abema Días de Oro

maybeaztec.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 04日

LotusCup2008 2nd

4May2008 モテギで行われた 親方の LOTUS CUP第2戦のサポートに
行ってきました
今回は鬼マネージャーがバカンス中のため サポート人数不足(当初確定わし1名)。
RIT自転車部老人隊エースのSeiさんに撮影班兼工数応援を依頼。
さらに自動車部のJuun君も来てくれることになり、まぁなんとかなりそうです。

時折陽が照ると暑い日ではありました
前日の公式練習日からモテギ入りしている親方は
エリーゼでのモテギ攻略対策に集めた情報やプロドライバーのアドバイスを
受けているようです
それらも参考にしつつ果敢に東コースをアタック とおもったら1周目のS字で
360度スピン
S字の通過速度とV字の脱出速度を上げるためのいくつかのパターンを
試しているようです
それでもそのままコース上に復帰し 結果4番手のグリッドを確保
前回のFSWに続き好結果が期待できます。
で 午後の決勝 順調にスタート 先頭の2台からは徐々に離されるものの
三位グループを制し しだいにポディウムへの位置固めは
着々と進んで行く感じ。
最後尾スタートの後方から追い上げてきたゲストドライバーの菅さん
(ググると去年までGT300ドライバー 今年は仏教系大学の学生さんらしい 
 、実家がお寺さんなのか?ブログもおもしろい)を
押さえつつ 見応えのある(見てない!)バトルを演じた8周目を終え 
9周目に入った直後 その1コーナー(90°コーナー)で後方から
ブレーキングが遅れた#75に右後部を当てられスピンアウト!が、そこは親方
場数を踏んでいるだけあり すかさずコースに復帰したもの追い上げの時間無く
4位でチェッカーを受けます。
すべてを失うことにはなりませんでしたが、ポディウムを逃し、リアカウルの
右バンパー部破損(一体なので部品はむちゃ高い とりあえず補修か)、
右リアホイール傷(これで相手のノーズを粉砕)と
親方はもちろんくやしがり あたしらもがっかりです。
次回6月 またまたFSW 表彰台を期待です
           。
            。
             。
(以下画像 予選、レース中の画像はSeiさんJuun君に期待です。)
朝7時過ぎLotus Cupのパドックに指定されたマルチコースに陣取ります
そしてレースタイヤ(ホイルが指定の鍛造、タイヤ自体は同じNeova)への
履き替えとブレーキのエア抜きを実施。
手前SeiさんのBeat君と赤目号

c0136415_22495529.jpg


おとなりでは朝から#48にレギュレーション指定のステッカーを貼っています
位置やらなにやらいろいろ細かく規定があるのでたいへんです
8:20からの車検にまにあうのか心配でしたが人手をかけやり終えてました。
今回から出場の江口さんの機体です 実はライバルでした
c0136415_22502375.jpg


#21は前回第1戦 予選トップだったものの 惜しいスタートペナルティで
沈んでしまった遠藤さんの機体 実力は相当です
c0136415_22512073.jpg


その遠藤さんと 談笑 はやくも口バトルかも
c0136415_22515815.jpg


車検のために暫定会場のマルチコースのピットに向かいます
わしの座高でもフロントフェンダーの張り出しが強いです 
目安になるのか じゃまなのか 微妙です
c0136415_22521610.jpg

パドック内は手押しがお約束なので てきとうなところから
Seiさんと押していきます マーチカップカーと比べると軽いですが
特にステアリングが軽いです 前輪加重やタイヤの差 パワステ有無の差でしょうか
c0136415_22523283.jpg

富士やマーチカップの時に比べるとわりと大雑把な感じの車検です
装備品の検査から親方も戻ってきました
となりのおじさんが持ってる棒の先に地上高を測る木っ端がついています
地上高自体はナンバー付きということもありマーチのカップカーや 
145よりも高い感じです
c0136415_22534735.jpg


