445660.jpg


ということで 両側ともパッド交換完了
(なのか? いちおう3級整備士持ってますが...腕はありません)
c0136415_21422930.jpg


ついでなので クリア層の剥がれたルーフサイドガーニッシュをDIYしてみます
(いちおう2級金属塗装士ですが 腕はありません ー 爆)
マスキングしてサンディングして脱脂してプライマー塗ってラッカーをかけます
c0136415_21582816.jpg


ストックの缶スプレーで赤はH社用のミラノレッドしかなく ま ミラノといえば
ALFAの本拠地なんで 結構 Rosso Alfaに近いかなと思ったんですが
結果はご覧のようにかなり違いますレッドというよりスカーレット
夕暮れになっても違いがはっきりわかるレベル
プライマーを白にしたので余計に発色しています(ALFA自体もプライマーは白でした)
c0136415_22192510.jpg

実はタッチペンで比較して色みが近いのはN社のスーパーレッドというのは
以前確認していたのですが....買いに行けば良かったかな.....


ついでのついででエンジンオイル交換もしました、オイルフィルターもストックが無く
4000kmくらい走ってたので 一度3L入れてオイルフラッシングして抜いて
再度規定量まで入れました ちょっともったいないですが フィラーキャップ口から
見えるカムホルダーもきれいになりました。
c0136415_22321015.jpg


まぁ なんだかんだと6時間くらいかけて メンテ終了です
しかし このピレリの スタドレスもう10年経ってるのよね 山はあるけど(爆)
雪道で役立ちはしないですね もともとドライ性能重点のタイヤだったし
c0136415_22323353.jpg

おしまい
[PR]

by maybeaztec | 2009-03-01 10:30 | Alfa145
2008年 09月 22日

アルファ145いじり

もともと145のエンジンTSはブローバイガスがスロットル直前に直接差し込まれ
スロットルボディの汚れを促進しているんではないのかという感じだったので
自分なりに考え市販のなんちゃってオイルキャッチタンクを間にかまして
ちょっとはきれいにして戻してあげようとやっておりました。
こんな感じで(2006年)
c0136415_7263968.jpg


ところが 145/6/7仲間で本業では無いのに超メカスペシャリストな
「監督」さんのブログ「取り回しが変でっせ」
で ブローバイホースを経由してアイドルスピード
コントロールバルブ(ISCV)にエアが行っているという話題が...監督号と
うちのはエンジン形式もやや違いますが(そもそも監督号のモディファイは
尋常では無いが)確かにヘッドカバーからもう一本スロットルボディに直に
ささっているホースがあります。
理屈がいまいち解ってませんが エアフローメーターを通過した計量済みの
エアを分岐して入れなければいけないんじゃと考えられるので キャッチタンクの
出口側を分岐して差し込む事にしました、これでヘッドカバー内部を経由して入る
エアよりは数段きれいなんじゃないかと思います。
(後日 監督さんのブログでは スロットルボディ内部に通路があるため外部経路は
不要との解析で、めくら栓にしてしまっていましたが、P3/4も同じなのか不明
なのでそのまま実行)

メンテの関係でオリジナルに戻した状態です
c0136415_726569.jpg



で 作業です キャッチタンクはクスコのスープラ用を手に入れたのでそれを使います
(前のより大きいので)付属のホースも針金入りで曲げてもつぶれません。
c0136415_7275713.jpg


取付ブラケットはバッテリーステーに共締めするためアルミフラットバーから
DIYします ワンオフなのでケガキもせずに現場合わせで適当に作りました
c0136415_7272877.jpg

c0136415_7384925.jpg



左側はキャッチタンクに付属していた鉄製の車種専用ブラケット(当然重い)
c0136415_728422.jpg



仮止めして 干渉しないよう位置決めします、監督号とちがって ノーマルの
位置にバッテリーがあるのでギリギリ置けた感じです。
c0136415_7282176.jpg


んでまぁこんな感じに なりました
c0136415_7291822.jpg

c0136415_7295417.jpg

c0136415_730955.jpg



おまけ
フロントバンパーの塗装がだいぶくすんできてて 塗り直しかなと思ってたんですが
ためしにマイクロコンパウンドで磨いたらきれいになっちゃいましたラッキー。
c0136415_7303213.jpg

c0136415_7304636.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2008-09-22 22:19 | Alfa145
2008年 05月 01日

