タグ:BLITZEN ( 29 ) タグの人気記事


2010年 01月 31日

BLITZEN Cycling 4th

先週の日曜 恒例のBLITZENサイクリング 4回目に行ってきました
午後はイチゴ狩りに行く予定だったので 今回は参加ではなく お見送り+ 
くらいの感じのつもりでした

集合はいつもの県庁では無くロマンチック村
サイクリングには絶好の小春日和です 
c0136415_10235282.jpg


昨夜はBLITZENの今期Teamプレゼンパーティーだったので
宿泊した遠方参加者もいるだろうということで 聖地古賀志山周遊という
ちょっと引いてしまうコース設定(なので 今回はお見送り参加?)
非公認サポートカーできたので 撮影機材もFinePix S2 PROにしてみました
不慣れなデジイチに RAW撮影、現像はこれまたお試し版のAdobe Light Room2と
無謀な感じ
c0136415_10242778.jpg


さて 人が集まる気配が無いので 別の駐車場に行って見ると 
おなじみの皆さんが自走やトランポで集まりだしてます
c0136415_10455690.jpg


c0136415_10363876.jpg


c0136415_10372038.jpg


そして 古賀志と言えば このひと山岳賞男もマイカーで登場
c0136415_10504568.jpg


ということで

続きです
[PR]

by maybeaztec | 2010-01-31 09:00 | 自転車
2010年 01月 30日

宇都宮BLITZEN チームプレゼン 2010

さて つくばサーキットでの AlfaRomeo Challenge 関東第1戦のお手伝いを
早めに切り上げ 宇都宮にもどり
BLITZEN 今シーズン体制のお披露目&パーティーに行ってきました。

普段はパドックの移動で使ってる改造小径ママチャリで来てみましたが
レシオがそのままなのでケイデンス100で15km/hくらいの感じ、
ポジションも窮屈なの街乗りとはいえ疲れました   会場のアピタ前
c0136415_23473179.jpg

よく見れば展示されたサポートカーも 新カラーリングの今シーズン用ですね
 炎のめらめら感が中華風?


受付をして 中へ入ると 会場はすごい人です 300人以上?とか
息苦しいほど
c0136415_23474983.jpg

(低照度に弱くハイキーにめろめろな CONTAX U4R でW/BもAutoにしてしまい
 こんな絵しか撮れてません ー 汗 )

飲み物や食事もスタンバってます、宴会料理や、地元の食材もならび 餃子は
あの「みんみん」が ジューシーなつくりたてを会場で焼いていました
c0136415_2348123.jpg


うろうろしたのち 朝サイクリングやレース応援で顔なじみなみなさんとも合流
ステージ前の会場中央付近に陣取っていて さすがです
c0136415_6334515.jpg


c0136415_634966.jpg


c0136415_2039578.jpg


IT部長以下一名のIT部門スタッフは ドレスコード付きなものの 
画像送り出し要員のため食事も酒もあてがわれず スナック菓子でがんばってました
c0136415_63572.jpg


そして  シクロクロス世界戦でチェコに遠征中の
小坂選手をのぞき スーツ姿の 選手達が登場。
c0136415_6352184.jpg


来賓の 作新学院 船田理事長 「ただいまは 落選中の 船田です」と
かなりキャッチなトークでした
c0136415_635381.jpg


フェアリーも今期は4名に増強
c0136415_6362771.jpg


そして乾杯
c0136415_636750.jpg



そして 選手は お色直し?となり一時退場 ステージに残った フェアリーの夏姫社長
りささんが ポーズを付けてくれました....こんなカメラですまんです
c0136415_637031.jpg


市長さんの挨拶
c0136415_6363956.jpg





はいお色直しの済んだ選手と今期スタッフの皆さん
ジャージもカラーリング変更 左肩の「コジマ」がいい感じ
c0136415_6371969.jpg

中央は針ケ谷社長と池本社長 今期もチームメカとして活躍予定
個人的には いつも小物しか買わなくて申し訳ない



続いて選手だけ ショット
c0136415_6373492.jpg


出ました トークショー 栗本監督 vs 今中社長
c0136415_638499.jpg



そしてなんと クリリンはサーシャも呼んでいた 
そんでもって サーシャの奥様のご実家は 宇都宮市 松原!!なんだそうです
c0136415_6381917.jpg



そして イベントではおなじみなウィラースクール ブラッキーさんも応援に
わざわざ関西から登場
c0136415_21461561.jpg



その後 BLITZEN公式応援ソングな
i-nos
のお二人のミニコンサートも開催されました

c0136415_6385058.jpg

しかしフェアリーズといい i-nosといい 自転車界といわなくてもBLITZENは
「ニュータイプ」な感じですよね


MCの岡田眞善さん & 絹代さん。 絹代さんの突っ込みはするどかった
「選手は口をまわすことより 脚をまわしてほしいものだ」
「では時間が押しているので ほんとに 一言だけ お願いします」など 名言多数。
c0136415_6581126.jpg



岡田眞善さん CONTAX i4R(リップスティック型)をお持ちとのことで 
私のU4Rをしっかりチェック。
c0136415_657451.jpg



その後は 選手との交流の時間 各所を選手が回ります。こちらは
きびしい柿沼道場の 訓練をファンの方にぐちる翔太選手、ファンの皆さんも
同情されているようです。
c0136415_6583173.jpg



