abema Días de Oro

maybeaztec.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Contax SL300RT* ( 10 ) タグの人気記事


2010年 08月 22日

ヒートアップだぜ Beat な週末

さて先週末はFSW(富士スピードウェイ)でアルファロメオチャレンジ ー アルファロメオやら欧州車やらの非JAFのシリーズ戦と走行会のお手伝いだったのですが そもそも車事情や前日まで2日続きのブリイベント後遺症で出遅れてました。(言い訳)
朝の蓮田 遅いけど 給油してます あいかわらず燃料計は壊れてるので 早め早めが肝心です。

c0136415_23225891.jpg


快調に東北道を南下してきたら 渋滞な首都高 ここでエアコンが動いてないのと
水温計が振り切れているのを確認 次のランプで降りることに
c0136415_23231130.jpg



下りて鳩ヶ谷サミットのPで点検 クーラントはかなり減っていましたが 
店内に薬局が無いので蒸留水は買えず
c0136415_23243216.jpg


NAVIで検索して 近くのホンダDに NAVIは古いので プリモ鳩ヶ谷と差しますが
現在は ホンダカーズ鳩ヶ谷です
c0136415_23245046.jpg



ラジエターファンのモータースイッチが壊れたのが直接原因だそうで、
置いて行きますか?とも言われましたが オーバーヒートの二次被害がないようなので
応急処置的にファンモーターをジャンパー線で常時まわるようにしてもらい 様子を見る事に
c0136415_23256100.jpg


驚くべきは 2、3人で 二時間近く車を点検、ジャンパー線加工、
クーラント補充 エア抜き等をやっていただいのに 料金は要らないんだそうです
とても 申し訳ないので せめてブログで言っておこうと思い上げてみました

すごいぞ ホンダカーズ鳩ヶ谷!!!!! フロントのお姉さんもきれいでした!!



さてさて おかげさまで 車の調子も良さそうなので 結局 御殿場 FSWに
向かう事に...(普通は帰るよ でもビートでFSW行った事無いしなぁ)で 東名も東京料金所から渋滞 中井までとのことw
c0136415_23253077.jpg


はい 渋滞もひどいので 港北PAで ラーメンセット いただきます
豚骨醤油系です 味玉がデフォルトで一個入ってるのがポイント高いです 
c0136415_23254256.jpg


ようやくFSWに着きましたが すでに3時近く 役に立つ訳もありません
    
遅刻してきた私に若干冷たい感じのALFA仲間のローガン番長 
特にPAで ラーメン喰ってたのがばれて(Twittしたし)ご機嫌が悪いようです
忙しくて 今日は飯も食えてないんだそうです
c0136415_23255728.jpg



まぁ そうは言っても 楽しく行きましょう 
c0136415_0161129.jpg


ロータスカップでおなじみ
アルファロメオ チャレンジの競技委員賞をやっている東次さんのエリーゼと2ショット
明日はここで練習  
c0136415_23261256.jpg



何気にスポンサーステッカーでチューンした東次さんのエリーゼ カップカー 
来週は ここ富士でエリーゼカップ
c0136415_23262381.jpg




レース、進行も終 撤収中、 富士山の影が空に伸びて行きます
c0136415_2327451.jpg



という事で おしまい 
帰りはお盆休み連休のしっぽのような渋滞で(ギレン ザビな渋滞?) 
東名30km + 渋谷線工事渋滞な結果
家まで6時間以上かかりましたとさ
[PR]

by maybeaztec | 2010-08-22 08:34 | Beat
2009年 05月 24日

idlers春の3耐

はい、リタルダンド本家のidlers 3時間耐久参戦 本日でした。

3時間ですが スポーツ走行枠に挟まれた午前中の時間帯を借りているようで
早い時間からの進行になりました 6時集合。行ってみると エントリーが少ないので
特にパスコントロールも無く1パドに駐車可でした。それでも
空きが目立ちます。
c0136415_2042648.jpg

ほいでもって ブリーフィング  idlersの清家代表自ら基本ルールや
ローカルルールの説明です。東次監督がありえない寝坊で遅れるということで
今回 代理で出席、偽監督のつとめを果たします。
こんな旗は受けたく無いですね。
c0136415_20422992.jpg


いつもどおり 参加者と内容を確認しながらの長めの説明が終わりました 
ドライバーのた〜坊、もうひとりのToruさんと今日は2名で走ります
c0136415_2042555.jpg


パドックにいたジュリア風軽バン いいですね。
c0136415_2043957.jpg


出走準備なピット内のタケトC君とjuun君、奥に見えるは下手なGT300エントラント
よりゴージャスに見えるプジョーなチーム
c0136415_20432148.jpg


