<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 19日

王様杯 in 仙台ハイランド

勝手に作ったゼッケン
c0136415_23215881.jpg


ALFA仲間で ARC東北戦を145で戦っている 自称アバウト王 H坂さんが
毎年今時分 開催してくれるイベント Ritardando走行会。 ただ 皆は「王様杯」と呼びます。
普段 ドライバーな人もサポートな人もお知り合いおさそいでサーキットを一緒に走りましょというイベント。
10人以上集まると割安に 1時間枠が二本取れるという 仙台ハイランドの制度を利用だそうです。

シルバーウイーク中ということで 思っていた以上に混むらしく 
金曜の夜ぼーっとしてたら 関東組の皆はすでに出発しているとのこと
これはやばいと あわてて準備して 出発、Am1時 高速に乗る前に「眠眠打破」と「リポD」を補給
c0136415_23225982.jpg


続きです
[PR]

by maybeaztec | 2009-09-19 10:01 | Rit本家
2009年 09月 06日

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編  喜多方ラーメン編





そして 豚汁に未練を残しつつも 「釣り師 なぎ平」号の先導で 一路 喜多方市へ....
c0136415_12355723.jpg


喜多方ラーメン核心部には何台も車を止める場所は無いということで
ちょっとはずれのスーパーに停めさせていただき 歩きます

早速行列店が見えます 皆さん路駐的なたたずまい、しかし 我々は留まる事無く
先へ進みます
c0136415_12301777.jpg


自販機もこんな感じ 「蔵の街」と言いつつも 老麺会をしっかり主張しています
c0136415_12303232.jpg


しかも 道沿いには やたら多くのラーメン屋さんがあとから あとから出てきます
例えば宇都宮には これほどの密度で餃子屋は無いですね
c0136415_12451890.jpg

c0136415_12344252.jpg


なんかとんでもなく深い感じ
c0136415_12304282.jpg


喜多方(ラーメン)ヘビーリピーターのなぎ君、S木君のお勧め「上海」に
案内してもらいます。周辺にはビジターがうろうろ 何かを写真に撮っていますが
何撮ってるのかわかりません。
c0136415_12305515.jpg


はいここが「上海」.
 アジアの人らしく ポリ袋ぶら下げてお店に入るJano隊長
c0136415_1232464.jpg


待ちも無く すぐ座れました。 疎くてなんですが 観光的に それほど
有名店というわけでもなさそうですが。
リピターの二人の言によれば、
数日裏磐梯に滞在する間 喜多方にラーメンを食べに出るそうですが
ここ 「上海」には必ず一回は来てあとの1日は新規店開拓をしてみるんだそうです
いわば 味のリファレンスということでしょうか。
そして 結局はここ以上に旨いと思える店は いまだ無いんだそうで、
おのずと期待が高まります。

で なぎ君とS木君 何を頼もうか 考えているようですが 
実は 考えるほど メニューは複雑ではなく 至ってシンプル
基本的な喜多方ラーメンのバリエーションとサイドのみです 
結局全員チャーシューメン 一部ミニチャーシュー丼付というオーダーになりました
c0136415_12325874.jpg


しばしあって 来ました これはabemaの分 チャーシューづくしですね
スープは豚骨醤油系 醤油は地元産ということですが 非常にクリアで 見た目も
味も豚骨感よりは鰹とか その醤油の少しエッジの効いた香りの強さが目立ちます。
麺は喜多方スタイルの多加水平打ち麺とかいうんでしたっけ そんな感じで
つるしこです。醤油の塩味がやや強くありますが おいしいです
チャーシューも肉系のオーソドックスなタイプですが これもしっかりした味、
肉の味が楽しめます 脂とのバランスも良いですね
c0136415_1233117.jpg


こちらはJano隊長 意外に小食。
c0136415_1233282.jpg


iwan君は代謝の盛んな若者らしくセットで攻めています
c0136415_12334092.jpg


かたやS木君はチャーシューメンのみ しかし麺量もけっこう多いので食べがいはあります
向いの微妙な年齢のナギ君は欲望のままにミニ丼付きです。
c0136415_12335313.jpg


その ナギ君のおすすめな ミニチャーシュー丼の食べ方
店のおばちゃんに教えてもらったという ラー油がけ
半分食べたあたりで 試してみましたが 確かに刺激がまして 美味しくなります
c0136415_1234325.jpg