 今回ゲストとしてPWRCに参戦しつつ 7度の全日本チャンピオンに輝く 
ラリードライバーの奴田原(ぬたはら)さんが乗る
#25ADVAN号。奴田原さんはエリーゼのドライブ経験が無いらしいです。
黄ゼッケンがゲストのプロドライバーさんが乗る機体で、基本的に
冠スポンサーの横浜ゴムさんの契約ドライバーに来てもらってるようです。
c0136415_22542375.jpg


そして 昨シーズンまでGT300等で活躍していた 菅さんは#1
c0136415_22544491.jpg

ブリーフィング後の記念撮影、このために予選一時間前からノーメックススーツを
着ているので暑そうです
c0136415_22553060.jpg

そして いよいよ予選
c0136415_22555617.jpg

Juun君も山形から登場
c0136415_22563040.jpg

c0136415_2257197.jpg

という
事で 予選終了 1分45秒562で4番手、トップの#2篠原さんとは
一秒近い差です この差を射程距離まで詰めていくのが課題でしょうか。
予選後Pラップの周回時間を写しながら 振り返り中の親方
c0136415_22573171.jpg

とりあえず 掃除 1周目にS字でスピンしたときの汚れ落としです
c0136415_22594953.jpg


お仕事のあとは
ホスピタリティテントでお昼です
c0136415_2313580.jpg

ホスピタリティ的には最高の食事内容を誇る
Lotus Cupです。(ご飯は大盛りでたのんでいます)
c0136415_2302587.jpg

ご飯の後 コックピットに座ってみる Junn君、レーシーな感じに
えらく感動
c0136415_232376.jpg

この時期恒例のモテギ トイレのツバメさん
c0136415_2324310.jpg

c0136415_2331258.jpg

出撃前の16号機
c0136415_2345333.jpg

ぼちぼちです
c0136415_2351729.jpg


親方も身支度を整えます
c0136415_2355193.jpg

コース上は モテギシビック。 次です。
今日のモテチャンはカート、1000cc Cup(Vitz), FJ,インテ、F4等が
行われました。
c0136415_238753.jpg


#45が今回スーパー耐久やルマンシリーズ等で活躍しCG等でもおなじみ
(らしい)の 富澤 勝さん。CGRTのマシンで出場、今シーズンの
レギュラードライバーらしい 新井さんは多忙か?
その向こうが前回1位、今回2番グリッドの篠原さんの機体#2
c0136415_238449.jpg

c0136415_2392558.jpg

パドックから移動し コース侵入待ち
c0136415_2310198.jpg

ヘアピンでクラッシュしたシビックが引かれていきます けがは無いようです
c0136415_2311319.jpg

さあ、お祈りの時間です
c0136415_23121583.jpg

c0136415_23124289.jpg

#1菅さんに続きコースイン ダミーグリッドに向かいます
手前の#75の大野機が...
c0136415_23131973.jpg

#4グリッド
c0136415_23143153.jpg

c0136415_2315264.jpg

フォーメーションラップ開始
c0136415_23161024.jpg

東ピットのサインエリアはフルコースのピットのような網フェンスの改修は
なされてませんが(MotoGP対応だそうですが)ELISE車高が低く見えません
  レッドシグナル点灯でスタート直前です
c0136415_23164125.jpg


....ということで
決勝終了 例の件で右リアカウル損傷バンパー部が潰れ割れています
見せかけバンパーなので交換だとカウル一体になるそうです。
c0136415_2317287.jpg

プッシュされるまでバトルを演じた ゲストドライバーの菅選手と談話
「クリーンなバトルで気持ち良くとても楽しかったと」お言葉をいただき
親方も この部分は いい感触だったようです 
セクターごとの短所長所も指摘してもらえ 90度を抜けてからのショートカットは
菅選手よりも早いと言われてました。
c0136415_23184277.jpg