前にいるのはニイマルのチーム なかなかの仕上げです。
c0136415_20433462.jpg

で、そのエンジンルーム、コックピットもスミスのメーターで固められいかします
c0136415_20442419.jpg


ほかにロードスターなチームと一緒、結果4台で3ピットスペースを使う
かなり贅沢な感じ
c0136415_20444079.jpg


撮影班いつものjanoさんとRitでは自転車つながりなSeiさんと今回サポにまわった
休部中の juun君。ま 世間話中でしょうね。
c0136415_20445214.jpg


さて そろそろ出走 グリッドに押し出す準備です。
c0136415_20451247.jpg


グリッドは抽選 #29グリッドに付きます
c0136415_20452495.jpg


結構雨がつよく 心配は心配。1stドライバーはた〜坊 がんばってね
c0136415_2046178.jpg



はい 以外にもスムーズにスタートが切れました が ここでピンチ
サインエリアの前線基地で
周回時間の目安に使っていたキッチンタイマーがコース上に落ちてしまいました
もはやどうすることもできません
(チェッカー後 フェンス際を走ってきたミニに踏みつぶされてしまいました)
c0136415_20465823.jpg



悲しみに沈む前線基地、皆でキッチンタイマーの行く末を案じています。
c0136415_20485646.jpg



こんな絵だと時代感覚 ずれますね、ニイマル2台
c0136415_2049853.jpg


た〜坊と2ndドライバーのがToruさん給油無しで交代したあと
2度目のピットインで待機する給油3兄弟。左から
juun君、タケトC君、Noseさん。
c0136415_20492292.jpg


給油ばっちり〜
c0136415_20493949.jpg


給油の間引き継ぎをするドライバー達、重要な飲み会の相談でしょうか?
c0136415_2049506.jpg



そして時間は進み 
同じピットのニイマルさんとロードスターさんがそろって入庫してしまいました
どうやらブレーキのトラブルらしいです。
c0136415_2050970.jpg



はい 2回目の給油 あいかわらず そつなくこなすメンバー
c0136415_2050293.jpg


そして ゴールを間近に控えた基地、一生懸命 とらたぬに思いを巡らせます
c0136415_20505584.jpg


ゴールを見ようとお仲間も集まってきます左からた〜坊、Noseさん たけとし君....
しかし空いているね。
c0136415_20511190.jpg


絵が ぼけぼけですが チェッカーでました。
c0136415_20513357.jpg


チェカーを受けて帰ってきた5号機 お疲れでしたぁ。
c0136415_20514731.jpg


さぁ 即撤収にはいります
c0136415_20521261.jpg



撤収完了 すばやい いつに無く
c0136415_20522748.jpg


Seiさんも ここで お帰りです
c0136415_20524533.jpg


ほいで 表彰式です
c0136415_20535442.jpg


15位でした 一時は5位まで行きました。りっぱです。

c0136415_20541329.jpg


1パド出口で なぜか帰る方々をお見送りする清家代表、どういう
風の吹き回しかわかりませんが、悪代官が 親切な庄屋様になったようです。
c0136415_20543342.jpg



「おまけ」
ほんでもって 来月のWTC(トライアル)日本GPの準備も進んでいます。
どう考えてもリアリティの無いセクションですが 世界はそこを登っていくのですね。

c0136415_2055850.jpg



今日はMeet the Beatも開催されているらしく どえらい数の
Beatが並んでいました、こっちのイベントは なぜか 毎回縁が無いですね。
(いつも申し込みを忘れる)
c0136415_20545216.jpg


ということで おしまい。
[PR]

by maybeaztec | 2009-05-24 09:30 | Rit本家
2009年 05月 23日

山岳(?)訓練

土曜日の朝 ばたばたして 自転車に乗り損なったので午後遅くなってから乗りました。
向かったのは上河内の羽黒山 ま あまりたいした登りでもなさそうなので
登り練習にはちょうど良いんじゃないかと甘く考えた訳です。

自宅から まず 自走で 宇都宮北部の ニュー富士見団地に向かいます 
雲行きはちょっとあやしい感じがあります
c0136415_23164943.jpg


あきらかに 登っています。高台の住宅地なので 当たり前ですが
c0136415_2317782.jpg



いきなりけっこうばててます。が すこし行くと ニュー富士見終点でした
c0136415_23172829.jpg




ここからまた 山間の道に降り アップダウンをしばらく行くと 小さな峠の向こうに
突然の町並み 宇都宮グリーンタウンです
 やはり街の中も登りが続きます けっこうばてぎみ こんなんでも 心拍は上限
c0136415_23174048.jpg