会場の奥では 各スポンサー様の展示コーナーが設けられておりました
c0136415_6584825.jpg


今中社長も 自ら接客です   というよりは 熱く自転車を語る感じですね
c0136415_659789.jpg


こちらの和服の方はサポーターの方ですね
c0136415_6593386.jpg


さて 宴たけなわで いよいよクジ引き大会
みなさん受付時にもらった数字の書いてあるくじを握りしめ待機
c0136415_6595834.jpg


フルクラムR7とか 掃除機 地デジ液晶TV スーリーキャリアセット等の大型景品や
自転車パーツ類等が続々登場。
最後の賞品は 今中社長ご提供の 新ブランドのミニベロ なかなか素敵。
しかし 結局何も当たらず 残念、今年もあまり運は良くはなさそう(爆)
c0136415_701645.jpg


最後の締めの 監督挨拶 今期も がんばりましょう
c0136415_7115886.jpg


IT部長もやっと開放 おつかれさまでした、このあと2次会〜事務所で 
朝5時まで ぐだぐだと 飲みが続いたようです。
c0136415_7123597.jpg


さて 最後になりましたが 紹介されるまで 気がつかなかった
新キャラの 「ライト君」 BLITZENの由来ネタである雷都にかけた
お子様用キャラのようですが、絵心のある廣瀬選手作でしょうか。
c0136415_831517.jpg

けっこう人気ものです。
c0136415_21335732.jpg


ということで 怒濤のチームプレゼン レポ終了です。
[PR]

by maybeaztec | 2010-01-30 17:00 | 自転車
2010年 01月 24日

BLITZEN サポーターズサイクリング 3rd

毎週日曜朝 栃木県庁前に集合して BLITZEN サポーターの皆様で まったりサイクリングをする
「主にIT担当部長」主催の このイベントも めでたく第3回を迎えました。

今回は近場の多氣山に行ってお団子を食べようという まったり系ポタリング イベントと
聞いていたので 機材もオールドなWレバー仕様のCレコードを装備したColombusのNiVaCr
Tubeの Fondriestにしました、ビンディングペダルも流線形が素敵な 古いTIME Equip Tiを
普通のスニーカーで踏むという がんばらないオーラ満開のセットアップ
c0136415_2125492.jpg


IT部長 腐るほどシマノウェアを持っている廣瀬選手から冬タイツをゲット
c0136415_2126366.jpg



しかし こんな寒い時期に 物好きにも集まって来るサイクリストって 結局
こんなバリバリなローディーな皆さんばかり、どこが まったりなんでしょう?
ショップの朝練じゃ ないんですから。
クロス/MTBや小径車とか 巻きスカートのお嬢さんとか 来てくれないんでしょうか?
c0136415_21261542.jpg


出発です さすがに 先週よりはペースが押さえられてる 感じが...
しかしこの後におよんでもルートが決まらず、ここで 毎度おなじみな
道の達人の方にルーティングしていただきます。
c0136415_21263365.jpg


なので 見た事も無い裏道を進みます。
c0136415_2126512.jpg


c0136415_2127533.jpg

トレイン組んで
c0136415_21271677.jpg


森林公園近くの交差点に出て左折 ちょっと行った右側の参道を登りました
c0136415_21272654.jpg


800mの激坂を登って 到着です。スプリングテンションの低い Cレコードの
リアディレーラーは登り口でロー側に落とせなくなり 一旦降りて
手動でインナーローに架け替えた 結果なんとか 登る事が出来ましたが
最大15%区間もあるということで39x25のレシオでは自分に負けそうでした。
c0136415_21275189.jpg


ここはBLITZENの支援もしているお寺さんです
c0136415_2128337.jpg


お清めをして、 では 石段を登って お堂のほうにお参りしましょうと提案するIT部長
c0136415_21281484.jpg


そして さらに 皆を出し抜こうと 一人で石段を駈け上がる(風のポーズの) 
IT部長、おちゃめです。
c0136415_2129198.jpg


しょうがないので、皆も後を追う事にしました
c0136415_21291681.jpg


この階段が またきついですね クリートシューズの人はたいへんですが
わしは普通のスニーカーなので大丈夫
c0136415_21293193.jpg


上から見下ろすと なお大変な階段です
c0136415_21294696.jpg


境内
c0136415_21295824.jpg


お線香を奉納する信心深い方も いらっしゃいます
c0136415_21301078.jpg


さぁ団子が待っているので 降りますが さっきの石段は怪我しそうなので
迂回路の下山ルートを急ぎます
c0136415_21302352.jpg


おじゃましたのは佐宗屋さん
c0136415_21304623.jpg


古い建物だそうですが 中はこたつが並んで まったりとしたムードです
c0136415_2131069.jpg


靴を脱ぐのはめんどうなので テーブル席にします
c0136415_21311385.jpg


メニュー 、 ひととおりを頼む事に
c0136415_2132629.jpg

お通しの 漬け物 美味しかった
c0136415_21322235.jpg


芋串とみそおでん、いもは里芋ですが どうやって丸くするんでしょう?
c0136415_21323599.jpg


そしてだんご 餡の甘さもちょうど良く 運動の後?なので なおさらおいしかったです
c0136415_21324826.jpg


さて IT部長の「BLITZENここだけの話」+「そこが知りたいBLITZEN」コーナーの
時間です、聞きたい方は ぜひサイクリングに参加しましょう
c0136415_2133268.jpg


顔が超音速になってしまった(すみません)おねえさんが作っているのは
新作のコーヒー団子 おみやげ用、おいしそうですが 持ち帰るには ちょっと
大き過ぎ、残念です。
c0136415_21332541.jpg


