abema Días de Oro

maybeaztec.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 30日

2008最後の買い物

今年最後の買い物は ヤ◯オクで落とした  CONTAX SL300RT
普段は 同じCONTAXのTVS Digitalを使っていますが 自転車とかででかけたり
サーキットでのレースサポートのついでに撮るにはTVSは厚みがあるので
やや不便で もう少し持ちやすいのが欲しかったんですね。
実は リコーのGR Digitalが欲しかったりするんですが ちょっと手がでない。
SPEC 的にはブログ用の画像記録なので 階調がある程度出れば
画素数は適当で良い(わけでもないが)
で 以前から気になっていたCONTAXのSL300RT系 と  さらにコンパクトな i4R
を見て行きます。数万円レベルが並び
結構 値が高い感じなので衝動買いするレベルではなかったんですが
その中で 難ありのSL300RT が 2,000円台での価格だったのでウオッチリストに
追加、その後入札し 結局3100円で落札しました
数日で到着 『難あり」といっても レンズにカビがあるとのことで 見てみると
とりあえず撮影に影響があるほどでもなく 機能関係はすべて正常のようです。

一時はやったカメラ部と本体が別れてるタイプです
(クールピクス900とかでしたっけ)TVS の半分くらいの厚みで携帯しやすそう
ただ持ってみるととっさに構えるには天地左右がはっきりしない形状なので
慣れないと 逆さや裏返しに持ってしまう確率が高いです
c0136415_10422893.jpg

SL300RTで撮ったTVS  扱いが荒っぽいのでがたがたですが 良いカメラです
c0136415_10554913.jpg



で大晦日に出歩くときに持ち歩いてみました
難点は バッテリーが弱っていて10枚も撮ると落ちてしまうことです
これは大晦日の納めの日の出を見に行ったときのショット気温も低く
バッグには入れてましたが ピントもろくに合わずにシャッターが落ち
そのまま電源も落ちてしまいました(その後はTVSで撮影)
c0136415_1131176.jpg



これでは実用にできないので 互換バッテリーを発注します。(一個1,000円位)
(現状でもポケットにいれて暖めていれば10枚くらいは持ちそうですが)
カラーバランスの設定やくせに慣れないのとピントの合いが弱いですが
SLRとちがってコンパクトカメラの宿命みたいなものでしかたないです。
(自分の狙ったとこにピントが置けないばかりか どこに合っているかも
 わからない)


ISO 感度設定とか試してませんが 感度アップしてしまうのか
エッジや暗部のカラーノイズが相当めだちます 
(お墓掃除にいったときの絵)
c0136415_11104684.jpg

c0136415_11113758.jpg

夕方になると なおさらという感じ
(夕焼け)
c0136415_11121875.jpg

これは 北風に乗ってなびく浅間山の噴煙
c0136415_11125968.jpg


3メガピクセルと今時の携帯カメラの足元にもおよびませんが
プラスティックレンズのカメラよりもなんぼか増なはずです
使いこなせるようなら もすこし程度の良いのを探しても良いかもですね
[PR]

by maybeaztec | 2008-12-30 09:28 | 機材
2008年 12月 06日

つれづれなる idlers 忘年耐久3hr@Motegi

3週連続となった 冬のイベント第2弾は RitのAE101が参加するidlers忘年耐久3hr
のピットクルー。春、夏(12hr)につづく耐久最終戦、
Ritは現在 年間ポイント4位、
結果しだいで 年間3位になれるかもしれない大事なゲームです。
例によって作業の合間に写真撮ってました
もてぎフルコース、昼までは各種idlersのスプリントクラスのレースが続きます。
耐久は1時半スタートなのでモテギ入りはおそめの8時半指示でしたが
だんどりもたつき さらに1時間遅刻してしまいました。
すでにピット脇 生活テントの設営、競技車のタイヤ交換が終、スプリントレースの中
サインエリアの指令テントの設置中でした。(ごめんごめん)

c0136415_1214245.jpg

c0136415_122977.jpg

c0136415_124786.jpg


今回はすぐ近くにidlers本部テント なんか便利な感じがします
清家代表もあいかわらず元気です。
c0136415_126314.jpg


idlersといえば911系ポルシェ ミニ そしてなんでもありのバラエティあふれる
参加車両が魅力ですね、スタート前の合間に少し見て回りました。

まずポルシェ軍団
c0136415_12322350.jpg

935にしかみえないけど...キットとかもあったんだろうけど...
c0136415_12332334.jpg

c0136415_20502818.jpg


アイドラーズカラーの930(かな?)とか
c0136415_2052069.jpg

空冷だよね やっぱり エンジンは。
c0136415_205675.jpg


わりと高年式のやつもおしげもなくモディファイしています
c0136415_2058810.jpg


またこれはまた カレラRSですか?
c0136415_20595367.jpg


次にOthers な人たち、まず同じピットだった初期型 Z、L改か432改
でしょうか エンジンはL型で聞けば3Lにしてあるそうです。全体にクロームな
タッチでアメリカンな感じ。
c0136415_2192712.jpg