そうして うだうだ ぐだぐだ走りつづけ グリーンンタウンから
田原街道に出た後 東北道 上河内サービスエリア脇から
羽黒山に入っていきます。
途中 さらに疲労がたまり 心拍はずっと上限となり 
後半何度か止まって休んで心拍の下降を待ってしまいました。
道自体は杉林の中の涼しげな道でしたが とても写真を撮ってる余力はありませんでした

で なんとか 頂上の展望台(?)に到着しました 
c0136415_23175249.jpg


石段を上ると本殿ですが 自転車を担いで登ります
c0136415_2318425.jpg



境内にあがると どでかいボンボンみたいのがあります
お祭りに使う物のようです
c0136415_23181795.jpg


本殿前 です
c0136415_23183056.jpg



山の上に ありがたいご利益で 清水が沸いているので いただきます
味は 少し石灰っぽかったです。
c0136415_23184467.jpg



そして 降りてから見た羽黒山 奥の山は鶏頂山で 手前のひょうたん島
みたいな なんてことの無い山にやられちゃったわけです。
c0136415_2319467.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-05-23 16:00 | 自転車
2009年 05月 05日

軽井沢合宿?2日目ポタリング編

すでに朝ご飯前に Seiさんから アウトレット着いたよ のメールが入ってました
(家族サービスで軽井沢に来たようですが いったい どんだけ早起きしてるんでしょうか?)
なので まぁ疲れもあるので 今日は軽いメニュー(?)にするってことで 
プリンスアウトレット周辺のポタにします。

まず 隊長の指示で 中軽井沢駅駐車場をめざします
c0136415_21465368.jpg


浅間の裾野をくだり
c0136415_21471062.jpg


朝から渋滞のR18を抜けて
c0136415_21472357.jpg


中軽井沢駅に到着です パーク&ライドキャンペーン中で なんと駐車料金無料!
c0136415_21475562.jpg


今日はポタリングってことで 登りも無いってことで(はずだったんですけど)
駐車場で 隊長のフルクラムゼロと あっしのニュートロンウルトラを交換してみます
ゼロかっこいいですね
c0136415_2149113.jpg


せっかくのペアルックなので パークアンドライドのレンタル自転車
(なんとMIYATAのタンデム)をお借りして隊長と記念撮影
2日目ともなると もうすっかりなじんでます ニュージャージ
c0136415_21493525.jpg


しかし 冷ややかな目でみる 二人 仲間と思われたく無いようです
c0136415_21495599.jpg


でアウトレットに向かいます
c0136415_21501696.jpg


アウトレット やっぱ混んでます 駅前で Seiさんを呼び出し
見せびらかします Seiさんは発送受け取り待ちなのでまだ手に入れて無いわけです。
c0136415_21512063.jpg


Seiさんと別れポタリングを続けます 
c0136415_21524217.jpg


渋滞を避け
c0136415_2153596.jpg


裏道を抜けて追分方面に向かいます その途中に想定外の軽い峠があり
ホイル交換したことが裏目に 軽量化重視の隊長はスプロケLow側の
歯数が少なく登りがきついです(ただでさえきついのに)
c0136415_21532134.jpg


やっと追分に到着
c0136415_21534533.jpg

今日もお昼はそば屋です 
せっかく信州に来たんですから ラーメンってわけにも行かないですからね
c0136415_21535978.jpg


こんなかんじで並びました
c0136415_2154144.jpg


異本 もりそばと季節の山菜天丼の組み合わせ3名
c0136415_2154476.jpg


約一名 天もり ごはん分カロリーカットですね。
c0136415_2155743.jpg

お昼がすんで 中軽の駐車場に帰還です、
c0136415_21552522.jpg


というこで 道は混むばかりなので 早めに撤収です 
おつかれさまでした
c0136415_21554915.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-05-05 09:00 | 自転車
2009年 05月 05日

軽井沢合宿?2日目朝編

んで まぁ 朝です 夕べの気まずい雰囲気を引きずることなく 皆で朝飯です
c0136415_2132656.jpg

夕べの残り物やらもつかい ちゃんとした 朝ご飯になっています。
c0136415_2134532.jpg

チーズトーストなJano隊長
c0136415_214385.jpg

こんな感じです
c0136415_2141586.jpg


チーズが足りなくなったので 急遽開発した白菜トースト ニンニクの
タッチがなかなかです(だれもマネしません)
c0136415_2155233.jpg


残念ながら 朝ご飯的にノミネートされながら 没となったカップヌードル
右は隊長が購入してたスーパーカップのミニという 謎のカップ麺
(普通サイズで良いじゃん)ひだりは おいちゃんのチリトマト。
お持ち帰りです。
c0136415_2161924.jpg