こちらの お姉さんは お店のブログに載せるとかで撮影中
やっぱり 変な客なんでしょうか 意外に人気です。
c0136415_2133388.jpg


帰りにポケットに入りそうな「厄よけまんじゅう2個入パック」を買いました
カボチャのクランチも入った皮に餡の蒸しまんじゅうで ヘルシーで素朴なおいしさ
c0136415_2134029.jpg


そしてしっかり お店の宣伝もわすれない お姉さん方。
c0136415_21341264.jpg


下山して ロマンチック村に向かいます
c0136415_21342894.jpg

c0136415_21344117.jpg


4kmほどでしょうか すぐ近くです さっそく屋台村で休憩
c0136415_21345321.jpg


何やら人気のパン屋さん、甘めのパン主体だったので遠慮しときました。
c0136415_21365139.jpg


どういうわけか 小腹がすいたので(まだ11時ですが)スナック系に
値段が手頃ですね
c0136415_21373382.jpg


で、ベトナムラーメン。
米粉麺にミネストローネ風スープで ちょっと違うかなという感じですが
これはこれで おいしい。 量も適度。 
c0136415_21375560.jpg


めいめい 好きな物を食べます
c0136415_21381414.jpg


「豚まん 上手いっす、ちょと熱いけど」 それに おおきいですね
c0136415_21382850.jpg


こちらは ソフト ブラザース(兄弟じゃ無いとは思いますが)
c0136415_21384293.jpg


そして ちげスープ がっつり行ってます
c0136415_21385866.jpg


ということでロマンチック村も終了
市内に戻るより ここから帰還したほうが近いという方々とはここでお別れ
c0136415_21391121.jpg


市内に向かい 爆走?
c0136415_2139285.jpg

c0136415_21394342.jpg


県庁前に到着です
c0136415_21395782.jpg

近くのBLITZEN事務所に移動して グッズの配布
今回はパナレーサーのステッカーと 没になったまぼろしのポストカード
レアです。
c0136415_21401177.jpg


おつかれさま でした 解散です
c0136415_21402627.jpg


関係無いですが 家の近所の仮住まいしている 同僚のメギャンが停まって
いたので 記念撮影。
c0136415_21403959.jpg


おしまい です。
[PR]

by maybeaztec | 2010-01-24 09:00 | 自転車
2010年 01月 17日

BLITZENサポーターズ 第2回サイクリング会・練習会?

先週から始まった 日曜朝のサポーターズサイクリング 第2回の今回参加しました。
BLITZEN 藤本IT部長企画の先週の第一回は不覚にも見逃し(泣)
 9時集合で8時40分に県庁前着 まだ誰もいません
c0136415_2236553.jpg


あまりに寒いのですぐ近くのbLITZEN事務所のBLITZEN自販機にコーヒーを買いに
行くと、霜だらけの 派手な車で 柿沼元監督登場
c0136415_2237858.jpg


そして 栗村新監督も事務所から出てきていました 
宇都宮へようこそ です。
c0136415_22371817.jpg


参加者な皆様も集まり出します 10名以上ですか
c0136415_22372954.jpg


新加入な中村選手 ご挨拶していただきました まだ機材が間に合ってないのか
自前?のFELTで登場。
c0136415_22373966.jpg


アプローチでは 選手の誰かがぐるぐるアップしてました
c0136415_22375036.jpg


選手も集まり出し 栗村さんも撮影とかしちゃってます
c0136415_2238868.jpg


ブリーフィング? 廣瀬選手は「おれなんかBLITZENのジャージより
SHIMANOのジャージの方が断然多いぜ」と 自慢してました。
c0136415_22383829.jpg


斉藤選手 今期用のプロロゴがしっくりしないのか 微調整中
c0136415_2239646.jpg


廣瀬選手の後ろで 新規加入の若杉選手は 取材受けてますね 千葉出身とのことで
「どうですか 栃木寒いですよね?」みたいな感じでした。
c0136415_22392438.jpg


で 柿沼元監督と廣瀬元キャプテンは今日の練習コースの打ち合わせ。
絵柄的には 選手間のまずい空気に 挟まれ困惑する監督と行った感じ。
c0136415_22394669.jpg


栗村ダイレクター兼コーチだった時期にシマノにいた廣瀬選手(でしたっけ?)
c0136415_22401372.jpg


はい記念撮影
c0136415_22402715.jpg


ぼちぼち出ます
c0136415_22404010.jpg


県庁前から大谷街道に向かいます
c0136415_22405151.jpg


c0136415_22411062.jpg


栗村 柿沼と言えば ミヤタ。 なつかしいジャージを着ているサポーターの方
c0136415_2241269.jpg


足銀本店前の東京街道交差点
c0136415_22414070.jpg


後ろは参加者やスタッフの皆様
c0136415_22415136.jpg


突き進む BLITZENトレイン
c0136415_2242548.jpg


アシストは柿沼 って感じですかね...贅沢です。
c0136415_23193159.jpg


古賀志の向こうに 男体山がきれいに見えます
c0136415_22421770.jpg


サポートカーは栗村監督がドライブ 選手復帰の柿沼キャプテンが
土地勘の無い(であろう)栗村監督に情報を入れます
c0136415_2242363.jpg

だいたい30km/h+なペースで選手的にはLSD 。こっちはもういっぱいです。
c0136415_2242537.jpg


ということで いつまでも付き合ってもいられないということで 選手達とはお別れ
c0136415_2243840.jpg


多少ペースを落とし?鹿沼経由で栃木市を目指します(遠回りコース...訓練じゃん!!)
c0136415_22432230.jpg

c0136415_22434056.jpg


ようやく コンビニで休憩ですコロッケ食べました
c0136415_2244379.jpg


栃木市内を進み
c0136415_22451933.jpg

c0136415_22453437.jpg


たどり着いたのは 
c0136415_2246489.jpg


かりんとうで有名な金桝屋さん 人気商品らしくまだ午前中というのに 
残り7個の一つをお土産で買いました
またメンバーの方が一つ買って 皆に分けてくれました さくっとした
上品な甘さのおいしいかりんとうでした、ごちそうさまでした。
c0136415_22462014.jpg