日光方面ツーリング

五月連休の合間 社内のALFA仲間3人でツーリングです。基本は社外の
ピッコロALFAな倶楽部のメンバーがたまたま同じ会社に居たっていう感じです。

メンバーは、連休中日に予定が空いてしまった埼玉のKさん(遠征です)、
そのKさんの前の愛車145を受け継いだ宝積寺のTさん 
3月に145を入手以来 毎月ツーリングを企画しているようです。そして私。

朝9時 宇都宮IC近くに おそめの集合 
ここから日光有料道路で日光を目指します
145(P3、P4)2台と旧型GTV V6
c0136415_6594519.jpg

今回初めてみる黒犬2号
c0136415_723790.jpg


はい 楽しく 第2いろは坂を登って明智平に到着 
ヘイジーな雪解けの男体山
c0136415_7505370.jpg

そして 中禅寺湖畔を抜け戦場ヶ原を通り 日光湯元温泉の駐車場で休憩
c0136415_725615.jpg

あちこちにまだ雪が残ってます
c0136415_710826.jpg

で 金精峠を越えて丸沼に到着 (金精峠は直線が長いので やるだけ
やるとちょっと怖い、ブレーキングにリスクが出るのでTopSpeed控えめで)
途中菅沼はまだ凍ってました
c0136415_7105650.jpg

天ぷらそば(十割)をいただきます、おいしいです、基本ゲレ食なので
お膳下げはセルフです。そば湯もありませんでした。(モタイナイ)
c0136415_7111532.jpg

結構なリアホイルアーチの張り出し、ドア開けてバックしてもリアタイヤが
見えないそうです(カウンタックか)
c0136415_711352.jpg

戻りの金精峠の途中の物見台、バックは湯本スキー場の上部でしょうか?
c0136415_711508.jpg

 同じく 男体山
c0136415_741324.jpg

 そして 戦場ヶ原を抜けて湯滝上部の駐車場にとめて 歩いて湯滝見物
熊笹のような日光笹が枯れているように見えます、天変地異の前触れです
c0136415_7124084.jpg

c0136415_7132185.jpg

c0136415_7135575.jpg

湯滝の下部の茶屋で休憩、帰りは登り...
c0136415_7142649.jpg

茶屋のテラスから見る 湯滝の滝壺 ま、こんなもんです
c0136415_7145978.jpg

3人でお団子4皿たのんで 食べます さっきおそば食べたばかりですが
c0136415_7153742.jpg

みたらしとよもぎ餅餡の二種類 食感も違います
c0136415_7161620.jpg

c0136415_7164890.jpg

そしてもはや 一般渋滞路となった下りの第一イロハ坂をおり 休憩
後方に第2いろは坂の2コーナーから3コーナーに向かうストレートが
見えます
c0136415_7184314.jpg

c0136415_7192333.jpg

ほんでもって いきおいで霧降高原道路を登り 大笹牧場です
平日の遅い午後 ほとんど登る車もなく 中速ワインディングを満喫
もうおなかいっぱいな感じで 今市に抜ける細い山道をくだり 
今市の餃子の正嗣でお土産買って解散しました おつかれです、またね。
c0136415_7194977.jpg

で 帰り道パワステ異音が発生していました、点検したらパワステリーザーバー
のフルードが無くなってました ワインディングで吹いちゃたようです
とりあえず補充で持ち直しましたが パワステ容量も足んないんですね145。
[PR]

by maybeaztec | 2008-05-01 09:22 | Alfa145
2007年 12月 15日

idlers忘年耐久2007

モテギでの春の3時間、夏の12時間に続く年3回のidlers耐久シリーズ最後の3時間忘年耐久サポートです、この「耐久倶楽部Riterdando」のレースへのサポートはマーチカップのサポートと並び個人的なモータースポーツかかわりのメインとなっております。今回もサインエリア担当とピット作業のADみたいなことで冬の一日を過ごしました。去年の忘年耐久(ひどい雨でした因縁の東コース)に続きメインマシンのトレノとクラブ内の有志で出資しているALFA145の2台体制です。
どちらもidlersレギュレーション上のGTストリートクラスです。

午前中は各クラスのスプリントのレースが行われ(ほとんど911系!)耐久のスタートは午後からなので、いつもと違い わりと遅めの動きで、8時南ゲート集合となっています。んで 8時丁度に南ゲート着、ほどなくドライバーのひとり山形のJ君到着。
しかし南関東組は常磐の事故渋滞で遅れています。
c0136415_1684399.jpg