朝食もおわり 後片付け...よく働きます
c0136415_2163714.jpg


撤収時ゴミ捨ても指示されているので 隊長 自ら公共ゴミ捨て場に向かいます
c0136415_2165289.jpg


地図片手に向かいます 良い歳をして「初めてのお使い」な 感じです。
c0136415_217323.jpg


なかなか遠く いつの間に別荘地を抜けてしまいます
c0136415_2171751.jpg


まぁ曜日指定しても 週末にしかいない人が多いので こんな仕組みに
なってるんでしょうかね?
c0136415_2173272.jpg

哀愁ただよう帰り道 片道500mくらいでしょうか 車で良かったかも
ウオーミングアップ完了ってかんじ
c0136415_2174759.jpg


そして さあ 2日目のツーリングに出発です(続く)
c0136415_218549.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-05-05 08:00 | 自転車
2009年 05月 04日

軽井沢合宿?夜不発編

で まぁ 軽井沢(じつは嬬恋村だったりする?)なロッジで夜です、
自炊可能なロッジですが めんどくさいし
生ビールも飲まないといけないので 事前に当たりをつけていた 近くのドライブインみたいな
お店の2Fレストランでやっつけます。
SS木君がぜひ飲みたいという ジョッキ牛乳があったというのも重要なポイントです。
c0136415_20253818.jpg


普通のレストランなんで つまみといってもかなり限定(サイゼリアのようなわけには行きません)
全種類頼んでもこんな感じ....で足りないのでステーキも頼んで切り分けました。
c0136415_20271356.jpg


ほんでもって まぁまぁ飲んで しめに 豚味噌丼を各自頼んでしまいます
c0136415_20311467.jpg


まぁ SS木君はビール飲んでないので ちょうど良いかもしれません
c0136415_20325232.jpg


しかし こんな感じなんで おいしかったですけど 生ビール何杯も飲んでる
人には 多かったです カロリーが...
c0136415_20341559.jpg


そして 一時は2次会にとなりの寿司屋に行こうという勢いも あったものの
豚丼食い終わった時点で もう帰ろう状態。ロッジにもどりました。


そして入り口の踊り場で SS木君とナギ君が...人間関係に問題がありそうです。
c0136415_20362088.jpg



案の定 なぎ君は年下のSS木君に説教されています アシストのしかたに
問題でもあったのでしょうか?
c0136415_20405366.jpg


かかわるのも ややっこしいので 年寄りは コンビニで買った地ビールなどを
眺めております、あきらめムードが暗くただよっています。
c0136415_20415175.jpg



ふてくされた なぎ君は寝てしまい、SS木君はアーカイブの「ブーフーウー」
を見ています。
c0136415_20422465.jpg


やはり老人漫才も炸裂しなかったことと 登りのダメージも大きかったのか
不発気味で終わった軽井沢(嬬恋)の夜でありました。
c0136415_20431652.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-05-04 19:00 | 自転車
2009年 05月 03日

BLITZENと走ろう on 栃木県プロスポーツDay in MOTEGIその2

走行会後も 監督と記念写真を撮ったり
c0136415_21525081.jpg

じたばたとサインをねだったりしましたが
c0136415_21565253.jpg


その走行会のあとは グランドスタンド脇で行われた
本来のイベントにちょいと顔を出しました。

栃木県をベースにする4つのプロスポーツチーム
サッカーの栃木SC アイスホッケーのアイスバックス
c0136415_223919100.jpg


バスケのBRIX そして BLITZENがブースを出して色々ファンサービスしています
c0136415_22392953.jpg


で 準備中の BLITZEN ブースです
c0136415_21494349.jpg


先日の群馬CSCで行われた Jサイクルツアー第1戦で 長沼選手 見事優勝
優勝杯と
c0136415_21501663.jpg


Jサイクルツアー綜合優勝者の証 ルビーレッドジャージ
c0136415_21503244.jpg


BLITZEN 総帥 馬場社長 モテギスタッフと歓談
c0136415_21511546.jpg


お子様に配るノートにサインを入れステッカーを貼る 柿沼監督
c0136415_21513726.jpg


とりあえず 一般知名度の低いBLITZENは 客寄せ攻撃を身内で始めます
柿沼道場で3本ローラー訓練中のF本IT部長
c0136415_21521753.jpg


同じくメタボ解消プロジェクト中のN藤さんもローラー訓練、
c0136415_21535370.jpg


じゃ ということで 早速 柿沼道場入門です
0.1Ton支えられるか とても不安げな 柿沼監督、
こりゃ無理だろう「ぷぷっぷ」と笑いのこらえられないIT部長
機材はそのIT部長のカレラをお借りしちゃってます
c0136415_21543543.jpg