こちら ナギ君の丼。 さすが上級者は七味までかけています。
c0136415_12341399.jpg

はい ということで ほどなく完食です、ちょっと食べ過ぎ感がありますが
おいしかったです、ごちそうさまでした。
c0136415_12342412.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-09-06 13:20 | ラーメン
2009年 09月 06日

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム 参戦 (後編)


リタルダンド スカイバレーヒルクライム参戦(前編)


リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編



おじさん組 B−1組
そして スタートしました
まずは湖畔にそって隊長とランデブー
c0136415_2172117.jpg


ときおり後方スタートの集団に抜かれますが 
湖を見ながら 微妙なアップダウンを30km/h台でクルーズ、心拍はすでに150って感じ
c0136415_2175920.jpg
c0136415_2182743.jpg


そんなふうに 6kmほど進み山に入っていきます
あの先の交差点を曲がると いよいよ 登り
c0136415_22245941.jpg


交差点の先ではPeachなお姉さんが落車してたり(無事のようでした)でしたが
心拍を160以下に押さえるため 無理に合わせないようにした結果 登りに入るとずるずると後退、 
いつのまにか 隊長ははるか前方に消えていきます、 さぁ 一人旅(?)
c0136415_219195.jpg



登りは 木立が多く 日差しをさえぎるので幾分しのぎやすいです
c0136415_2194960.jpg


後ろな 皆さんもこんな感じ。 この辺の人たちは 参加型な雰囲気がありますね
ここまでの道行きで早い人たちは 皆前方に位置取り済みなんでしょうね。
c0136415_21101047.jpg


10km地点を超えたあたりだったか  もしや 隊長に追いついたかと 思ったものの
近づいたら 赤グルペットジャージな人でした。けっこう似てるよね リトジャージと
c0136415_21103194.jpg


へろへろになりながらも 12km地点あたりのカーブで見えた檜原湖 確かに遠い、
高度感もある
c0136415_21112497.jpg


14km地点もなんとかすぎ ストレートの登り坂部分にある給水所を過ぎ
ゴールまで残り1km過ぎたら 斜度が緩くなり 周りがスパートをかけだしたので アウターにいれ
ダンシングで追走 最後はほとんど平地なゴールでした。

で待機所の峠の駐車場で お待ちいただいていた皆様
c0136415_21114639.jpg


 abemaも記念撮影してもらいます なんか余裕がありそうですが もちへろへろです
c0136415_21121949.jpg


やはり一足先にゴールしていた 前出の C田君が はでなジャージ見つけて
顔見せに来てくれました  スキンズの上下とは お金持ちです
c0136415_21124835.jpg


下山指定時刻まで だらだら ぐでぐでしてます
c0136415_21164948.jpg


結局 参加賞の野菜は 下山キットに入れて預かってもらったので、
これしょって 下山です............重いです
c0136415_21174766.jpg


さて 下山タイムが始まりました 一定人数ごとに順番に間隔をおいて降りていきます
c0136415_2118957.jpg


リタルダンドも動き出します
c0136415_21183630.jpg


おつきあい いただいた釣りガイドのTさん と 下山も一緒に
c0136415_2119864.jpg



少し間を置いて 待機する S木君 後からぶっちぎる気でしょうか
c0136415_21193683.jpg


下山開始
c0136415_2120395.jpg


ゆったりと ダウンヒルを楽しみます
c0136415_21203243.jpg


良いコーナーが続きます 中にはカメラ構えて 片手では減速がしきれないほどの
勾配もあります 登るのがきついわけです
c0136415_21212065.jpg



c0136415_21214576.jpg


磐梯山を臨む リト編隊 かっこいいですね
c0136415_21223659.jpg




この先の展望台に寄りますが とても人が多かったので 次の展望台に向かって 
再度出発しました

c0136415_2123051.jpg




で 展望 展望。
c0136415_21233437.jpg




記念撮影 撮影。
c0136415_21235760.jpg




Tさんに 撮ってもらいました
c0136415_21242768.jpg



まだまだ絞り込む余地がありそうです自分
c0136415_21262525.jpg


  さて また 下山です
c0136415_21272111.jpg


隊長 iwan君 Tさんが気持ち良さそうにコーナーを抜けていきます 
置いて行かれちゃうので こちらも 出発します  
c0136415_21274528.jpg