そして なりゆきで大平山を登ることに、IT部長の眼がするどくなっていますね。
c0136415_22471722.jpg


桜の時期はきれいだろうな と思われる
大平山のゴルフ場側のルートでしたが ざっくり 3km 200mだとのことです
(最初直線登りで緩いので 後半はきつめ)
c0136415_22475692.jpg


c0136415_22481257.jpg


c0136415_2248398.jpg


実はそこで 伝説の ママチャリライダーに遭遇 登りで あっさり ぶち抜かれました

ブログがあるとのことでしたが 簡単に見つかりました。
 まさしく わしらが鴨になっていました

有名な人のようです 調子が良いと日に10本(???!!!!)くらい アタックするようです

2ページ目の最初の写真の先頭が わしですね シロクマジャージなんで
グループの先頭集団からは かなり遅れています いわゆる中切れ製造機でしょうか(爆)
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/307211/297867/58525513


皆様にやや?遅れ 頂上に到着、記念撮影をして
c0136415_22485423.jpg


栃木市内の焼きそばやさんを目指し下山です。
c0136415_22495936.jpg


市内に入ると 「仁」でもロケに使われた藏
c0136415_22502796.jpg


大谷石のセンスのいい Tobuとかを観ながら
c0136415_22504390.jpg


焼きそばや さんは ここ 「4次元ポケット静」
c0136415_22505763.jpg


脇に自転車を停めて入ります
c0136415_23165242.jpg


店内は昭和レトロな感じ
c0136415_034068.jpg


火鉢で暖も取ってたりします
c0136415_23195243.jpg


お姉さんも 花柄もんぺでキュートです
c0136415_2320211.jpg


で めいめい 焼きそばを注文しましました
これは 基本の芋ソース焼きそば 迷いました
c0136415_23202037.jpg


こちらは マヨネーズ焼きそば おいしそうです
c0136415_23203398.jpg


でわしは 豚骨焼きそば まだ未体験ですが 焼きラーメンに近い雰囲気
おいしかったです
c0136415_23204794.jpg


そして あろうことか 記念に色紙を書いておけということに、芸能人でもないのに(爆)
c0136415_23205973.jpg


c0136415_23211419.jpg


キッチンの様子 トラディショナルな出で立ちな皆さん
ウーロン茶などもサービスしていただきありがとうございました 
c0136415_23212831.jpg


さて お腹も落ち着いたので 次は...
c0136415_23214584.jpg


ここも有名な自慢焼きのお店、富士屋さん  今川焼きのような物ですかね。
c0136415_23243141.jpg

メニューです うぐいすと小倉を食べました、美味しかったので お土産に5個買いました
c0136415_23245143.jpg

小倉 手袋取ってませんね、忘れてました
c0136415_2325630.jpg


小倉アイス 皆に分けていただきましたが このあとサービスでもう一ついただけました
c0136415_23252094.jpg


人数が多いものの 異様な風体でもかまわないのか 試食のお替わりも何度か出てきました
ごちそう様でした
c0136415_23253751.jpg


さて 陽も落ちて来て寒くなったので帰還です
c0136415_23255185.jpg


これまた 地元の方の案内で最短ルートで宇都宮に戻ります
c0136415_2326391.jpg

帰り急いでいるので 押さえていても わりと 早めのペースでしんどい
c0136415_23262790.jpg


到着です
c0136415_23264925.jpg


おつかれさまでした またよろしくです、次回はもっと軽めのやつで
お願いします(爆)
c0136415_2327875.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2010-01-17 09:00 | 自転車
2009年 05月 03日

BLITZENと走ろう on 栃木県プロスポーツDay in MOTEGIその2

走行会後も 監督と記念写真を撮ったり
c0136415_21525081.jpg

じたばたとサインをねだったりしましたが
c0136415_21565253.jpg


その走行会のあとは グランドスタンド脇で行われた
本来のイベントにちょいと顔を出しました。

栃木県をベースにする4つのプロスポーツチーム
サッカーの栃木SC アイスホッケーのアイスバックス
c0136415_223919100.jpg


バスケのBRIX そして BLITZENがブースを出して色々ファンサービスしています
c0136415_22392953.jpg


で 準備中の BLITZEN ブースです
c0136415_21494349.jpg


先日の群馬CSCで行われた Jサイクルツアー第1戦で 長沼選手 見事優勝
優勝杯と
c0136415_21501663.jpg


Jサイクルツアー綜合優勝者の証 ルビーレッドジャージ
c0136415_21503244.jpg


BLITZEN 総帥 馬場社長 モテギスタッフと歓談
c0136415_21511546.jpg


お子様に配るノートにサインを入れステッカーを貼る 柿沼監督
c0136415_21513726.jpg


とりあえず 一般知名度の低いBLITZENは 客寄せ攻撃を身内で始めます
柿沼道場で3本ローラー訓練中のF本IT部長
c0136415_21521753.jpg


同じくメタボ解消プロジェクト中のN藤さんもローラー訓練、
c0136415_21535370.jpg


じゃ ということで 早速 柿沼道場入門です
0.1Ton支えられるか とても不安げな 柿沼監督、
こりゃ無理だろう「ぷぷっぷ」と笑いのこらえられないIT部長
機材はそのIT部長のカレラをお借りしちゃってます
c0136415_21543543.jpg