「おおぉっとぉ、、、いや大丈夫ですよ」な監督、不安はかくせません
c0136415_21544861.jpg


あ、少し良くなってきて 余裕が出てきました
c0136415_2155130.jpg


おぉ 乗れました 思わず安堵の表情、
c0136415_21551595.jpg



こつは ブレーキは絶対にかけない、30km以上を維持
ハンドルは切らずにタイヤを垂直に。だそうです。
柿沼監督、F本IT部長ありがとうございました 
生まれて半世紀越え 3本ローラー買って
19年 やっと家でものれるかも(まだ乗って無い)
c0136415_21552942.jpg






で、昼過ぎに お別れして お昼は 御前山のごふくやさんに蕎麦食いに
先月のエコクラ打ち上げでお世話になりましたが おやじさんも
おかみさんも まったく覚えていません(爆)
c0136415_22394869.jpg


蟹汁
c0136415_2240015.jpg


山菜天ぷら
c0136415_22401031.jpg


辛み大根蕎麦
c0136415_2240288.jpg

と 追加体験をして 記憶強化をはかりました 美味しかった

泡吹く もずく蟹 怒ってるようです そりゃ食べられるのは いやだわ(ごちそう様です)
c0136415_2240499.jpg



帰りには 市貝の芝桜公園にも寄ってみましたが ちょっとPeakは過ぎた感が。。。
c0136415_2241471.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-05-03 10:00 | 自転車
2009年 05月 03日

BLITZENと走ろう on 栃木県プロスポーツDay in MOTEGI

まだ連休中のアップが残っておりますが
5月3日にツインリンク モテギで行われた 栃木県プロスポーツDAYに
行ってきました。 栃木県を拠点にするプロ競技チーム合同の
ファンサービスDayのような企画ですが 
事前申し込みをすると なんと 
朝の 一時間半の間 ツインリンクのロードコースをBLITZENのメンバーと
走れるイベントが設定されていました。しかも 無料。
なので 家族3人で申し込みました

イベントが早いので6時に家を出ます 普通ありえない早さ 自転車も
家族分載せるのはひさびさです。
c0136415_9221799.jpg


茂木バイパスで 偶然にもBLITZEN CARと遭遇 今日 おつきあいしてくれる
柿沼監督と 廣瀬キャプテンでしょう。
c0136415_9223380.jpg


パドックに到着、準備します。 娘は普通ですが かみさんは なんか面白いです。
なんでか おそろにしたシロクマジャージ(とんだ面汚しでしょうか)
c0136415_9225424.jpg


そしてスタートゴールラインに集合します、普段の自転車レースと同じく
逆周り 設定です。
c0136415_923751.jpg


記念撮影、参加者は 主催者側発表で 約1000人(柿沼監督談)
この人数でフルコース貸し切りは すごく贅沢ですね
c0136415_9232492.jpg




参加者な皆さん 小さな子供連れの親子から ローディーまでバラエティゆたか
c0136415_9235774.jpg


何名かBLITZENのスタッフの方もサポートについてくれているようです
c0136415_9241873.jpg



挨拶する柿沼監督、となりは廣瀬キャプテン
走行は キャプテンが先頭グループ(?)を引き、監督がグルペットに
おつきあいの予定だとのこと。この時点では おおまかに何グループかに
別れて走るイメージだったんでしょうね。(ところが...)
c0136415_9233720.jpg



続いて廣瀬キャプテン ご挨拶。
すでに レプリカジャージを着用のお子様もいたりします。
c0136415_2074870.jpg

そして スタートしましたが...


