abema Días de Oro

maybeaztec.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 01日

一年の計

ま なんとか年も越せ(年に越され)実家でのんびりってかんじです。
天気もよく初日乃出がおがめそうだったので 早起きしようと思っていたのですが
2度寝してしまい例によって出遅れ 近場で見れるとこって しかたなく、熊谷駅の立体駐車場に行きました 日は完全に出きっちゃってますが一応初日乃出ですかね。
c0136415_17471895.jpg


その後 地元の神社とお墓のある寺に初詣に行きましたが そのお寺の庭で
霜柱を見つけ踏んできました ザクザクグスグス...と 
なんてことないんですが 結構楽しい。
c0136415_1822149.jpg


そして今年も初日が過ぎていくのでした。
[PR]

# by maybeaztec | 2008-01-01 18:07
2007年 12月 15日

idlers忘年耐久2007

モテギでの春の3時間、夏の12時間に続く年3回のidlers耐久シリーズ最後の3時間忘年耐久サポートです、この「耐久倶楽部Riterdando」のレースへのサポートはマーチカップのサポートと並び個人的なモータースポーツかかわりのメインとなっております。今回もサインエリア担当とピット作業のADみたいなことで冬の一日を過ごしました。去年の忘年耐久(ひどい雨でした因縁の東コース)に続きメインマシンのトレノとクラブ内の有志で出資しているALFA145の2台体制です。
どちらもidlersレギュレーション上のGTストリートクラスです。

午前中は各クラスのスプリントのレースが行われ(ほとんど911系!)耐久のスタートは午後からなので、いつもと違い わりと遅めの動きで、8時南ゲート集合となっています。んで 8時丁度に南ゲート着、ほどなくドライバーのひとり山形のJ君到着。
しかし南関東組は常磐の事故渋滞で遅れています。
c0136415_1684399.jpg

しばしあって全員集合、クレデンシャル等をもらい入場しますGTストリートクラスは基本的に車検とれるレベルの改造範囲なので、自走です。
c0136415_169161.jpg

良い天気です
c0136415_1692592.jpg


c0136415_16103038.jpg

2パドに駐車し割当ピットに向かい 準備に入ります。


トランスポーターでもある(シート取っ払ってるので荷物がよく入る)競技車両から資材、機材をおろし、ピットサインエリアの作戦司令所(テント)と 待機場所(これもテント)の設営、そして各競技車両そのものの準備をまぁなにげに分担しながらこなしていきます。
今期で惜しくもドライバー休止で今回サポート役でがんばるローガンリーダーと
今回トレノドライバーのタ〜坊さん
c0136415_16112394.jpg

今回はトレノのほうの監督業のNoseさん いつもはドライバー
c0136415_16114867.jpg

司令所の設営がうまくいかず、ローガンリーダーにしかられるメンバー...ではありません。無事完了です。
鬼マネージャー手配の黄色いテントタープも今回デヴュー、ドライバーからの視認性もよく狙い通りのようです、
c0136415_16122560.jpg

ピット裏の待機所も設営完了
c0136415_16125688.jpg

車両準備も順調です
c0136415_16132174.jpg


ひと通り準備が終わるとあとは昼過ぎまで時間があるのでまったりすごします、
もとい 今回145ドライバーの東次鬼監督,TOPUさん、今回総指揮の鬼マネージャーTマリ嬢、今回もピットをしきるサヤミ嬢の作戦会議のようです。
c0136415_16135514.jpg


911系のなかでも盛大な仕様範囲を誇るスーパーカップクラスは935みたいなのまでいます。
c0136415_16145782.jpg

c0136415_16181092.jpg


耐久前最後のその911系スプリントレースでオイルを吹いて1コーナーで炎上などというアクシデントもあり、あまり見ないオイル処理車(?)が出動してます。
c0136415_1619348.jpg


予定より20分遅れで 耐久のシーケンスがスタート まずグリッドにつけます。
くじ引きらしいグリッドは145は55番 トレノはもっと前でした
c0136415_16194523.jpg


さて3時間を145はドライバー2名それぞれ2スティントづつ給油4回、トレノは3名1スティントづつ給油3回という作戦。
145のほうが燃費がやや悪いのでこんな感じのようです、Lap Timeは145がやや速いので総合的にはトントン、ただ信頼性はやはりトレノが上。
トレノのドライバーはJuun君、タケトC君、た〜坊君、145は鬼監督とTORUさん
給油はローガンさん、Noseさんコンビに、空きのドライバーが補助でつく体制、