「おおぉっとぉ、、、いや大丈夫ですよ」な監督、不安はかくせません
c0136415_21544861.jpg


あ、少し良くなってきて 余裕が出てきました
c0136415_2155130.jpg


おぉ 乗れました 思わず安堵の表情、
c0136415_21551595.jpg



こつは ブレーキは絶対にかけない、30km以上を維持
ハンドルは切らずにタイヤを垂直に。だそうです。
柿沼監督、F本IT部長ありがとうございました 
生まれて半世紀越え 3本ローラー買って
19年 やっと家でものれるかも(まだ乗って無い)
c0136415_21552942.jpg






で、昼過ぎに お別れして お昼は 御前山のごふくやさんに蕎麦食いに
先月のエコクラ打ち上げでお世話になりましたが おやじさんも
おかみさんも まったく覚えていません(爆)
c0136415_22394869.jpg


蟹汁
c0136415_2240015.jpg


山菜天ぷら
c0136415_22401031.jpg


辛み大根蕎麦
c0136415_2240288.jpg

と 追加体験をして 記憶強化をはかりました 美味しかった

泡吹く もずく蟹 怒ってるようです そりゃ食べられるのは いやだわ(ごちそう様です)
c0136415_2240499.jpg



帰りには 市貝の芝桜公園にも寄ってみましたが ちょっとPeakは過ぎた感が。。。
c0136415_2241471.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-05-03 10:00 | 自転車
2009年 05月 03日

BLITZENと走ろう on 栃木県プロスポーツDay in MOTEGI

まだ連休中のアップが残っておりますが
5月3日にツインリンク モテギで行われた 栃木県プロスポーツDAYに
行ってきました。 栃木県を拠点にするプロ競技チーム合同の
ファンサービスDayのような企画ですが 
事前申し込みをすると なんと 
朝の 一時間半の間 ツインリンクのロードコースをBLITZENのメンバーと
走れるイベントが設定されていました。しかも 無料。
なので 家族3人で申し込みました

イベントが早いので6時に家を出ます 普通ありえない早さ 自転車も
家族分載せるのはひさびさです。
c0136415_9221799.jpg


茂木バイパスで 偶然にもBLITZEN CARと遭遇 今日 おつきあいしてくれる
柿沼監督と 廣瀬キャプテンでしょう。
c0136415_9223380.jpg


パドックに到着、準備します。 娘は普通ですが かみさんは なんか面白いです。
なんでか おそろにしたシロクマジャージ(とんだ面汚しでしょうか)
c0136415_9225424.jpg


そしてスタートゴールラインに集合します、普段の自転車レースと同じく
逆周り 設定です。
c0136415_923751.jpg


記念撮影、参加者は 主催者側発表で 約1000人(柿沼監督談)
この人数でフルコース貸し切りは すごく贅沢ですね
c0136415_9232492.jpg




参加者な皆さん 小さな子供連れの親子から ローディーまでバラエティゆたか
c0136415_9235774.jpg


何名かBLITZENのスタッフの方もサポートについてくれているようです
c0136415_9241873.jpg



挨拶する柿沼監督、となりは廣瀬キャプテン
走行は キャプテンが先頭グループ(?)を引き、監督がグルペットに
おつきあいの予定だとのこと。この時点では おおまかに何グループかに
別れて走るイメージだったんでしょうね。(ところが...)
c0136415_9233720.jpg



続いて廣瀬キャプテン ご挨拶。
すでに レプリカジャージを着用のお子様もいたりします。
c0136415_2074870.jpg

そして スタートしましたが...


ダウンヒルの登りにたどり着く前に すでに我が家は最後尾
MTBの小学生にも 抜かれ ちぎれています。
c0136415_9243992.jpg



ヘアピンを越え下りに入る頃には もう前に人影は見えません
一人旅ならぬ 3人旅ですね。世界最遅一家です。
c0136415_925427.jpg


と 思ったら 後ろには 柿沼監督が着いてくれています。
よもや こんな遅いペースになろうとは スタート前には思ってもいなかった
ことでしょう。
日本を代表する ルーラーとうたわれた柿沼プレイングディレクター
こんなスローペースで自転車を走らせるのは初めてと思われます。
c0136415_925191.jpg




すっかり あきらめ 割り切った 柿沼監督、かみさんと世間話などしています
シロクマ パン屋さんにも何回か行っているそうです、
かみさんも 受け答えしてますが 話す余裕があるならもう少し
ペースを上げた方が良いんじゃないえしょうか。
c0136415_925336.jpg


「あ それ 昔のTTバイクのフレームでしょ」などと話しかけますが
そんなことは 娘には意味不明ですね。
パナソニックオーダークロモリ(Columbus SLX)24”ロード デュラ9速を
中古で買って 組み直しました。もう小さいですね。
c0136415_9254651.jpg