c0136415_2112365.jpg

スポンサー名からして強そうな....
c0136415_21102982.jpg



これはまた Seiさんが 「あやしい」というので見ると13Bペリフェラルみたいな
ミアータ改、
c0136415_20382613.jpg

c0136415_20393897.jpg



次はライバル(?) ALFA145 
 今回出走はAE101 だけですが もう一台145も保有しているので
Ritとしてはこれらに負ける訳にはいきません(わけわかりませんが)
 クイックトレーディングさんとこです
エンジンルームの感じはノーマルっぽいですが、ダンパーハウジングから
ダッシュボードアッパーを斜めにつなぐ補強部材が気になる点です。
c0136415_21132819.jpg

c0136415_2122651.jpg

室内もロールケージが巡らされ 剛性アップが計られています。
c0136415_2124395.jpg

c0136415_728032.jpg


他には黒い145と147も来ていますFLAT OUT のロゴが速そう...
c0136415_7291250.jpg


こっちは Tipo(?)さんの145。カーボンフードやらツェンダーエアロ
(?)っぽい いで立ちで速そう...
c0136415_7294890.jpg


そして圧倒的に速いとRit ドライバーが口々に言う Snap-on DAIICHI R&Dさんの
プジョー206 夏の12耐のベスト2’23”台なので相当です
(終わってみれば 綜合1位でした)
c0136415_19473028.jpg

一見してただ者でないエンジンルーム、ワンオフのオイルキャッチタンク、
クーラントリザーバー、パワステオイルタンク&キャッチタンクなどと
吸気系が目立っていますが、ROMや中身にも手が入っていそうです
c0136415_1948038.jpg

バッテリーは室内置き
c0136415_19483527.jpg

やたらスイッチ類も増設されてます
c0136415_19485516.jpg


インフラもすごい これはピット内に設置された指令部 超豪華です
c0136415_19492082.jpg

そしてホスピタリティ もうGT300並でしょうか、朝ご飯に
カップラーメン喰ってるとこがまた素敵です。
c0136415_1950989.jpg


さて現実にもどりましょう、
c0136415_911482.jpg


ぼちぼち耐久の進行ですが ドライバーズミーティングが
予定の30分を遥かに越えて1時間ならんとしても終わる気配がありません
あいかわらず清家代表独演会 絶好調なのでしょうか 

Sei さん Jano さんのカメラマンコンビと Noseさん
Rit自転車部仲間でもあります
c0136415_20463229.jpg



ふと見ると 5号機(Rit内でのこのAE101の通称です)タイヤ交換しかしていない
状態なのに気がつきます 車検&スタート準備のため
ライト類のテーピング、エンジンルームのチェック、タイヤ空気圧、ホイルナット
トルク、トランスポンダー取り付け、窓ふき、外観磨きetc...ピットに残るメンバーで
やっつけていきます、しばしあって 監督以下ドライバー達も戻ってきます
c0136415_9404988.jpg


もう車検が始まっている時間ですが 遅れているようだとおもったら なんと
事務局の島崎さんから監督が同一ピット内の他の6台の車両の事前車検を
おおせつかることに。監督指示で私も手伝います。いつも車検される側なので
ちょっと新鮮な気分です。
チェック項目はライト類の点灯チェックとテーピングの確認、エンジンルーム内の
キャップ類へのテーピング、ガソリン残量(スタート時40L以下)申告値の確認と
検証、給油用携行缶の仕様確認、給油用耐火キット3人分の確認等です。
最後の一台をやってる間に Idles事務局の正車検スタッフ登場、自分とこの
車両は結局最終確認せぬままグリッド整列時間になりました
c0136415_942196.jpg

c0136415_9424798.jpg



自走もオッケーでしたが 抽選で当たった遠い39番グリッドまでしみじみ
皆で押して行きます、ガソリン量に制限があるので 使わないですむところは
使わないですませようということです。
台数が60台といつになく少ないので いつもの密集グリッドでは無く
正規グリッドを使うようです。
ということは 選りすぐりのチームが集まっているという感じでしょうか
きびしい戦いになるということですね。
c0136415_9434193.jpg


ビクトリーコーナーの立ち上がり付近ですのでこんな後ろ、
c0136415_9482760.jpg


しかしさらに後ろの人はショートカット近くまで並びます、これが
グリッドスタートなら絶望的ではありますが、幸いローリングスタート
c0136415_9521875.jpg