ダウンヒルの登りにたどり着く前に すでに我が家は最後尾
MTBの小学生にも 抜かれ ちぎれています。
c0136415_9243992.jpg



ヘアピンを越え下りに入る頃には もう前に人影は見えません
一人旅ならぬ 3人旅ですね。世界最遅一家です。
c0136415_925427.jpg


と 思ったら 後ろには 柿沼監督が着いてくれています。
よもや こんな遅いペースになろうとは スタート前には思ってもいなかった
ことでしょう。
日本を代表する ルーラーとうたわれた柿沼プレイングディレクター
こんなスローペースで自転車を走らせるのは初めてと思われます。
c0136415_925191.jpg




すっかり あきらめ 割り切った 柿沼監督、かみさんと世間話などしています
シロクマ パン屋さんにも何回か行っているそうです、
かみさんも 受け答えしてますが 話す余裕があるならもう少し
ペースを上げた方が良いんじゃないえしょうか。
c0136415_925336.jpg


「あ それ 昔のTTバイクのフレームでしょ」などと話しかけますが
そんなことは 娘には意味不明ですね。
パナソニックオーダークロモリ(Columbus SLX)24”ロード デュラ9速を
中古で買って 組み直しました。もう小さいですね。
c0136415_9254651.jpg


S字に向かって下ります
c0136415_926012.jpg


スローペースでリラックスしていても さすがにフォームがかっこいいですね
おなか出てないし。
c0136415_9261592.jpg


なんでか こんなちびっこまで 走っています フルコースを
どっか途中で 投入、回収されているのでしょうか?
c0136415_9262844.jpg

この編隊で一周しているとは 考えづらいですよね。
c0136415_9264191.jpg


この子は きっと周回していそう
c0136415_9265426.jpg



あいかわらず まったりとサイクリングです 国際レーシングコースで(爆)
c0136415_927879.jpg


BLITZENレプリカジャージな少年もがんばっています
c0136415_927216.jpg


ビクトリーを下っていくと(逆周りなんで)先頭逃げ集団(?)に抜かれますが、
結局何度も抜かれました。
c0136415_9275036.jpg



こちらは パンターニ親子 ちょっと英才教育でしょうか、バイクも
今風の24”ロードです。
c0136415_928535.jpg


こっちは我が家 もう自転車変えないとね
c0136415_9282342.jpg



声をかけてくれた廣瀬キャプテン わりと良いペースで流しています
c0136415_9283975.jpg


ピット出口で家族のみなさんとかが たむろってます。
c0136415_928567.jpg



ホームストレートを行くちびっこ軍団 すでに補助輪が無いというのが
驚きですね。
c0136415_9291144.jpg


廣瀬キャプテンも見守ります
c0136415_9294837.jpg


こうしているまに あらあらゴールです 終了〜
c0136415_9301897.jpg


右の人 よく見ると レプリカジャージのようです
c0136415_9304280.jpg


右の人の愛機は 電動です。
c0136415_931683.jpg


ステアリング回り
c0136415_9312316.jpg


と 言ってる間に 閉会式 ご挨拶。 お世話になりましたぁ
c0136415_9323214.jpg


実はこの後がメインイベント。中央エントランス周囲で10時から開催です。
c0136415_933652.jpg


ま ひとまず おつかれさまでした。
[PR]

by maybeaztec | 2009-05-03 07:30 | 自転車
2009年 04月 04日

BLITZENと走ろう

申し込んでいた 『第1回 宇都宮ブルッツェンと走ろう』というサイクリングイベントに
行ってみました。
3月頭にスキーでやってしまった肋骨の骨折とヒビ、
今週になっても 骨折の具合がいまいちながら 徐々に改善方向に向かっている
実感はなんとなくしているので、来週のモテギ エコクラッシック自転車
耐久に参加できそうかどうかの 様子見のためというのも目的です。
3ランクあるうちの真ん中のまったり班に応募したのですが (以下コース)
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=c782e21aa2e0baafa502c4b5ca8e44fe
ロマンチック村起点ということで宇都宮、日光市、鹿沼市の丘陵(?)エリア
周遊60kmというコースでした。 自転車通勤も出来ていなかったので
6週間ぶりの自転車、かつ骨折の不安を持ちながらではありましたが
結果的には負傷部が痛まないように体を使えば ダンシングも登りも走れる
事が確認出来ました。落車さえ気をつければオッケーそうです。
めでたしめでたし。しかしあいかわらず だれと走っても
登りで置いてかれますね(爆)。 しかも 一晩たったら筋肉痛。

さて 進行にあわせて振り返り
スタート ゴール地点のロマンチック村に集合、 やや迷いながら 到着です。
c0136415_11385990.jpg


このへんだと桜もまずまずですね
c0136415_11505392.jpg

で 受付です 参加費と引き換えに BLITZENステッカー ロマンチック村
入浴券とお食事券800円分 さらに スポンサー様からのバナナやCCD等の
補給も貰えて 結構お得です
c0136415_11523255.jpg