S字に向かって下ります
c0136415_926012.jpg


スローペースでリラックスしていても さすがにフォームがかっこいいですね
おなか出てないし。
c0136415_9261592.jpg


なんでか こんなちびっこまで 走っています フルコースを
どっか途中で 投入、回収されているのでしょうか?
c0136415_9262844.jpg

この編隊で一周しているとは 考えづらいですよね。
c0136415_9264191.jpg


この子は きっと周回していそう
c0136415_9265426.jpg



あいかわらず まったりとサイクリングです 国際レーシングコースで(爆)
c0136415_927879.jpg


BLITZENレプリカジャージな少年もがんばっています
c0136415_927216.jpg


ビクトリーを下っていくと(逆周りなんで)先頭逃げ集団(?)に抜かれますが、
結局何度も抜かれました。
c0136415_9275036.jpg



こちらは パンターニ親子 ちょっと英才教育でしょうか、バイクも
今風の24”ロードです。
c0136415_928535.jpg


こっちは我が家 もう自転車変えないとね
c0136415_9282342.jpg



声をかけてくれた廣瀬キャプテン わりと良いペースで流しています
c0136415_9283975.jpg


ピット出口で家族のみなさんとかが たむろってます。
c0136415_928567.jpg



ホームストレートを行くちびっこ軍団 すでに補助輪が無いというのが
驚きですね。
c0136415_9291144.jpg


廣瀬キャプテンも見守ります
c0136415_9294837.jpg


こうしているまに あらあらゴールです 終了〜
c0136415_9301897.jpg


右の人 よく見ると レプリカジャージのようです
c0136415_9304280.jpg


右の人の愛機は 電動です。
c0136415_931683.jpg


ステアリング回り
c0136415_9312316.jpg


と 言ってる間に 閉会式 ご挨拶。 お世話になりましたぁ
c0136415_9323214.jpg


実はこの後がメインイベント。中央エントランス周囲で10時から開催です。
c0136415_933652.jpg


ま ひとまず おつかれさまでした。
[PR]

by maybeaztec | 2009-05-03 07:30 | 自転車
2009年 04月 27日

黄金週間 連休3日目

あっというまに連休も3日目、特に決まった予定もなく、行き当たりばったりな日々が
続きます。 で今日は 久々に自転車に乗りました。
モテギの耐久以来 肋骨の具合も見ながらだったので 通勤でも乗ってませんでした。
で、鬼怒川サイクリングロードに向かいます、TIMEでいくのは初めてです。

昨日までの荒れもよう天気のためか 出遅れたにも関わらず空気がクリア
で、日光表連山や鶏頂山がきれいに見えます
c0136415_20563686.jpg

反対側の筑波山もきれい
c0136415_20565746.jpg


で、真岡を抜け二宮町の折り返し地点、後半向かい風が強かったので
帰りは楽かな?
c0136415_20585193.jpg


途中にある生物保護している沼の前 オオバン(鳥ね)トンボ等の希少種
がいるそうです
c0136415_2173785.jpg


でも、反対側はゴルフ場だったりするんですが、肥料や農薬の影響は
無いんでしょうか?ちょっと心配ですね。
c0136415_21756100.jpg

筑波山と沼地、ですが なぜか 帰りも向かい風になってしまっています
しかも結構強い....
c0136415_2181284.jpg


さらに帰り道は進み、河川敷の中のトレール....雉子がいました(雄)
すぐ逃げたんで 写せませんでしたが、おそらく うちのテストコースの
林で見て以来2度目だたかも。野生は。
c0136415_2183054.jpg


んで、梢がそよそよと揺れるような 強烈な向かい風の中 市内に戻り
ちょうどお昼なので ラーメン屋を探します。
トーヨーボールの手前に新しいお店がありました。
聞いた事ある名前ですが 移転したか 分店でしょうかね。
店内もこじゃれた感じでフローリングだったりしますが
情け容赦無くクリートシューズでがつがつ歩きます。
c0136415_2184975.jpg


和風ラーメンとのことですが メニューは醤油と 味噌 そしてつけ麺、とシンプル
普通と大盛りが選べますが 大盛りは2玉です しかも+120円。
前回のトラウマがあるので 普通盛りに ネギ、煮玉子トッピングにしときます。
(ISO 感度を上げ忘れて100のまま撮ってしまったので ぶれぶれです 爆)
煮玉子は今時めずらしい 固茹ででした(失敗?)
麺は中細ストレート、さすが120円 特質する感じはまったくありません。
スープは  Rawgan師匠言うところの「魚粉系」量もたっぷりな鶏と魚のダブルスープ
濃い、こってり、粉っぽい....和風ってこういうことなのかな?っていう疑問は
さておき、好きなひとにはいいかも。けっこううるさそうな 営業系のお客さんも
暴れる事も無く 普通に食べてました。
c0136415_219991.jpg


んで、ラーメン食べただけで心拍は140近く行きました(爆)
c0136415_2192312.jpg


線路を越えて西口に入ります、田川に鯉のぼりがかかってます。
駅周辺は なんだか殿下か陛下が来られるらしく交通規制と多量の
警察官が投入されてました。
c0136415_2193729.jpg


県庁近くの ブリッツェン事務所のあるビル、1Fのコンビニがつぶれちゃってました。
昨日のJサイクルツアー 第1戦 群馬CSCで見事長沼選手が優勝したのですが
チームはまだ凱旋していないような感じです。
c0136415_2195136.jpg


その売り上げがブリッツェンの活動資金になる ブリッツェン自販機2号機
(1号機は 関東自転車、4号機が自転車の杜 新店舗)
c0136415_2110686.jpg