慰めにきたオーガナイザー 「自分がやる事もあれば次はやられることも
あるし...」とお言葉をいただいております。
c0136415_23191843.jpg

#75ノーズカウル交換でしょうか、フロントエンドも損傷を受けたようです
ブレーキの遅らせ過ぎのようです
c0136415_23201951.jpg

表彰式4位でコメントする親方 右どなりがやっつけられちゃった#75
大野さん ちょっとお互い複雑。
c0136415_23212296.jpg

ゲストドライバーをまじえ 記念撮影
c0136415_2322071.jpg

次回 第3戦FSWをめざす#16、その前に連休中に菅生のオベロン走行会
に出てから修理にはいるらしい
c0136415_23222512.jpg


ということで 次回も期待です 
[PR]

by maybeaztec | 2008-05-04 14:10 | LotusCup
2008年 05月 01日

日光方面ツーリング

五月連休の合間 社内のALFA仲間3人でツーリングです。基本は社外の
ピッコロALFAな倶楽部のメンバーがたまたま同じ会社に居たっていう感じです。

メンバーは、連休中日に予定が空いてしまった埼玉のKさん(遠征です)、
そのKさんの前の愛車145を受け継いだ宝積寺のTさん 
3月に145を入手以来 毎月ツーリングを企画しているようです。そして私。

朝9時 宇都宮IC近くに おそめの集合 
ここから日光有料道路で日光を目指します
145(P3、P4)2台と旧型GTV V6
c0136415_6594519.jpg

今回初めてみる黒犬2号
c0136415_723790.jpg


はい 楽しく 第2いろは坂を登って明智平に到着 
ヘイジーな雪解けの男体山
c0136415_7505370.jpg

そして 中禅寺湖畔を抜け戦場ヶ原を通り 日光湯元温泉の駐車場で休憩
c0136415_725615.jpg

あちこちにまだ雪が残ってます
c0136415_710826.jpg

で 金精峠を越えて丸沼に到着 (金精峠は直線が長いので やるだけ
やるとちょっと怖い、ブレーキングにリスクが出るのでTopSpeed控えめで)
途中菅沼はまだ凍ってました
c0136415_7105650.jpg

天ぷらそば(十割)をいただきます、おいしいです、基本ゲレ食なので
お膳下げはセルフです。そば湯もありませんでした。(モタイナイ)
c0136415_7111532.jpg

結構なリアホイルアーチの張り出し、ドア開けてバックしてもリアタイヤが
見えないそうです(カウンタックか)
c0136415_711352.jpg

戻りの金精峠の途中の物見台、バックは湯本スキー場の上部でしょうか?
c0136415_711508.jpg

 同じく 男体山
c0136415_741324.jpg

 そして 戦場ヶ原を抜けて湯滝上部の駐車場にとめて 歩いて湯滝見物
熊笹のような日光笹が枯れているように見えます、天変地異の前触れです
c0136415_7124084.jpg

c0136415_7132185.jpg

c0136415_7135575.jpg

湯滝の下部の茶屋で休憩、帰りは登り...
c0136415_7142649.jpg

茶屋のテラスから見る 湯滝の滝壺 ま、こんなもんです
c0136415_7145978.jpg

3人でお団子4皿たのんで 食べます さっきおそば食べたばかりですが
c0136415_7153742.jpg

みたらしとよもぎ餅餡の二種類 食感も違います
c0136415_7161620.jpg

c0136415_7164890.jpg

そしてもはや 一般渋滞路となった下りの第一イロハ坂をおり 休憩
後方に第2いろは坂の2コーナーから3コーナーに向かうストレートが
見えます
c0136415_7184314.jpg

c0136415_7192333.jpg

ほんでもって いきおいで霧降高原道路を登り 大笹牧場です
平日の遅い午後 ほとんど登る車もなく 中速ワインディングを満喫
もうおなかいっぱいな感じで 今市に抜ける細い山道をくだり 
今市の餃子の正嗣でお土産買って解散しました おつかれです、またね。
c0136415_7194977.jpg

で 帰り道パワステ異音が発生していました、点検したらパワステリーザーバー
のフルードが無くなってました ワインディングで吹いちゃたようです
とりあえず補充で持ち直しましたが パワステ容量も足んないんですね145。
[PR]

by maybeaztec | 2008-05-01 09:22 | Alfa145