しばしあって全員集合、クレデンシャル等をもらい入場しますGTストリートクラスは基本的に車検とれるレベルの改造範囲なので、自走です。
c0136415_169161.jpg

良い天気です
c0136415_1692592.jpg


c0136415_16103038.jpg

2パドに駐車し割当ピットに向かい 準備に入ります。


トランスポーターでもある(シート取っ払ってるので荷物がよく入る)競技車両から資材、機材をおろし、ピットサインエリアの作戦司令所(テント)と 待機場所(これもテント)の設営、そして各競技車両そのものの準備をまぁなにげに分担しながらこなしていきます。
今期で惜しくもドライバー休止で今回サポート役でがんばるローガンリーダーと
今回トレノドライバーのタ〜坊さん
c0136415_16112394.jpg

今回はトレノのほうの監督業のNoseさん いつもはドライバー
c0136415_16114867.jpg

司令所の設営がうまくいかず、ローガンリーダーにしかられるメンバー...ではありません。無事完了です。
鬼マネージャー手配の黄色いテントタープも今回デヴュー、ドライバーからの視認性もよく狙い通りのようです、
c0136415_16122560.jpg

ピット裏の待機所も設営完了
c0136415_16125688.jpg

車両準備も順調です
c0136415_16132174.jpg


ひと通り準備が終わるとあとは昼過ぎまで時間があるのでまったりすごします、
もとい 今回145ドライバーの東次鬼監督,TOPUさん、今回総指揮の鬼マネージャーTマリ嬢、今回もピットをしきるサヤミ嬢の作戦会議のようです。
c0136415_16135514.jpg


911系のなかでも盛大な仕様範囲を誇るスーパーカップクラスは935みたいなのまでいます。
c0136415_16145782.jpg

c0136415_16181092.jpg


耐久前最後のその911系スプリントレースでオイルを吹いて1コーナーで炎上などというアクシデントもあり、あまり見ないオイル処理車(?)が出動してます。
c0136415_1619348.jpg


予定より20分遅れで 耐久のシーケンスがスタート まずグリッドにつけます。
くじ引きらしいグリッドは145は55番 トレノはもっと前でした
c0136415_16194523.jpg


さて3時間を145はドライバー2名それぞれ2スティントづつ給油4回、トレノは3名1スティントづつ給油3回という作戦。
145のほうが燃費がやや悪いのでこんな感じのようです、Lap Timeは145がやや速いので総合的にはトントン、ただ信頼性はやはりトレノが上。
トレノのドライバーはJuun君、タケトC君、た〜坊君、145は鬼監督とTORUさん
給油はローガンさん、Noseさんコンビに、空きのドライバーが補助でつく体制、

ところで「なんでもあり」などと言われるidlersですが 実は給油法やハンディキャップピットストップ等でイコールコンディション化がなされています。
スタート前のタンク内燃料量は40L以下 1回の給油は20L以下3分間(給油の間はドライバー交代含む給油以外のいっさいの作業禁止)ピット作業はドライバー含め4名以下、動力工具使用禁止、さらに速い車(クラス)はそれぞれに応じた義務ピットストップ時間が設定されます。基本的に速い車は燃費も悪いため給油回数は増え、さらにハンデも追加され、(耐久における)性能差が圧縮されていくというわけです。

給油、2名と消火器係1名 ノーメックスの耐火服、マスク、グローブ 車体アースの義務付け。と 安全上の規定も十分。ガソリンスタンド給油としないのは順番待ち等による不公平なロスタイムをきらってかもしれません。
c0136415_1621257.jpg

3分間の給油時間の計測はお隣のチームに依頼し 副計測を自チームで行います。計測は毎回 新潟から駆けつけるS嬢。
c0136415_16214227.jpg


ということで レースそのものの写真はありませんが
寒い冬の午後、2時間も過ぎる頃から日は落ちて行き 長い一日の短い3時間が終わり、暗がりの中無事ゴールを迎えます。
ピットレーンで2台の帰還を待つTeam専属(?)カメラマンjanoさん
c0136415_17101416.jpg