その 自転車の杜 新店舗 完成してますが まだ引っ越し途中のようです
連休中にオープンかしら?
c0136415_21101720.jpg


ということで三日目 終了。
[PR]

by maybeaztec | 2009-04-27 10:00 | 自転車
2009年 04月 04日

BLITZENと走ろう

申し込んでいた 『第1回 宇都宮ブルッツェンと走ろう』というサイクリングイベントに
行ってみました。
3月頭にスキーでやってしまった肋骨の骨折とヒビ、
今週になっても 骨折の具合がいまいちながら 徐々に改善方向に向かっている
実感はなんとなくしているので、来週のモテギ エコクラッシック自転車
耐久に参加できそうかどうかの 様子見のためというのも目的です。
3ランクあるうちの真ん中のまったり班に応募したのですが (以下コース)
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=c782e21aa2e0baafa502c4b5ca8e44fe
ロマンチック村起点ということで宇都宮、日光市、鹿沼市の丘陵(?)エリア
周遊60kmというコースでした。 自転車通勤も出来ていなかったので
6週間ぶりの自転車、かつ骨折の不安を持ちながらではありましたが
結果的には負傷部が痛まないように体を使えば ダンシングも登りも走れる
事が確認出来ました。落車さえ気をつければオッケーそうです。
めでたしめでたし。しかしあいかわらず だれと走っても
登りで置いてかれますね(爆)。 しかも 一晩たったら筋肉痛。

さて 進行にあわせて振り返り
スタート ゴール地点のロマンチック村に集合、 やや迷いながら 到着です。
c0136415_11385990.jpg


このへんだと桜もまずまずですね
c0136415_11505392.jpg

で 受付です 参加費と引き換えに BLITZENステッカー ロマンチック村
入浴券とお食事券800円分 さらに スポンサー様からのバナナやCCD等の
補給も貰えて 結構お得です
c0136415_11523255.jpg

コースの事前確認をしている選手な皆さん
c0136415_11524641.jpg

Team Carはレガシーとエスティマ
c0136415_1153014.jpg


BLITZENのどん 馬場代表、今回は大会実行委員長
c0136415_11533145.jpg


コース案内やら注意事項 選手紹介等が続きます
c0136415_11534661.jpg



柿沼キャプテン
落車した CHISAKO選手の鎖骨手術も先日無事終わったとの告知もありました
c0136415_11523143.jpg


なぜか 清水選手による 選手宣誓(競技なのか?)
c0136415_11524590.jpg


なかば あきれながら 見入る参加者な皆様
c0136415_1153077.jpg


そしていよいよ出発です、参加者は40名くらいでしょうか。
しっかり(がっつり?)班2組 、まったり のんびり班3組の5組構成で
時間差で出発 それぞれにBULITZENの選手一名とサポートの人が数名付きます 
私の割当は 廣瀬キャプテン率いる「まったりA班」
スタート時9名 偶然にも同僚の◯田さんたちも一緒です。
c0136415_11531277.jpg

引いてもらうので平地は楽ですが30km/hくらいのペースです。
c0136415_126535.jpg

ほどなく登り基調 倉掛トンネルに向かって登っていきます 
c0136415_1245612.jpg

後方に控えるサポート隊の皆さん
c0136415_1264284.jpg

トンネルは片側しか歩道が無いので右側に渡ります
c0136415_127978.jpg

そしてトンネル内は微妙な登りでしたが、 登れば 下り 押さえ気味に
c0136415_1272654.jpg




桜?もきれい
c0136415_15463223.jpg


快調に行きます
c0136415_15452683.jpg


村里感が良いですね
c0136415_15471765.jpg



川の上流に向かってゆるい上り道をたどります
桜が咲く頃は さぞきれいでしょうが 残念ながらまだつぼみ
c0136415_15481033.jpg


サポートに回っている 偽SKILLな人 KOGA MIYATAはカンパ組です
c0136415_15482892.jpg


廣瀬キャプテン以下 まったりA班で記念撮影
c0136415_15484543.jpg


そして
エイドステーションに到着 距離てきにも中間地点 村民グラウンドを御借りします
c0136415_154965.jpg


テントにはいろいろ補給が置いてあります 「なににしようかな」
c0136415_15543524.jpg


バナナとデコポン 写真に写ってませんが 甘食と CCDもありました
c0136415_15545212.jpg

会社の同僚 ◯田さん達、
c0136415_1555950.jpg


そして おいしかった 甘食 私は3ついただいちゃいました
c0136415_15552633.jpg

機材はわりとバラバラに置かれています  たたずむのは斉藤祥太選手 だったかな?
c0136415_15554519.jpg


最後の柿沼監督ひきいる まったりのんびりC班も到着です
c0136415_15544293.jpg

小径車で参加なおねえさんもいます スタッフとは知り合いの方のようです。
c0136415_1555057.jpg


そして休憩所をでて 後半戦に向かいます
c0136415_1558141.jpg


実はほどなく登り....しっかり班以外には 本日の最大の山場
名も無き峠(柿沼監督命名)2kmの登り.....
c0136415_15592356.jpg

やっぱ 全然だめで インナーローで登るのがやっと 心拍はもちろん上限
写真なんか撮ってる場合じゃありませんでした どんどん置いて行かれます
c0136415_1559412.jpg


だいぶ お待たせして 頂上で合流
c0136415_160494.jpg


上ではサポーターの 偽SKILLな人がデジイチしています 
選手やスタッフはピーク付近で登り降りを繰り返して撮影してもらってます 
余裕です、
c0136415_1621712.jpg