コースの事前確認をしている選手な皆さん
c0136415_11524641.jpg

Team Carはレガシーとエスティマ
c0136415_1153014.jpg


BLITZENのどん 馬場代表、今回は大会実行委員長
c0136415_11533145.jpg


コース案内やら注意事項 選手紹介等が続きます
c0136415_11534661.jpg



柿沼キャプテン
落車した CHISAKO選手の鎖骨手術も先日無事終わったとの告知もありました
c0136415_11523143.jpg


なぜか 清水選手による 選手宣誓(競技なのか?)
c0136415_11524590.jpg


なかば あきれながら 見入る参加者な皆様
c0136415_1153077.jpg


そしていよいよ出発です、参加者は40名くらいでしょうか。
しっかり(がっつり?)班2組 、まったり のんびり班3組の5組構成で
時間差で出発 それぞれにBULITZENの選手一名とサポートの人が数名付きます 
私の割当は 廣瀬キャプテン率いる「まったりA班」
スタート時9名 偶然にも同僚の◯田さんたちも一緒です。
c0136415_11531277.jpg

引いてもらうので平地は楽ですが30km/hくらいのペースです。
c0136415_126535.jpg

ほどなく登り基調 倉掛トンネルに向かって登っていきます 
c0136415_1245612.jpg

後方に控えるサポート隊の皆さん
c0136415_1264284.jpg

トンネルは片側しか歩道が無いので右側に渡ります
c0136415_127978.jpg

そしてトンネル内は微妙な登りでしたが、 登れば 下り 押さえ気味に
c0136415_1272654.jpg




桜?もきれい
c0136415_15463223.jpg


快調に行きます
c0136415_15452683.jpg


村里感が良いですね
c0136415_15471765.jpg



川の上流に向かってゆるい上り道をたどります
桜が咲く頃は さぞきれいでしょうが 残念ながらまだつぼみ
c0136415_15481033.jpg


サポートに回っている 偽SKILLな人 KOGA MIYATAはカンパ組です
c0136415_15482892.jpg


廣瀬キャプテン以下 まったりA班で記念撮影
c0136415_15484543.jpg


そして
エイドステーションに到着 距離てきにも中間地点 村民グラウンドを御借りします
c0136415_154965.jpg


テントにはいろいろ補給が置いてあります 「なににしようかな」
c0136415_15543524.jpg


バナナとデコポン 写真に写ってませんが 甘食と CCDもありました
c0136415_15545212.jpg

会社の同僚 ◯田さん達、
c0136415_1555950.jpg


そして おいしかった 甘食 私は3ついただいちゃいました
c0136415_15552633.jpg

機材はわりとバラバラに置かれています  たたずむのは斉藤祥太選手 だったかな?
c0136415_15554519.jpg


最後の柿沼監督ひきいる まったりのんびりC班も到着です
c0136415_15544293.jpg

小径車で参加なおねえさんもいます スタッフとは知り合いの方のようです。
c0136415_1555057.jpg


そして休憩所をでて 後半戦に向かいます
c0136415_1558141.jpg


実はほどなく登り....しっかり班以外には 本日の最大の山場
名も無き峠(柿沼監督命名)2kmの登り.....
c0136415_15592356.jpg

やっぱ 全然だめで インナーローで登るのがやっと 心拍はもちろん上限
写真なんか撮ってる場合じゃありませんでした どんどん置いて行かれます
c0136415_1559412.jpg


だいぶ お待たせして 頂上で合流
c0136415_160494.jpg


上ではサポーターの 偽SKILLな人がデジイチしています 
選手やスタッフはピーク付近で登り降りを繰り返して撮影してもらってます 
余裕です、
c0136415_1621712.jpg

右端の方は なるしま純正ジャージです、なるしまのおやじさんや 殿村さんとかと
お知り合いな雰囲気の方で、登りも楽々と行かれてました
参加者は けっこう高齢な方が目立ってましたね。
c0136415_1602526.jpg


そして たいへんありがたい 下りです もう足は売り切れ
c0136415_1663875.jpg

でも下りだから 余裕です
c0136415_1653119.jpg

鹿沼から 大谷に近いのでしょうか 露天で大谷石を切り出したような山が見えます
c0136415_167294.jpg

途中の墓地で休憩 集団がばらけないように 後半はまめに休憩を入れます
c0136415_1662937.jpg


しばらく行ったコンビニ駐車場でまた小休止
c0136415_1611644.jpg

お客さんいないから いいですけど 占拠状態
c0136415_16111484.jpg


その後
大谷近くの城山西小学校でやっている 孝子桜祭りに寄ります 
c0136415_16113389.jpg

孝子桜(こうし)という親孝行伝説のある大きなしだれ桜が満開で 結構な人が出ています
以前から見たいと思っていましたが なかなか地元なのに来れませんでした ラッキーです
c0136415_1630526.jpg