だいたいの成績 60台中トレノ13位(現代車クラス9位)145は初盤のABSトラブルのコースアウトで3周分ロス(あとはだましだましで走りきる)したものの23位くらいと良い成績で終えています、
c0136415_16222198.jpg

c0136415_16224366.jpg


というわけで おつかれさまでした。
来季もがんばりましょう。
[PR]

by maybeaztec | 2007-12-15 17:00 | Alfa145
2007年 10月 21日

通過儀礼

10月8日実家に墓参りに行こうということで家族3人 Alfa145で昼前に出発したところ、新4号に入ってしばらくして水温計が振り切れ水温警告灯も点灯したのに気づく、追い越し車線から右折レーンに入り問屋町のセブンの駐車場に停めさせていただく。
ボンネットを開けると ありゃリザーバーのエキスパンションタンクが空っぽ、とりあえず六甲のおいしい水を買って補充してみる 水蒸気がわきあがる。
下をみるとラジエター左側あたりから水漏れしているよう。
まぁちょっと古いアルファと暮らしてる家族は普通の家族よりこんなことに慣れている感じ....
c0136415_17561444.jpg


その場ではどうしようもないので ディーラーに電話するがどうも休み、しかたないのでJAFを呼んでとりあえず自宅まで運んでもらうことにする。最初にレッカーが来たのですがセットしてみると トーイングバーとオイルパンの隙間が少なく運べないとのことで、ローダーを呼ぶことになりました。
c0136415_180462.jpg

c0136415_182538.jpg

c0136415_1824535.jpg


で、ローダー登場、家族3人はローダーのキャビンに乗り切れないので、
積み荷管理者として家族に中で一番元気な(?)娘がデッキの145の中。
結構揺れるらしく頭ぶつけたとわめいてました。丈夫な人に乗ってもらってよかった。
c0136415_1844153.jpg


結果ようやく自宅にもどっりましたが すぐCIVIC に乗り換え実家に向かったため、原因の究明ができませんでした。
c0136415_1810275.jpg


9月にクーラントを自分で交換した際にロアホースの締め付けがずれたりしたのか
とも思い 週中の夜にジャッキアップしフラッシュライト喰え ロアホースを一旦ん外し位置を確認して締め直す。そして水を入れてみると とりあえず漏れない。
もしかしてラッキー?週末まで放置しやはり漏れてないのを確認し また夜にテストドライブ、アイドルで水温が安定してから走り出す、町内一周 エンジンはわりと快調っと思ったら水温が微妙に上がりだす 戻ってみるとタンクは空 暖まるとかしめ部が緩む感じか。ちょっとがっかり、自走でディーラーに運びのはやはり無理なので
ディーラーのトランポをお願いする。
また純正ラジエターは高いので(純正部品は皆高いが)自分で調達すべく、東次さんにメール相談 その夜のうちに返信があり おすすめアドバイスと 価格比較をしているサトさんのブログを紹介してもらう、ねらってたアルミラジは原材料高沸で10万近い(昔は純正より安いくらいだったのに買っときゃよかった)ので最安の
純正同等品に決定しクリック。

んで先週火曜にディ−ラーに搬入してもらい修理開始、水曜にラジエターがとどき閉店後のディーラーにビートで届けました、ラジエターはmaid in EUとありましたがスペインよりもさらにローカルな拠点でつくられたんでしょうか...(画像無し)

はい ということで 本日自転車の練習のついでに145の様子を見にいきました
コースはいつもの鬼怒川サイクリングコースFullです宇都宮〜二の宮の宮宮コース
、往路途中で速度計用のマグネットをおとしてしまいがっかり。しかし空気が澄んでいて昼近くでも日光連山や筑波山がきれいに見えます。復路途中で瑞穂経由で雀宮、さつきのラーメン屋(彩華)でお昼してからアルファロメオ宇都宮に寄りました
c0136415_2145856.jpg

c0136415_2154958.jpg


けっこうだめでした、クーラントには水が混ざりコーヒー牛乳になってました、
エンジン内部洗浄が必要のようです、ヘッドにQオイルラテ.....
担当メカの話ではヘッド歪みの測定をしてみないと面研まで必要かはまだわからず
とのこと。せっかくなので ヘッド周りの部品の交換をお願いしときました。
c0136415_21525597.jpg


c0136415_2155122.jpg

なんとかLDまでには治したいとメカさんも行ってくれてますので祈りましょう。

 
ということで本日 めでたく Dより修理完了の連絡があったそうで 都合でたまたま家にいたかみさんの対応でうちまで届けてもらいました。
残業終わり帰宅後ガソリン入れに軽く流しました、快調です(明日からガソリン価格上がるっていうし)良かった良かったです、今後は始業点検をかかさず予防整備に邁進と堅く誓うabemaであった。(っていきなり始業点検しないで走ってしまいました本日)
c0136415_0105826.jpg
c0136415_0112886.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2007-10-21 19:01 | Alfa145