右端の方は なるしま純正ジャージです、なるしまのおやじさんや 殿村さんとかと
お知り合いな雰囲気の方で、登りも楽々と行かれてました
参加者は けっこう高齢な方が目立ってましたね。
c0136415_1602526.jpg


そして たいへんありがたい 下りです もう足は売り切れ
c0136415_1663875.jpg

でも下りだから 余裕です
c0136415_1653119.jpg

鹿沼から 大谷に近いのでしょうか 露天で大谷石を切り出したような山が見えます
c0136415_167294.jpg

途中の墓地で休憩 集団がばらけないように 後半はまめに休憩を入れます
c0136415_1662937.jpg


しばらく行ったコンビニ駐車場でまた小休止
c0136415_1611644.jpg

お客さんいないから いいですけど 占拠状態
c0136415_16111484.jpg


その後
大谷近くの城山西小学校でやっている 孝子桜祭りに寄ります 
c0136415_16113389.jpg

孝子桜(こうし)という親孝行伝説のある大きなしだれ桜が満開で 結構な人が出ています
以前から見たいと思っていましたが なかなか地元なのに来れませんでした ラッキーです
c0136415_1630526.jpg


そして 廣瀬キャプテン 待ち伏せ(?)していた おじいさんとお孫さん(?)に
ファンサービス カメラ ビデオと大変です このおじいさん 『キャプテン
サングラスとってください」とか まわりに移り込む 荷物や ゴミをどけたり
なかなか ただ者では無い雰囲気でした、しかも お孫さんのサインボードは
なんと手作りでした
c0136415_16305564.jpg


突然ですが 自分撮りしてみました SL300RT*の 仕様想定としては
収まるはずですが なんかはみ出ます(もちろんヒトより手は長いのに)
c0136415_1631344.jpg


城山西小を出て  Japan Cupの平地ルートを行きます
残り5kmほどで ロマンチック村です
c0136415_1632825.jpg


最後の難関  7−11のある田野交差点左折 森林公園の登りに入ります
そして 最終周回以外のルートをたどり 射撃場方面へ向かう登りへ...
すでに足は残ってないので なかなか大変です 引き離されながら で頂上で合流
c0136415_16342312.jpg

いつのまにか まったりA班の人数も増え グルペットと化しています
ゴールまで 後少し この御もなぜか微妙な登りが続きます
c0136415_1634462.jpg


突然ですが ロマンチック村に帰着 閉会式です
c0136415_16342266.jpg

初めてのBLITZENの参加型イベントも無事終了しました
c0136415_16374739.jpg


いよいよJサイクルツアー開幕です
第1戦は 4月26日 群馬CSC 皆で応援しましょう 行ける人は行きましょう
c0136415_1638181.jpg


最後に廣瀬キャプテンと記念撮影 圧倒的に前面投影面積が違いますね
Cd値は良いんですけどね。
お疲れ様でした また エコクラでお願いします
c0136415_16382331.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-04-04 10:00 | 自転車
2009年 03月 15日

けいりんフェアなど

良い天気でしたが肋骨の痛みはあいかわらずで近頃はあちこちひびの入ったらしいところが
痛みだしまだまだです.で今日はかみさんは浦和の方へ同期の友人に会いに行き。
私は子供の塾の送り迎え。塾の近くの東武デパートに車を停めぶらぶら時間つぶし
そういえばオリオンスクエアでブリッツェン(突然 今年から活動する宇都宮ベースの
地産地消な自転車プロロードレースチーム)も展示すると告知されたたので行ってみました。
c0136415_21501423.jpg

こんな感じのブースで柿沼選手兼監督とスタッフの方が対応してます
c0136415_21561573.jpg



となりは競輪ブース そこの機材展示の中になんとNAGASAWAのトラック
c0136415_227044.jpg

もちろん中野さんの機材じゃないとは思いますが、ワールドチャンピオンにだけ
許されるアルカンシェル、手のこんだ美しいイタリアンカットラグも素敵です
c0136415_2255816.jpg

ほしいな....かなり とても....
c0136415_226166.jpg

スペア?のホイルはこれもアラヤのワールドチャンピオンリム(ハブはデュラ)
c0136415_2291538.jpg


壇上では トークショー、競輪とロードレースの違いやそれぞれのレースの
展開、見方などが語られ興味深いです。
向かって左から女子、清水選手、柿沼監督、競輪でばりばりの人たちお二人。
(たぶんオリンピックな人)
c0136415_22192682.jpg



こちらはやはり展示されていたブリッツェンの機材 KUOTA  KEBEL
ラジカルな最近はやりのTTマシンのような感じのカーボンモノコック フレーム
c0136415_22272957.jpg


コンポーネントはカンパコーラス11速、フルクラムホイール、タイヤはパナソニック
ペダルはLOOK その他スポンサー供給とは違うかもですがFSAのステム とかが使われています。
しかし プロでもコーラスなんですね。コーラスで良いんだってことですね。
c0136415_22351711.jpg


c0136415_2243045.jpg

c0136415_22521473.jpg


朝練習後に登場の清水選手の機材、基本同じですが 練習用ホイルということで
フルクラムRacing7をはいています。(展示社はRacing1)
c0136415_2245234.jpg




で、ご飯系は 栃木和牛の串焼きとケバブのピタサンド おいしかった。
c0136415_2255582.jpg



c0136415_23875.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-03-15 12:10 | 自転車