気持ちのよい下りを満喫しつつ 重力加速度を有効活用し 途中でリタルダンド集団を追い越し
登りの入り口付近で撮影するため 待ちます、途中のコーナーで  後輪荷重が抜けてスライドしますが
タイヤとフレームのおかげで そんな状態でも安定しています
c0136415_21281954.jpg


来ました
c0136415_21285231.jpg



c0136415_21291079.jpg


何か見てますが 
c0136415_2129374.jpg



昨日寄ってた小椋商店を見ていたんですね
c0136415_213052.jpg




来た道の折り返しですが きれいな気持ちよい道

c0136415_21302856.jpg


ピースな なぎ君

c0136415_21305720.jpg



湖と隊長
c0136415_21311685.jpg


横顔も素敵ですね
c0136415_21314482.jpg
c0136415_21321170.jpg




こっちは 集団コントロールな気持ちで、
c0136415_21323449.jpg



はい会場に着きました 
c0136415_2133510.jpg



豚汁撮影班
c0136415_21334078.jpg



人気も高いですが  お昼は喜多方と決めたので スルーします
c0136415_21341740.jpg




まずはペンションに戻ります
c0136415_21344447.jpg


c0136415_21351053.jpg


はい 着きました
c0136415_21355277.jpg


お世話になりました 
ビンテージなアロハを着るのがオーナーさん
c0136415_21362056.jpg


冷静に考えると いくらなんでも こんな変な人たちめったに居るわけないじゃないかと
いそぎ デジカメでブログ用の記念撮影する オーナーさん
c0136415_2137158.jpg


はい撤収、それぞれ 自転車や荷物を積み込みます
c0136415_21375972.jpg
c0136415_21381880.jpg


近くのドライブインでお土産タイム。 皆のおすすめ  桃ソフト美味しかったですよ
c0136415_21385193.jpg


喜多方ラーメンで昼食後 解散です
c0136415_21393886.jpg



帰り道も まぁまぁすいている方でしたか
c0136415_21402576.jpg


お疲れさまでした
c0136415_2140153.jpg


前編に戻る


リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編に行ってみたりする
[PR]

by maybeaztec | 2009-09-06 08:00 | 自転車
2009年 09月 06日

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム 参戦 (前編)



リタルダンド スカイバレー ヒルクライム 参戦 (後編)

リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編



5月より 体重の絞り込みと運動能力アップを計るため自転車通勤を続け好きなワインも週3本以下に減らし
当面目標の85kg台に持って来たのも  まずはこのためでした。

裏磐梯スカイバレーヒルクライム  

毎度のRITメンバーが参加するというので
個人的に初のヒルクライム大会に 勢いでクリックしてしまったわけです、

本来登りはまったくだめ 通勤途中の登り坂でも 良く 抜かれます(爆) しかし 今まで乗車で登り切れた事の
無い古賀志の林道も先月初めて登れたりと  まぁまぁ上向き。

メンバーのみんなは 前日土曜から現地入りし試走 &まったりの予定でしたが 自分は予定が入り
宿もキャンセル。 
早朝3時に起きて檜原湖湖畔に向かいます。

朝5時半 皆が宿泊しているペンションに到着、道は参加者が ぼちぼち車や
自転車で向かっていますが、うちの連中は まだまだです
c0136415_2242845.jpg


コンビニ朝ご飯を車でしていたら 近くのキャンプ場でテニス合宿しているという
 ALFA145仲間で 会社同僚のたくぼん君がやってきました。
いまどきテントでキャンプとは 昭和な感じなレジャーですが 前日に  Jano隊長の
147や なぎ君の145を目撃して 連絡をもらってました。
c0136415_2252399.jpg


6時過ぎても皆出てこないので たくぼん君はサイトに戻り ましたが ややあって
Iwan君やJano隊長が ぼちぼち冬眠から 目覚め出します
c0136415_226911.jpg


皆も自転車で会場へ向かうとのことですが すでに受付も済ませているので
お前さんは 先に行って受付やって 待っているように との 命令が出ました。
車を置かせてもらい(キャンセル料ははらったし 爆)自転車で会場に