スタートドライバーはタケトC君、その後た〜坊、Juun君、アンカーHIDE さん
で3時間を攻めます。
c0136415_9541347.jpg

c0136415_9591748.jpg


スタート直前グリッド上で記念撮影、今回は専属カメラマンJano隊長+
自転車つながりで Rit と関わる Seiさんも参加 豪華2名体制
c0136415_104985.jpg

c0136415_1016837.jpg



ま、レースの画像は Seiさんのブログに載るはずなので、そちらでね。


さてローリングの始まるコースから追い出されピットに戻る途中
パルクフェルメには午前中のスーパーカップか何かのスプリントで
大破したポルシェが....もったいない
なんでか5コーナー手前のストレートで4台が巻き込まれ赤旗が出ました
c0136415_21181683.jpg



ということで もどれば レースが始まってます
いそいでサインエリアに立ちます
ま 5号機通過中はサインボードを出しているので撮れませんが
いきなりイエローフラッグ、このホームストレッチ上で止まっちゃた
アルテッツァかISみたいなひとと ビクトリーでオイル撒いちゃった
人がいるみたいで ほどなくSafetyCarも入り 20分くらい
フルコースコーションでした...、
それにしてもタケトC君 自分のスティントで必ず
Safety Carに介入されるというのが定番になっちゃいましたね。
c0136415_10175778.jpg



時は過ぎ...
で中飛びしてレースも後半 日も傾き
c0136415_1027017.jpg


おつとめ終了した2nd Driverのた〜坊と状況を
話し合う今回はサポートに回っているNose さん
ブレーキングで姿勢が安定しないとの事、(すでにあの兆候が)
c0136415_10202093.jpg


そしてさらに時は過ぎ レースも終盤に向かいます
同じピットのZもここに来て 調子が悪そうです
c0136415_10385925.jpg

各チーム終盤に入ります
c0136415_10394481.jpg

快調にストレートを行く 常連のLotus11(レプリカだよね?)
しかもナンバー付き
c0136415_1040231.jpg



Ritも最終シーケンスに突入
給油は3名3分間 それ以外の作業は禁止 20Lの給油量制限があるので
3分間で十分に可能です、手慣れたチームプレー
c0136415_10324149.jpg

3rdドライバーJuun君がアンカーのhideさんに状態のレクチャーしてる前で
監督が車両の目視チェック。
Ritエースドライバーと一部で噂のようなもののあるJuun君ですが
今回はいまひとつ切れた走りがみられません 司令室もいぶかしげでした
c0136415_10332581.jpg

二人の向こうでピット計時しているのは1stドライバーのタケトC君
c0136415_10335496.jpg

給油の3分間の義務停止時間が終わる同時にドライバー搭乗 
20秒台で送り出します
c0136415_10342666.jpg

しかし なぜか やはり ラップタイムがいまいち あがりません

そして照明に灯が入り
c0136415_14243953.jpg

雲も染まり やがて日が落ちれば ゴールの時間を迎えます
c0136415_14245819.jpg


はい で 唐突ですが 無事ゴールしてます おわりです
 綜合18位 フェローズで12位 まずまずです
また 当初の目標であった ライバルのアルファ145勢は全てうっちゃりました
c0136415_14273769.jpg


右端がアンカー勤めたhideさん おつかれでした
c0136415_14281411.jpg



ピンぼけですが ポーズ(?)をとるのは鬼マネージャー
後ろで車のお帰りしたくを進めてますが(自走なんでね)
このあと 無事でなかったことが判明
c0136415_14284068.jpg


実に左前ブレーキキャリパー(ピストン)の固定ボルトが2本とも
...脱落してました パッド交換するとき外したりするやつですね
それでも暴れたり ブレーキホースを切ったりすることも無く
3時間を走り切ったわけです(あるいみトヨタすごい)
右のキャリパーボルトのトルクも落ちていたので 
パッド交換時の締め込みが弱かったか?
みたとこM8ボルトのようだったので 茂木町のカンセキにひとっぱしりして
使えそうなボルトを買ってきましたが どうもゆるいんですね
よくよく見ればM9じゃ無いですか がっくり M9なんで普通置いてないし。
(やるな トヨタ)
悩んだあげく無事な右キャリパーボルトの一本を左に使って急場をしのぐ事に
一般道を普通に走るならなんとかなるでしょう。
なにしろぶらぶらの右キャリパーで2分40秒出してくる車なんで。
そういえば 以前フロントブレーキが失陥したままでモテギから帰ったことの
ある人たちでもありましたね。
c0136415_14524695.jpg


で 無事(?)修復で帰路につきます、おつかれさまでした。
c0136415_1453786.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2008-12-06 13:30 | Rit本家