ところで「なんでもあり」などと言われるidlersですが 実は給油法やハンディキャップピットストップ等でイコールコンディション化がなされています。
スタート前のタンク内燃料量は40L以下 1回の給油は20L以下3分間(給油の間はドライバー交代含む給油以外のいっさいの作業禁止)ピット作業はドライバー含め4名以下、動力工具使用禁止、さらに速い車(クラス)はそれぞれに応じた義務ピットストップ時間が設定されます。基本的に速い車は燃費も悪いため給油回数は増え、さらにハンデも追加され、(耐久における)性能差が圧縮されていくというわけです。

給油、2名と消火器係1名 ノーメックスの耐火服、マスク、グローブ 車体アースの義務付け。と 安全上の規定も十分。ガソリンスタンド給油としないのは順番待ち等による不公平なロスタイムをきらってかもしれません。
c0136415_1621257.jpg

3分間の給油時間の計測はお隣のチームに依頼し 副計測を自チームで行います。計測は毎回 新潟から駆けつけるS嬢。
c0136415_16214227.jpg


ということで レースそのものの写真はありませんが
寒い冬の午後、2時間も過ぎる頃から日は落ちて行き 長い一日の短い3時間が終わり、暗がりの中無事ゴールを迎えます。
ピットレーンで2台の帰還を待つTeam専属(?)カメラマンjanoさん
c0136415_17101416.jpg


だいたいの成績 60台中トレノ13位(現代車クラス9位)145は初盤のABSトラブルのコースアウトで3周分ロス(あとはだましだましで走りきる)したものの23位くらいと良い成績で終えています、
c0136415_16222198.jpg

c0136415_16224366.jpg


というわけで おつかれさまでした。
来季もがんばりましょう。
[PR]

# by maybeaztec | 2007-12-15 17:00 | Alfa145
2007年 10月 21日

通過儀礼

10月8日実家に墓参りに行こうということで家族3人 Alfa145で昼前に出発したところ、新4号に入ってしばらくして水温計が振り切れ水温警告灯も点灯したのに気づく、追い越し車線から右折レーンに入り問屋町のセブンの駐車場に停めさせていただく。
ボンネットを開けると ありゃリザーバーのエキスパンションタンクが空っぽ、とりあえず六甲のおいしい水を買って補充してみる 水蒸気がわきあがる。
下をみるとラジエター左側あたりから水漏れしているよう。
まぁちょっと古いアルファと暮らしてる家族は普通の家族よりこんなことに慣れている感じ....
c0136415_17561444.jpg


その場ではどうしようもないので ディーラーに電話するがどうも休み、しかたないのでJAFを呼んでとりあえず自宅まで運んでもらうことにする。最初にレッカーが来たのですがセットしてみると トーイングバーとオイルパンの隙間が少なく運べないとのことで、ローダーを呼ぶことになりました。
c0136415_180462.jpg

c0136415_182538.jpg

c0136415_1824535.jpg


で、ローダー登場、家族3人はローダーのキャビンに乗り切れないので、
積み荷管理者として家族に中で一番元気な(?)娘がデッキの145の中。
結構揺れるらしく頭ぶつけたとわめいてました。丈夫な人に乗ってもらってよかった。
c0136415_1844153.jpg


結果ようやく自宅にもどっりましたが すぐCIVIC に乗り換え実家に向かったため、原因の究明ができませんでした。
c0136415_1810275.jpg


9月にクーラントを自分で交換した際にロアホースの締め付けがずれたりしたのか
とも思い 週中の夜にジャッキアップしフラッシュライト喰え ロアホースを一旦ん外し位置を確認して締め直す。そして水を入れてみると とりあえず漏れない。
もしかしてラッキー?週末まで放置しやはり漏れてないのを確認し また夜にテストドライブ、アイドルで水温が安定してから走り出す、町内一周 エンジンはわりと快調っと思ったら水温が微妙に上がりだす 戻ってみるとタンクは空 暖まるとかしめ部が緩む感じか。ちょっとがっかり、自走でディーラーに運びのはやはり無理なので
ディーラーのトランポをお願いする。
また純正ラジエターは高いので(純正部品は皆高いが)自分で調達すべく、東次さんにメール相談 その夜のうちに返信があり おすすめアドバイスと 価格比較をしているサトさんのブログを紹介してもらう、ねらってたアルミラジは原材料高沸で10万近い(昔は純正より安いくらいだったのに買っときゃよかった)ので最安の
純正同等品に決定しクリック。

