<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 20日

帝都徘徊 2009年 年末編

年末 毎度のALFA14系のクラブ ファクトリーお猿の忘年会が都内で行われたので
行ってきました。早めにでかけてぶらぶらする魂胆。
 例によって 宇都宮から快速です。
車窓に広がる田園風景 のどかです。
c0136415_6453990.jpg


はい 新宿。 大都会ですね。よく解らないので 東口にでてしまいました。
c0136415_6455449.jpg


西口に出ました。あぁ〜 ここは 開放地区 フォークゲリラ とか でしたかね。
♬ともよ〜♪
c0136415_6461136.jpg


ということで 今日は反戦運動に来た訳ではなく 中古カメラ屋さんを
見ようと思った訳です。
c0136415_6462467.jpg



しかし カメラ屋と飲み屋が混在してますね
c0136415_646421.jpg



うろうろして 結局MF NIKKORのAi パンケーキレンズをゲットし お昼になったので
適当に 近くのラーメン屋さんに飛び込みました まずまずのオーソドックスなラーメンでした
(チャーシューメンですけどね)
c0136415_6465498.jpg


そして 「地下鉄に乗って」(丸ノ内線 だ!)四谷の
パンダーニ
c0136415_647995.jpg


その近くのイタ雑
行って 小物を少し買いました
c0136415_6473036.jpg



その後 忘年会のある京橋方面へ 移動開始ですが、 途中浜松町近くによるので 
地下鉄の乗り継ぎという かなり高度な技を使うことになってしまいました
その大江戸線とかいうのが 相当深い所を走っているらしく 心配なほどの
地下にホームがありました
c0136415_647564.jpg



そして大門近くの シミズサイクルによって ご主人と小一時間 昔や最近の自転車の話題や世間話をさせていただきました。
c0136415_19414972.jpg

c0136415_6482539.jpg



さてぼちぼち 宴会場に向かうころですが 新橋駅近くに中古カメラ屋さんが
あったのを思い出し 大門から遠く無いので 歩いていきましたが
すでにカメラ店は無くなって炉端みたいなのになっちゃってましたOrz
c0136415_6485941.jpg


まぁ そうなると まだ時間はあるし ここから京橋も数キロなので 引き続き歩くことに
銀座を横断していきます
c0136415_6491176.jpg

クリスマス前なので ツリーも出てるし 人出も多く
c0136415_6492598.jpg

c0136415_6494438.jpg

ちょっと通過するのに時間がかっかってしまいました
c0136415_6495879.jpg


やっと 日本橋まで 到着 このへんはすいています
c0136415_650983.jpg


携帯NAVIに導かれるまま 水天宮まで来れました この先迷いました(泣)。
c0136415_650355.jpg


案の定 遅れてしまいました みなさんお揃い。
c0136415_6512358.jpg


石焼ピザの なかなか美味しいお店でした。
お皿もいちいち違って 楽しい感じ
c0136415_6514335.jpg

c0136415_6515519.jpg

c0136415_652730.jpg


ビールやスプマンテで始まり
最初はわりとビンテージの古い高めのワインで行きましたが
c0136415_6522573.jpg


その後 軌道に乗ってからは ハウスワインで行きます
c0136415_653139.jpg

もう一体ぜんたい どんだけ飲んで
c0136415_6532397.jpg

何本 空けたやら 記憶が薄れています  (どこか遠くを見ています 大丈夫じゃないですね)
c0136415_6554587.jpg


なぜか 終電一本前の宇都宮行きに乗れました
c0136415_656748.jpg


車内でもワインを飲んでいたようです 
c0136415_6563652.jpg


天平の丘にお住まいのyamamboさんのおかげで 無事宇都宮に帰り付けたようです
c0136415_6575313.jpg


どうもお疲れさまでした
[PR]

by maybeaztec | 2009-12-20 10:39 | Alfa145
2009年 12月 12日

Cycle Mode 2009に行きました


c0136415_110376.jpg



実は 初めて観に行きましたサイクルモード
幕張メッセも10年くらい来た事が無いような気がします
最後に来たのは今は亡きMacWorld Japanだったはずです。
前日職場で同僚4人が行く予定 しかも二人は
行きは自走で 帰りはトランポ希望という事で 5人になっても
ルーフに自転車が積める145で行くのが 経済効果が高いということで
急遽出動となりました