受付に並びます 当日受付のひとも結構いますね
c0136415_2293556.jpg


渡された計測用ポンダーをフォークに取付 ゼッケンをヘルメットに貼り ジャージにとめます。

実は この時点では まだ アルファロメオ ボトルがありますが このあと 仮設トイレの中に
落としてしまいましたorz
c0136415_2210360.jpg


c0136415_22102692.jpg


参加賞の野菜を配っています キャベツと大根 トウモロコシをいただきました
どれも新鮮でおいしそうでした。
c0136415_22105019.jpg



モルゲンロートを受ける磐梯山 よい天気 ....ってか 暑いよきっと。
c0136415_2211779.jpg



さて 7時過ぎ 我がリタルダンドチームが余裕の登場
なぎ君、 iwan君、S木君、そしてJano隊長、 参加予定だったシロさんは 残念ながら
DNSで裏磐梯入りできず。
c0136415_2211495.jpg




Jano隊長 突如来月から 駐在を命ぜられ出国してしまいます、これが国内ラストレース
c0136415_22121174.jpg



今のとこ 余裕を見せるabemaと 若手のエースS木君 体脂肪が少ないので
ロングスリーブのSKINSで防備、当然登りも得意、
abemaは 半袖ですが もう汗ばんでます(爆)
c0136415_22122953.jpg



そして もうひとりの若手エースiwan君 、最近練習不足でいまいちらしい
とはいっても モテギ等では 高速機関車やってたので レベルは違いますね。
c0136415_2312736.jpg


 iwan君のスコット号 。 発注したNewALTEGRAが間に合わず お披露目は
次回に持ち越し。
c0136415_22124638.jpg


そして スコット号のポラール。爪が折れちゃって 暫定で テーピングという 痛々しさ。
c0136415_22142041.jpg


だるい感じで横たわるJano隊長のTIME号 一緒に台湾に遠征 、多分一つも
台湾パーツは無い?はず。
c0136415_22131276.jpg


レースでは 特に登りは やはり楽だという ほんとは クロモリ派 なぎ君の インタマX-Light号。
もう余裕でツールボックスまで搭載。
c0136415_22135413.jpg


で 先ほどトイレにボトルを落としちゃったので 売店で 安いボトルを買いました abema
c0136415_22144338.jpg


S木君のウェポン カンピオーネ、フレーム剛性が相当高そうですね。
c0136415_221535100.jpg


そして 会場で 声をかけてくれた 同じ課の同僚C田君 会社で会うより自転車イベントで
会う方が多いかも
c0136415_22155317.jpg


実は なぎ君とS木君は 釣りマニア(魚ね 魚 きっと) 年数回檜原湖にも釣りにくるそうで
(魚ね 魚)そのときにお世話になっている プロの釣りガイドの方と。
もともと登録選手だったそうですが 故障で引退 二人の話を聞いて 久々にレースするそうです。
c0136415_221691.jpg


なかなか機材もしぶいですね ヤナギサワのロードをDuraAce EX(か?)〜74系で
組んでいます、登りに合わせたスプロケットの入手がたいへんだったとか
c0136415_22163212.jpg
c0136415_22165934.jpg


7時半から いよいよ開会式 これに居ないと失格だとか 言うので みな グループごとに
並び出します。ロードは 大きく3クラス アスリート、40歳未満、 40歳以上、で
それぞれ80人くらいのグループに分けてスタート。
ということで  abemaはJano隊長と一緒に B−1 その他は 若者(風)なので
Aグループに
c0136415_22173124.jpg


700人くらいの参加者だそうです Jano隊長はこの間お誕生日だったので
これで めでたく 二人で正しく100歳ということです
c0136415_22174778.jpg


で、若者組は ちと遠いところに、スタートも小グループ別の時間差スタートなので
ゴールまで あの子達には 合えない 。
せっかくのチームジャージなので 最初くらいは 編隊組たかったけど 無理ですね。
c0136415_2219649.jpg


ほいで 我々も スタート地点に移動です
c0136415_22194352.jpg


豚汁が気になるお年頃? でもまだ仕込み中 配給はレース後です
c0136415_016799.jpg


県道を交通規制して 設定された本格ロードコースですね
c0136415_22202581.jpg


後編 に続く です



リタルダンド スカイバレー ヒルクライム番外編 喜多方ラーメン編に寄ってみる
[PR]

by maybeaztec | 2009-09-06 03:15 | 自転車