んで先週火曜にディ−ラーに搬入してもらい修理開始、水曜にラジエターがとどき閉店後のディーラーにビートで届けました、ラジエターはmaid in EUとありましたがスペインよりもさらにローカルな拠点でつくられたんでしょうか...(画像無し)

はい ということで 本日自転車の練習のついでに145の様子を見にいきました
コースはいつもの鬼怒川サイクリングコースFullです宇都宮〜二の宮の宮宮コース
、往路途中で速度計用のマグネットをおとしてしまいがっかり。しかし空気が澄んでいて昼近くでも日光連山や筑波山がきれいに見えます。復路途中で瑞穂経由で雀宮、さつきのラーメン屋(彩華)でお昼してからアルファロメオ宇都宮に寄りました
c0136415_2145856.jpg

c0136415_2154958.jpg


けっこうだめでした、クーラントには水が混ざりコーヒー牛乳になってました、
エンジン内部洗浄が必要のようです、ヘッドにQオイルラテ.....
担当メカの話ではヘッド歪みの測定をしてみないと面研まで必要かはまだわからず
とのこと。せっかくなので ヘッド周りの部品の交換をお願いしときました。
c0136415_21525597.jpg


c0136415_2155122.jpg

なんとかLDまでには治したいとメカさんも行ってくれてますので祈りましょう。

 
ということで本日 めでたく Dより修理完了の連絡があったそうで 都合でたまたま家にいたかみさんの対応でうちまで届けてもらいました。
残業終わり帰宅後ガソリン入れに軽く流しました、快調です(明日からガソリン価格上がるっていうし)良かった良かったです、今後は始業点検をかかさず予防整備に邁進と堅く誓うabemaであった。(っていきなり始業点検しないで走ってしまいました本日)
c0136415_0105826.jpg
c0136415_0112886.jpg

[PR]

# by maybeaztec | 2007-10-21 19:01 | Alfa145
2007年 08月 25日

夏8耐ツクバ

病上がり(風邪)となり参加があやぶまれたツクバ夏8ですが、
若干回復傾向にあったので無理矢理参加しました、とはいえ朝は出遅れ
スタートになんとか間に合うタイミングで到着、ま 隊長言うには
「およ走る気まんまん?テントさえ持って来てくれれば良かったのに、
またローテーション考えないと....」だそうです。
今回も2チーム編成ですが毎度名前が難しいのでAチーム、Bチームってことで...
Aチームはローガン番長以下Noseさん、ター坊さん、タケトCさんのRit Driver4名+
お猿つながりのナギさんの5名編成、ただしタケトCさんが仕事で遅れるため
前半は4名での苦しいローテーションです。
Bチームは6名でJano隊長以下HideさんUtanさん夫妻、Hideさんつながりなbobさん、
それに老人部からSeiさんと私といったかんじです。
てなことで 昨シーズンとは違い 朝からむちゃ暑い一日がスタート

で、第1スティント(たぶん)発進準備完了のBチーム老人部エースとして
コレクターズアイテムな初代ルナを駆るSeiさん
にこやかな笑顔はAチームで高級機デローザを駆るNoseさん
c0136415_955583.jpg


と、マリアローザは第2スティントに向け(たぶん)ピット内待機のbobさんと
これまたどえらい高級車(ドグマですよ いいんですかね草レースなんかに持ち込んで)
c0136415_9575811.jpg


ローテーションのアンカーのJano隊長が帰還し代わってマリアローザbobさんが
出撃です、1スティント目ですでに体調不調をかかえるJano隊長であったらしいが、
その後もがんがん行ってましたね
c0136415_9594466.jpg

赤いRacing-Zeroが映えるTIME EdgeFirst毎回のように進化している
実戦型高級機 隊長、なんかお腹周りがすっきりしてるような...
うらやましい
c0136415_1004018.jpg