東北道を南下すると あちこち大渋滞 首都高も港北手前から葛西まで渋滞
というので 下に降りました
c0136415_21404885.jpg


しかし結局 下もけっこう渋滞で流れも悪い
c0136415_21411714.jpg

でもなんとか到着 幕張メッセ
c0136415_21413010.jpg


あふれかえるほどの人出では無いようです 軽くスナックを食べて入場します
c0136415_21414870.jpg

c0136415_21422490.jpg


こんなような 往年のパネルのディスプレーも多かったです ん〜メルクスだったかしら?
どうみてもそうですね
c0136415_21423888.jpg


しぶいギサロ 
c0136415_21425027.jpg


カンパのパーツディスプレーは凝っていました
c0136415_2143161.jpg


カンパホイルもこんな展示でグレードごとの回転の具合を確かめられます
そのほか変速系も操作感を試せるような展示になってました
c0136415_21431372.jpg


初めて見るミラーニというブランド 老舗っぽいですが 「イタリア自転車
工房物語」にも乗ってません。
c0136415_21432863.jpg


クラッシックな雰囲気のロード パーツは新しいアテナ アルミパーツが
多くグレード感もあるので こういう自転車にもよく合いますね
c0136415_21434451.jpg

c0136415_21444260.jpg

          ヘッドパーツやメッキラグもきれい


こちらはモダンな感じのピスト(街乗り用?)色使いが良いです パーツは
MICHE(ミケ?)という聞き慣れない綜合メーカー
調べると相当古いメーカーで数年前から日本に上市してるみたい
c0136415_2144476.jpg


こちらは200年以上自転車を作っているビアンキのコーナー
レセプションの女性は 普通に代理店の社員風
c0136415_21453756.jpg


カタログは500円とかいうので それはやめて 気に入ったのでキャップを買いました
無理言ってチェレステグリーンのバルブキャップもおまけしてもらいました
c0136415_21452192.jpg


会場間のスペースでは おなじみのブラッキーさんたちがウィラースクール
c0136415_21455365.jpg


インターマックス 今中社長 営業中です
c0136415_2146727.jpg


そのインターマックスブースでは ブリッツェン 廣瀬キャプテンも営業中
c0136415_214628100.jpg


柿沼監督も営業中です、 スポンサーのブース巡り等 忙しそうでした
c0136415_2156312.jpg


「廣瀬、 営業がんばってる どうなの?」 「何言ってんすか、監督
ばっちりすよ」とか言ってたのかな。
c0136415_21561748.jpg


けっこう大きかったフォンドリストブースには なんと本人が!
 現役時代は全く知りませんが ここの90年代初頭のクロモリを持っています
c0136415_21485313.jpg


ということで 記念撮影とサインをもらいました 
c0136415_21502826.jpg


彼がレセプションの女子に説明してあげようと 描いていたイタリア地図
けっこう 暇なようでしたが時々 サインをもらいに訪れる人がいました 
c0136415_21504335.jpg



こちらはミヤタのブース レセプションは若い女子ですが 雰囲気は
総務から狩り出された感があります プロっぽくない
c0136415_6583748.jpg


ミヤタのもう一つの主力商品 消火器もかざってあります かっこいいですね
車載用とかも無いのかな
c0136415_21514062.jpg


メイン展示は フミ君のコガ–ミヤタ。
 入手しそこねた 新城君とフミ君のインタビューの載ったフリーペーパーも
積んであったので ゲットさせていただきました。
c0136415_2154068.jpg


こっちのシマノのブースにも 当然 フミ君関係の展示が
c0136415_21542039.jpg


で この人は スキルシマノの土井選手
c0136415_21595442.jpg



先ほど ミラーニのピストに付いていた MICHEのブースもありました
駆動系を中心にラインアップ 変速系のカンパパーツと一緒に展示ってのが
こだわりなく出来ちゃってるとこがすごい
お手頃なものから カーボン化された高価なものまで 幅広い商品構成
c0136415_765055.jpg


カーボンブレーキアーチ カンパとのマッチングも考えられています
c0136415_2155031.jpg


気になったアルミミディアムハイトなホイール お値ごろで かっこいい
しかも白にはカンパ用が設定されている TIMEの練習用にいいかも
c0136415_7134270.jpg


これは 話題になった竹自転車
c0136415_2281561.jpg


竹があれば松や梅も ということで
木の自転車もありました やたらに木でできています マホガニーでしょうか
c0136415_2211262.jpg


結構軽いです。 ホイルも木ですが イタリアで有名な木リムの
集積材とは違い 無垢材で作ってあります。
右の方が 作り手の方だそうです フレームの返りが良いのでスラストがかかりやすいとか、
M緯情報員の話では 来シーズン 市民レース等にエントリー予定だそうです
c0136415_22115941.jpg