そして 廣瀬キャプテン 待ち伏せ(?)していた おじいさんとお孫さん(?)に
ファンサービス カメラ ビデオと大変です このおじいさん 『キャプテン
サングラスとってください」とか まわりに移り込む 荷物や ゴミをどけたり
なかなか ただ者では無い雰囲気でした、しかも お孫さんのサインボードは
なんと手作りでした
c0136415_16305564.jpg


突然ですが 自分撮りしてみました SL300RT*の 仕様想定としては
収まるはずですが なんかはみ出ます(もちろんヒトより手は長いのに)
c0136415_1631344.jpg


城山西小を出て  Japan Cupの平地ルートを行きます
残り5kmほどで ロマンチック村です
c0136415_1632825.jpg


最後の難関  7−11のある田野交差点左折 森林公園の登りに入ります
そして 最終周回以外のルートをたどり 射撃場方面へ向かう登りへ...
すでに足は残ってないので なかなか大変です 引き離されながら で頂上で合流
c0136415_16342312.jpg

いつのまにか まったりA班の人数も増え グルペットと化しています
ゴールまで 後少し この御もなぜか微妙な登りが続きます
c0136415_1634462.jpg


突然ですが ロマンチック村に帰着 閉会式です
c0136415_16342266.jpg

初めてのBLITZENの参加型イベントも無事終了しました
c0136415_16374739.jpg


いよいよJサイクルツアー開幕です
第1戦は 4月26日 群馬CSC 皆で応援しましょう 行ける人は行きましょう
c0136415_1638181.jpg


最後に廣瀬キャプテンと記念撮影 圧倒的に前面投影面積が違いますね
Cd値は良いんですけどね。
お疲れ様でした また エコクラでお願いします
c0136415_16382331.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-04-04 10:00 | 自転車
2009年 03月 15日

けいりんフェアなど

良い天気でしたが肋骨の痛みはあいかわらずで近頃はあちこちひびの入ったらしいところが
痛みだしまだまだです.で今日はかみさんは浦和の方へ同期の友人に会いに行き。
私は子供の塾の送り迎え。塾の近くの東武デパートに車を停めぶらぶら時間つぶし
そういえばオリオンスクエアでブリッツェン(突然 今年から活動する宇都宮ベースの
地産地消な自転車プロロードレースチーム)も展示すると告知されたたので行ってみました。
c0136415_21501423.jpg

こんな感じのブースで柿沼選手兼監督とスタッフの方が対応してます
c0136415_21561573.jpg



となりは競輪ブース そこの機材展示の中になんとNAGASAWAのトラック
c0136415_227044.jpg

もちろん中野さんの機材じゃないとは思いますが、ワールドチャンピオンにだけ
許されるアルカンシェル、手のこんだ美しいイタリアンカットラグも素敵です
c0136415_2255816.jpg

ほしいな....かなり とても....
c0136415_226166.jpg

スペア?のホイルはこれもアラヤのワールドチャンピオンリム(ハブはデュラ)
c0136415_2291538.jpg


壇上では トークショー、競輪とロードレースの違いやそれぞれのレースの
展開、見方などが語られ興味深いです。
向かって左から女子、清水選手、柿沼監督、競輪でばりばりの人たちお二人。
(たぶんオリンピックな人)
c0136415_22192682.jpg



こちらはやはり展示されていたブリッツェンの機材 KUOTA  KEBEL
ラジカルな最近はやりのTTマシンのような感じのカーボンモノコック フレーム
c0136415_22272957.jpg


コンポーネントはカンパコーラス11速、フルクラムホイール、タイヤはパナソニック
ペダルはLOOK その他スポンサー供給とは違うかもですがFSAのステム とかが使われています。
しかし プロでもコーラスなんですね。コーラスで良いんだってことですね。
c0136415_22351711.jpg


c0136415_2243045.jpg

c0136415_22521473.jpg


朝練習後に登場の清水選手の機材、基本同じですが 練習用ホイルということで
フルクラムRacing7をはいています。(展示社はRacing1)
c0136415_2245234.jpg




で、ご飯系は 栃木和牛の串焼きとケバブのピタサンド おいしかった。
c0136415_2255582.jpg



c0136415_23875.jpg

[PR]

by maybeaztec | 2009-03-15 12:10 | 自転車