サポートも交代で周回数チェックやInOutのフォローです
c0136415_1012750.jpg

c0136415_102959.jpg

c0136415_1025640.jpg


夫唱婦随+腕立て伏せ
c0136415_1033978.jpg


フロントフォークにベルクロで取り付けた計測用発信器がバトン代わりです
c0136415_105744.jpg


いってらっしゃい
c0136415_1055146.jpg


ツクバは古い規格のサーキットなのでピットとピットレーンの壁がジャマですね
c0136415_1065025.jpg


周回は停まることなく続きます
c0136415_10112843.jpg

c0136415_10124963.jpg


午後にはタケトCさん参戦
c0136415_10133928.jpg

Aチーム ナギさんと入れ替わり出撃です
c0136415_10153354.jpg


おつかれさま、いやほんと悪い人には見えません
(もちろん悪いひとではありません)
c0136415_1019545.jpg


両キャプテン 仲悪い訳ではありません ローガンキャプテンはガリレオを駆り
爆発的なパワーとスピードを誇る身内最速のおっさんです。
c0136415_10213615.jpg


c0136415_10233329.jpg


c0136415_10241942.jpg

いざ走るとなると気合いの入る老人部エースのSeiさん
c0136415_10253100.jpg


c0136415_1026513.jpg


c0136415_1027899.jpg

最終スティントに向けて各自の周回調整に入ります、ゴール30分前に
ピット閉鎖になるので 最終走者は30分以上走ることになります
今年はローガンさんとJanoさんがアンカー
c0136415_1027446.jpg

そして日も傾き 各チーム最終スティントを迎えます
c0136415_1028226.jpg


c0136415_10295469.jpg

これ以降の画像無いですが 自分の最終スティント後 出遅れて駐車場の遠かった
私は撤収作業してました(打ち上げにに遅れず行けるようにね)
 よって感動のゴール時もおりませんでしたごめんね
ともあれ 皆様のおかげで暑い夏8耐も終わり うまいビールの待つ打ち上げに
突入したのでした
                  おしまい


[PR]

# by maybeaztec | 2007-08-25 11:00 | 自転車
2007年 06月 24日

Beat君 改造です

基本は物欲xヤフオクのいつものパターンですが 今回はBeat君の
戦闘力と見かけUPのため 投資してみました。

過渡的元々状態
c0136415_21192586.jpg


①エンジンECUの改造 レブリミット+1000rpm、ス◯ー◯リ◯ッター解除。
 燃調も下をリッチに上をややリーンにして付きを良くするそうです、
 結果プラグの番手を2番上げるのがリコメンドでしたが そこまででは
 無いとおもいイリジウムプラグを1番手上げました。
 現状は手つかずのまま10年以上10万キロを走破したECUですが 幸い
 定番の電解コンデンサーの液漏れも無く 良いベース状態でヤフオクの
 業者さんに送り作業してもらいました。

  で、帰ってきたECU,封印されています
c0136415_21215724.jpg

場所は助手席の背面です メインリレーのハンダ輪切れも自分で修理してみました
c0136415_21285578.jpg

  ついでに アーシングもやり直しました(気持ちの問題ですが)
c0136415_21241520.jpg


②足回り ホイル フロントを弟にもらったSuperLap リアをヤフオクで落した
 中古のVolkのRaysにしタイヤは標準より1サイズ幅UPのポテンザ
 (黄色い帽子で購入) 
 ホイルはDIYで白く塗りました。
c0136415_2125121.jpg


ダンパーはこれもヤフオクで無限の中古ダンパー、スプリングはノーマルなので
 車高は変わりません(ちょっとは下げたいが)
 一度分解してオイル漏れや抜けをチェックし再度組みました
c0136415_21263681.jpg

c0136415_21272173.jpg


③見かけのハイライトは Saito Rool Gageのロールバー5点式です、これも
 ヤフオクして自分で取り付けました。
 
c0136415_2147991.jpg

 指定通りに作業し防錆処理をしました さすがにしっかりしています。
c0136415_21354153.jpg

 で ここまでして サーキットはおろか 峠も高速道路も行ってません未だ
 (8月末現在)
で、使用後の姿です @Meet The Beatです
c0136415_21412926.jpg

見えないけどマフラーは無限の初期センター出しです
c0136415_2142217.jpg

c0136415_21433447.jpg

モテギエンジェルお2人つき写真とは豪華です
c0136415_21442026.jpg


次はバケットシートかな...
[PR]

# by maybeaztec | 2007-06-24 20:00 | Beat