はでなブースがありました 四谷のパンダーニ、勝手に兄弟クラブ化している
 Beach Cabagnoloの本拠地、このおねえさんとか
c0136415_22442752.jpg

この お姉さんとか ちょっとアマチュアなのかプロなのかわかりずらいのが
特徴でしょうか。やたら店員が多いですがほとんどクラブ員で編成のようです。
(後ほどこのかたはモデルさんだということが判明)
c0136415_22452969.jpg


そして このひとも、、、ドロンジョ様のだんなさんこと HIROさん
いつもはシャイな人なのに こんなにテンションの高いのは 初めて見ました
c0136415_22444374.jpg


アマンダ ロードに 社長自らの手で きびしく作り込まれた グラフィックは
パンダーニの特色、凝り過ぎな小ロット 一品物のウェアなんかも得意です
c0136415_22455162.jpg


こちらは 三角木馬的自転車 じゃなくて オーナーのabさんのヒルクライム用
バイク、ポジションの前後移動がスムーズにできちゃうということか。
もちろん アマンダ製
c0136415_23102375.jpg


さて少し離れたコーナーでは Beachメンバ–がNPO活動中
ツールドフランスのグランデパール(始球式みたいなものなので 契約しだいで
どこでもやれるはず 今年はモナコ、去年はロンドンでしたね)を
東京に誘致しよう というキャンペーンです。まぁ オリンピックは流れたので
c0136415_22472184.jpg


Ritardandoとのダブルメンバーやってるbobっちや ドロンジョ様の旦那さんの
奥様もキャンペーン中
c0136415_22474441.jpg


モニターで PVも流してます 
 妥協を知らない人たちなので結構逝ってます。
絵は Japan Cupの翌日 デンマーク大使館に招待されて(?!)サクソバンクの選手達を
ドロンジョ様がインタビューしたときのものらしい ラショーンですかね。
右下の頭がドロンジョ様
c0136415_22482097.jpg


ディスプレーには そのときに描いてもらったらしいTシャツ、
東京でのグランデパール開催を希望とか 書いてあるようです。
c0136415_22484024.jpg


一緒に来た同僚のO川君と 左は会場で合流した やはり同僚のM上君
彼はこの後  組み上がったコルナゴを引き取りに上野に向かいました
いいなぁ あとで見せてね。
c0136415_1155828.jpg


さてこちらではクネゴ様のサイン会。整理券ゲットできず残念。
c0136415_23282437.jpg


PY?ってなに? サーベロのTTバイク
c0136415_23292341.jpg


あまりなじみのないシーポのTTバイク どちらかと言えばトライアスロン用みたいですね
c0136415_23295343.jpg


コルナゴはバイクでは無くアパレル系の展開を見せていました。
そのブースに 置いてあったC55 55周年記念車
c0136415_23402282.jpg


10年きざみで出している ハイエンド ハイテク車とは違い
懐古ゴージャス的な雰囲気で攻めています 
c0136415_23404777.jpg


素敵なラグ回り
調べたら クロモリのマスターXライトがベースで 世界で99台 日本に25台が
上陸したらしいです
c0136415_2341376.jpg


デローザでは この子が好きですね「メラク」という名前がかっこいい
コンポもコーラスで お値ごろ感を演出していますが
もちろん安くはないんですけど
c0136415_23471119.jpg


こちらはピナレロのTTマシン 威圧感あるのは
なんといってもギブリです フロントのボーラもすごいホイルですが
まったくモデルチェンジ無しでディスクホイルの王者に君臨する
何年経ってもギブリは最強なんでしょうね 値段もすごいですけどね
c0136415_23491560.jpg


さて サイクルモードのメインディッシュは 各社最新機材の試乗が出来る事です
メーカーブースのそばではこんな感じで試乗の順番待ちする人たちが大勢みえます
ここで借りて テストコースまで押して行き 走り終えたらまた戻しに来ます
c0136415_23503125.jpg

c0136415_053077.jpg



クランクで有名なスギノのブースはカラフルな商品展開を提案、
今時の街乗りピストとかが狙いでしょうね
c0136415_047195.jpg


コッピのアルミ カーボンバックロード それほど高価というわけでは
無いですが 好きなブランドです 何しろコッピですからね
c0136415_944244.jpg


こちらはまた クラッシクなスカピンのクロモリ こういう雰囲気の
車がけっこう多いのもいいですね
c0136415_945245.jpg


うつくしい ヘッド周り コンポはアテナ
会場ではアテナで組んだロードが目立ちました
c0136415_945366.jpg


コラテックは三船さんも使ってるよと宣伝。
c0136415_9461938.jpg


サンタクロースなお姉さん
c0136415_9465312.jpg


アンティークなイメージが強い老舗ブルックスですが
チタンレールのモデルなんてのもあります
c0136415_9482559.jpg


三ヵ島のペダル展示 ちょっとお高いですが 安いのに較べるとかなり
スムーズに回転します シールドベアリングを使用しているそうです。
しかし 今や需要の少ないビンディングじゃ無いペダルだけで商売が成り立つのかと思いましたが
後日シミズサイクルのおやじさんに聞いた話では 事業の主体は自動車の部品に
なっているそうです、
c0136415_951731.jpg


マビックのニュートラルサポートを配したツールなディスプレー 
バイクスタッフのウェアも貸してもらって記念写真も撮れます
c0136415_951549.jpg


そして 存在を知らなかった マビックペダル そういえば シューズは出してますからね
c0136415_952302.jpg


このあいだ通販したカーボンブレーキを商社さんの展示で発見。すごい定価が付いていました。
c0136415_9533993.jpg


アンカーのトラック用バイク 日本チームに供給したりするやつでしょうか
c0136415_10515766.jpg


これは ラピエール。 フランセスデジューのチームバイクがツールで
獲得したマイヨーとともに展示されていました。
c0136415_10532360.jpg


こちらは コロンビアハイロードが使用したスコットのTTバイク
c0136415_10542676.jpg


そして また レトロな トマジーニのフレーム きれいなラグです
c0136415_10554669.jpg



同じコーナーにはカサティの90周年アニバーサリー車 ヘッドまわりのラグや
剣先は24Kメッキだそうです。しかしなぜかインテグラルヘッドです。
c0136415_1056782.jpg


シート部のラグは集合ステーなので メッキは出来なかったみたいです。
c0136415_10565677.jpg


そこの商社の人が説明してくれた 別のカサティで使用している
鉄異形断面パイプのラグレスロウ付けの見本 
完成したフレームは 細身のカーボンモノコックのような見え方です
c0136415_10571518.jpg

c0136415_11311515.jpg


で 4時を回り そろそろ帰投です 
一緒に帰る同僚な皆様 行きは3人でしたが 返りは自走組の二人を乗せてくので
145に5人です 向かって右の2人が自走組の若いY中君と若く見えるM緯様
左は一緒に来たO川君とM井様
c0136415_1058868.jpg

カンパの前で写真を撮ってもらいました
c0136415_10582886.jpg


自転車積んで 5人乗って出発です
c0136415_10585916.jpg


結局大渋滞で 遠回りもしすぎてで 行きよりもさらに長時間のドライブで
宇都宮に到着 順番におろして行きますが なんとM緯様は 走り足りないとかで
残り10Km近くをまた自走で帰るということに。おつかれさまです。
c0136415_10592766.jpg



で、今回買ったり頂いたりしたもの
まず ジャパンカップのサコッシュにサインをいただいた 
(持ってくサコッシュを間違えて去年のを持って行ってしまいました
 去年は 廣瀬君は出場してなかった ... Orz)
山岳賞男 宇都宮ブリッツェンの廣瀬キャプテンと おそらく接点は無い
フォンドリエスト社長
c0136415_11415940.jpg


フリーペーパー
c0136415_11422048.jpg


ビアンキのキャップと 気前のいいグッズ商社の社長さんからいただいた
視認性向上のための腕章
c0136415_11424943.jpg


ビアンキのバルブキャップ
c0136415_11431371.jpg


UPSブランドの自転車屋さんで500円で売っていたサコッシュ ステッカー付き
安いので二つ買いました 自転車自体は量販で扱いそうな構成と価格帯でした
でも こういうとこからもランスにはお金が流れていくんですね すごいな。
c0136415_1143508.jpg


ステッカー パンダーニのはHIROアルバイト店員さんから 一枚500円で買いました
c0136415_11442351.jpg


カンパのカタログは今年からCDになってしかも無料で配ってました
c0136415_11471829.jpg



そして紙媒体 無料か 200円以下のしかゲットしていません
c0136415_1145221.jpg



                ということで おしまいです
[PR]

by maybeaztec | 2009-12-12 12:00 | 自転車